【ダイの大冒険】ヒムがグランドクルスを使って救世主に!本来は隠し技で威力を誤ると自滅する超危険な技だった

グランドクルス

ダイの大冒険で敵であったはずのヒムがまさかの復活、そして仲間になり魔王軍との戦いに加勢をしてくれる展開へ!

ヒムが来てくなかったら2回は全滅してると思うんですよね。

しかし最後には危険を顧みず、捨て身でグランドクルスまで使ってくれます、、!

熱い展開ですよねぇ、、このグランドクルスがあったお陰でパーティは誰一人犠牲になることなくバーンパレスからも脱出することができました。

今回はそんなヒムのグランドクルスについて、見ていこうと思います!

ヒムがグランドクルスを発動!

オリハルコンの生命体であるヒムはその身に溢れる闘気を使い、ヒュンケルの最大の必殺技であるグランドクルスを発動させます!

仲間を助けるためグランドクルスを使わざるを得ない状況ではあったんですが、一体どういった状況だったのかを整理していきます

大魔王バーンが追い込まれ「瞳」が敗れたが状況は最悪

ポップ

ダイのパーティはほぼ全員が大魔王バーンの魔力により「瞳」呼ばれる宝石に封印されてしまいました。

その状態でバーンパレスの心臓部に叩き落されてしまいます。

バーンパレスは心臓部もぶよぶよの生命体で出来ており、魔法の類はまったく通用しません。

その心臓部の呪文耐性は絶望的でポップのメドローアですら吸収されてしまうほどです。

単純な物理攻撃、または闘気での攻撃でなければ敗れない上に、ダイが大暴れしたお陰でバーンパレスは破壊され地上へ落下中。

また大魔王バーンがダメージを受けているお陰で「瞳」も解除されましたが、、、地面に落下する前に脱出しないとパーティが全滅するという非常にやばい状況となっていましたね。

んまぁ、この状況僕だったらクロコダインの力でもだめでポップのメドローアも通用しなかった時点で大泣きしてますね、はい。

かつて一度だけヒムはグランドクルスを見ていた

グランドクルス

心臓部に致命的なダメージを与えられる闘気技がなにかと考えた時に、グランドクルスだと閃いたのはやっぱり世界一のキレ者、ポップでした。

ヒムはかつてヒュンケルと戦闘をした際にグランドクルスを見ていて使うことができたのですが、そもそもグランドクルスはアバンがヒュンケルに教えた技。

だったら最初からアバンがグランドクルスやればいいじゃん

と思うかもしれませんが、それができなかった理由が実はあったんです。

グランドクルスは捨て身の技!師であるアバンがグランドクルスをためらった理由は

ポップ

実は、グランドクルスというのは剣が使えなくなった時の隠し技だったんです。

闘気を極点に集中させ、ちょこっと発射して敵にダメージを与える技なのです。

故にコントロールもかなり難しいですし、バーンパレスの心臓部を破壊するとなれば相当の生命エネルギーを使う必要があります。

しかし、アバンにはそれができませんでした。

やれない、というより、出来なかったんです。

ヒュンケルでなければあの威力で生き残ることができない?

グランドクルス

生命エネルギーを発射するグランドクルスは隠し技であると同時に”自滅技”でもあります。

自らの生命エネルギーを打ち出すので、もちろん全て打ち出してしまっては生きていられません。

ましてはバーンパレスの心臓部を破壊するとなれば全ての生命を投げ売ってでもできるかどうか、、、。

ヒュンケルが扱うグランドクルスのあのぶっ飛んだ威力は、ヒュンケルが戦いの中で掴んで”神業”とアバンは言っていました。

普通だったら、あの威力をだしたら死んでいる、ということですよね。

生命すら武器に変える、まさにヒュンケルらしい必殺技だったということなんです。

ヒムがグランドクルスを使用したことで全員無事!永久欠番へ

グランドクルス

さて、グランドクルスが思ったよりヤバい技だということがわかりましたが、とは言え状況も最悪。

もたもたしてると心臓部は地上に落下、パーティ全滅もすぐそこまで迫っていました。

そんな中、身を挺してグランドクルスを使ってくれたのはオリハルコンの戦士・ヒムでした。

ヒムは相当のオーラを持っており、グランドクルスの威力は十分なものが期待できそうですよね。

彼は腕を十字に交差し、オーラを集中。

そして一気に放った生命エネルギーはグランドクルスとなり、見事バーンパレスを破壊、パーティは脱出することに成功しました。

ヒムも両腕が粉々に吹き飛んだものの一命をとりとめており、文字とおり全員が無事に脱出することができました。

いや、、、、ヒムが仲間にいて本当によかったです。

ちなみにヒムはチゥが率いる「獣王遊撃隊」のメンバーになっており、チゥからは死んだと思われていて永久欠番をいただいておりました。

微妙に、、、、オチを付けられていたわけですw

グランドクルスは捨て身の大技!ヒムがパーティの生命を救った

今回はヒムが使ったグランドクルスについて見ていきました!

ダイのパーティ一行はバーンパレスの心臓部に落とされ、地上に落下し全滅するかもしれないという危機的な状況になっていました。

心臓部を破壊するには力・闘気でなければ破ることができず、つまり脱出の方法はグランドクルスのみ。

しかし、グランドクルスは生命エネルギーを使う捨て身の大技、ヒュンケルにはもはや闘気はなく、師であるアバンのは心臓部を破壊するほどの威力が出せない可能性がある上に生き残ることも出来ないという、、、。

そんな状況で見様見真似でヒムがグランドクルスを発動!

腕が粉々になったものの、ヒムも含め全員が無事に脱出することができました。

本当にヒムはパーティの救世主でしたね。

ダイ 【ダイの大冒険】ダイの正体は竜の騎士!最終形態になれる条件2つとは? ダイ 【ダイの大冒険】ダイの装備してきた剣7本まとめ!竜の騎士に耐えうる剣は全部で3本! ポップ 【ダイの大冒険】ポップが”竜の血”を飲んで覚醒?復活の条件や能力底上げが半端なかった ポップ 【ダイの大冒険】ポップのアバンのしるしが輝く!魂のもつ力は「勇気」!真の勇者なんじゃないか説 ポップ 【ダイの大冒険】ポップがメドローアを会得までの経緯がかっこよすぎ!マトリフ最大の極大呪文

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です