【鬼滅の刃】第1話のネタバレ・感想!あらすじや漫画を無料で読む方法!【残酷】

鬼滅の刃といえば、今や日本経済の”柱”とまでなった伝説の漫画です。

今回はそんな伝説の漫画”鬼滅の刃”のストリートネタバレをご紹介します!

先が気になるけどまだ読めない!
ここってどうゆう展開だったっけ?

そんな方にオススメの記事になっています!

漫画の内容をざっくりと見ていき、独自のレーダーチャートで感想を書いておりますので是非楽しんでいってください(*^^*)

それでは鬼滅の刃第1話【残酷】を見ていきましょう!

鬼滅の刃:第1話【残酷】

『なんでこんなことになったんだ、、、』

雪山の中を少女を背負って走る少年。

『禰豆子、絶対死ぬなよ。兄ちゃんが絶対助けてやるからな』

主人公である竈門炭治郎が傷ついた妹を背負って助けようとするところから、物語が幕が上がります。

竈門炭治郎は炭を売りに街へ

竈門炭治郎は山奥で炭焼きを営んでいる家庭に育ち、亡くなった父の代わりに長男として家計を支えていました。

炭治郎は大家族で母と妹、弟の7人で住んでいました。

この日も冬を超えるため街へ降りて炭を売りに行く炭治郎、天候が悪く機敏に動くことができる長男の炭治郎一人で山を降りることにしました。

大量の炭を担ぎ、街へ降り、炭を売る炭治郎。

行くたびに障子を変えたり等人助けをしていたようで、みんな炭治郎のことに親しみを持っているようです。

これだけ人気者なのであれば炭も売れそうですよね笑

この日も炭を売って、すっかり日が暮れた山へ戻ろうとした炭治郎ですが、山のふもとの三郎爺さんに山へ戻るのを止められます。

『炭治郎、うちに泊めてやる。いいからこい』

『鬼が出るぞ』

そう言われ三郎爺さんの家に泊まった炭治郎。

次の日の朝早くに家に戻ろうとした炭治郎ですが、、、、そのときに幸せが壊れるときの匂い

炭治郎は「血の匂い」を感じ取りました。

家族が何者かに襲われ全滅、妹の禰豆子だけが息があるが、、、

炭治郎は炭を売り三郎爺さんの家に泊まり家に戻りました。

家に戻ると、、、家の入口に血まみれの妹・禰豆子と弟の六太の姿が。

『どうした、どうしたんだ!なにがあった、、、、』

急いで駆け寄る炭治郎、ふと家の中へ視線をやると、そこには血まみれになった家族の姿が。

なにが起きたか全くわからない炭治郎、、、もしかしたらクマが出たのか?

