伊勢谷友介の逮捕でるろうに剣心”最終章”の公開はどうなる?最悪中止か

俳優の伊勢谷友介が2020年9月8日、大麻取締法違反で逮捕されました。

売れっ子俳優ですし、いろんなジャンルの映画に出ているだけに、速報を2度見してしまいました。

このタイミンで逮捕ということで、ドラマ「未満警察」の終わったタイミングに合わせたのか?というようなタイミング。

ですが、伊勢谷友介といえば公開を控えている映画「るろうに剣心」にも登場しています。

緋村剣心の宿敵「四乃森蒼紫」として登場が決まっており、本来2020年8月放映のところコロナウィルスの影響で延期となっておりました。

ま、まさか、、、このままお蔵入りなんて可能性も、、

今回はるろうに剣心「最終章」の公開について書いていきます。

るろうに剣心「最終章」の公式発表は未だ

伊勢谷友介演じる四乃森蒼紫が登場するるろうに剣心「最終章」。

現在のところは公式HPでは延期にする、または公開を中止にすると行った発表はでておりません。

しかも本作品、るろうに剣心「最終章」とはいいつつも「追憶編」と「人誅編」ということで2部作となっております。

公開予定だった「追憶編」と「人誅編」で四乃森蒼紫はガッツリ登場します。

今後の対応はどのようになるのでしょうか、、、。

るろうに剣心「最終章」中止の可能性は?

四乃森蒼紫役である伊勢谷友介が逮捕されたことにより、最悪公開中止となる可能性もあります。

るろうに剣心の最期の話だけあって一番盛り上がる話でもあり、盛り上げたかった映画でもあります。

それだけに中止になんてなったら目も当てられません。

ですが、2019年にピエール瀧が同じく逮捕された際、まさに今回と同じ映画の公開直前のタイミングでした。

その映画についてですが「作品に罪はない」という理由からなんと公開が決定しております!

るろうに剣心「最終章」についても、今回伊勢谷友介の逮捕の件こそありますが心待ちにしている人は多いと思いますので、是非放映してほしいという気持ちがあります。

公式からの発表を待つといった形になりますが、不祥事でも放送された前例があることで希望が持てますね。

るろうに剣心「最終章」での四乃森蒼紫はどんな立場で登場する?

伊勢谷友介演じる四乃森蒼紫ですが、るろうに剣心「最終章」ではかなりキーキャラとなります。

ネタバレになるので多くは語れませんが、

敵の罠を見抜き、策略を見抜き、最期は剣技を以て剣心を助けてる形となります。

その手助けこそ:御庭番衆お頭としての最期の勤め」と言いながら、、、。

かっこいいですよね、ホント。

個人的に最強に好きなキャラクターですので、今回の逮捕は実はかなり衝撃的です(;・∀・)

るろうに剣心「最終章」の公開については希望がまだある

今回はるろうに剣心「最終章」の公開について書いていきました。

キーキャラである四乃森蒼紫演じる伊勢谷友介が大麻取締法違反で逮捕されたことにより、映画の放映自体が怪しくなってしまいました。

ですが2019年のピエール瀧の大麻取締法での逮捕の例を見ても、映画自体は放送される可能性もあります。

今回のるろうに剣心「最終章」はかなり大事なところを映画化しており、スタッフもかなり気合をいれているかと思います、、、。

放送されるか否か、今後の公式からの発表を待ちたいと思います。

【ドラマや映画に出演】伊勢谷友介が逮捕で保釈金はいくら? 伊勢谷友介 伊勢谷友介が手を出した?”誰もが知る人気グラドルX”とは誰?2012年活躍のあの人? 伊勢谷友介が〝完全なる飼育”していた有名女優Xは誰?”ヤグる”状況も問題なし

1 Comment

匿名

 アクタージュは容赦なく打ち切り絶版の上に、舞台中止なのに「るろうに剣心」は売れるから、瀧映画みたいに上映したらスポンサー企業や集英社は「倍返しならぬ3倍返し」を喰らう。撮り直しが難しいならお蔵しかない。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です