妹の禰豆子だけはまだわずかに身体にぬくもりがあり、なんとか息があるようです。

禰豆子を助けるため、背負って急いで雪の中を走る炭治郎。

しかし、そこで禰豆子が目を覚まし、驚いた拍子に崖から落ちてしまいます。

運良く雪がクッションになり助かった炭治郎ですが、気を失っていたはずの禰豆子はしっかりと立っていました。

禰豆子に駆け寄った炭治郎でしたが、禰豆子が襲いかかってきました。

身体の大きさも変化し、力も増え、目も牙も変化しており、禰豆子はまさに人食い鬼へとなっていました。

炭治郎は食べられそうになりながらも禰豆子に

『頑張れ!こらえろ、鬼になんかなるな!』

と必死に声を掛ける炭治郎。

炭治郎の声に気がついたのか禰豆子からはポロポロと涙が、、、

しかしお、その時ものすごい速さで近づき、切り込んできた剣士が登場しました。

鬼殺隊・冨岡義勇の登場!炭治郎と禰豆子を助けてくれる

鬼となった禰豆子を切ろうとした剣士、それは鬼殺隊の冨岡義勇でした。

禰豆子をかばった炭治郎に対して

『なぜかばう?』

と、問う冨岡義勇。

『妹だ 俺の 妹なんだ!』

炭治郎の言葉とは裏腹に禰豆子はガウガウ言っており、冨岡義勇がチクリ。

『それが妹か』

と、次の瞬間に冨岡義勇は禰豆子を奪い取ります。

『俺の仕事は鬼を斬ることだ。勿論、お前の妹の首も刎ねる』

炭治郎は必死に禰豆子を助けようと冨岡義勇に懇願をします。

『まってくれ、禰豆子は誰も殺していない!』

『俺の家にはもう一つ嗅いだことのない誰かの匂いがした みんなを殺し、、、たのは多分そいつだ』

『禰豆子は違うんだ どうして今そうなったのはわからないけど、、、でも!』

必死な炭治郎に対して冨岡義勇は淡々と言い放ちます。

『簡単な話だ、傷口に鬼の血を浴びたから鬼になった』

『人食い鬼はそうやって増える』

更に、禰豆子は人を食べたりしないことを力説する炭治郎に向かって

『よくもまぁ、今しがた己が食われそうになっておいて』

その後も炭治郎は冨岡義勇を説得しようと試みます。

鬼となった妹を人間に戻してみせる、と。

しかそ、炭治郎の力説も虚しく、冨岡義勇は禰豆子に刃を突き立てます。

どうしようもなくなった炭治郎、、、土下座をし、

『やめてください どうか妹を殺さないでください。 お願いします』

炭治郎の土下座を見て、冷静だった冨岡義勇が激おこに。

『生殺与奪の権を他人に握らせるな!』

『惨めったらしくうずくまるのはやめろ そんなことが通用するならお前の家族は殺されてない!』

『弱者には何の権利も選択肢もない ことごとく力で強者にねじ伏せられるのみ』

『妹を治す方法は妹なら知っているかもしれない 鬼どもがお前の意思や願いを尊重してくれると思うなよ』

『当然 俺もお前を尊重しない』

完璧にメンタルブレイクをした炭治郎の目の前で畳み掛けるかのように禰豆子に刃を突き立てた冨岡義勇。

この姿を見て炭治郎はいよいよ力づくで冨岡義勇から禰豆子を助け出そうと、持っていた斧で応戦、、、!

、、、

、、、

、、、

瞬殺されます。

しかし、炭治郎の攻撃に虚を突かれ禰豆子を話してしまった冨岡義勇。

炭治郎が禰豆子に食べられる、、、そう思った瞬間、禰豆子は炭治郎を守るために冨岡義勇にう襲いかかってきました。

鬼としてありえない行動、、、禰豆子の行動を見て可能性を見た冨岡義勇は二人を生かすことをきめました。

妹・禰豆子を救うため旅立ちへ

冨岡義勇は禰豆子と炭治郎を助け、狭霧山の鱗滝左近次の元へ行けと言い残します。

また禰豆子を日の下に晒すなともいい、その場から姿を消しました。

家族を埋葬した炭治郎は狭霧山を目指して旅立つこととなりました。

鬼となった妹の禰豆子を、人間へ戻すために、、、。

感想

さて、今回の鬼滅の刃はいかがだったでしょうか(*^^*)

今回の感想を

感想の項目
  • 激しさ
  • 急展開さ
  • 面白さ
  • カッコよさ
  • 次の気になり度
  • スゴみ
  • で評価してみました!

    それでは、それぞれの項目を見ていこうと思います!

    激しさ

    今回は描写的な激しさというのはあまりなかった感じでした。

    鬼殺隊の冨岡義勇が登場したものの、炭治郎はまだただの炭焼きの男の子。

    そして鬼になりたての禰豆子、、、これから物語が始まるといった幕開け感が半端なかったですね!

    急展開さ

    家族が皆殺しにされ、妹が鬼にされ、そして鬼殺隊に襲われる、、、

    どれをとっても急展開、物語が大きく動いた感じがなんとも面白かったです。

    さすがは第一話、掴みはバッチリですし、ガッツリ掴まれました笑

    面白さ

    鬼になった妹を炭焼きの家の長男が人間に戻すために旅に出た物語。

    王道な物語、だからこそ読みやすくて面白かったです!

    カッコよさ

    今回のかっこよさといえば、なんといっても鬼殺隊の冨岡義勇の登場です。

    これといった技は使わなかったものの、その戦闘力の高さというのは十分に伝わりました。

    ちなみに、アニメで見るとめっちゃかっこいいですけど、このときの冨岡義勇は怪しい感じのほうが強かったですね笑

    次の気になり度

    次回は鬼となった妹を助けにいく旅に行くわけですが、、まだ物語の序盤過ぎて、次回の話が気になったしょうがない!

    って、感じではなかったですね。

    物語がはじまり、もろもろ一段落ついたって感じで、まさにこれからって感じの第一話でした!

    スゴみ

    第一話のスゴみについて、、、、

    このときにはまだスゴみという感じがあまりでていませんでした。

    鬼滅の刃の漫画やアニメは無料で読めるの?

    鬼滅の刃の漫画を無料で読める巻についてや最安値で読む方法、またアニメを無料で見る方法を紹介します!

    今回の話が気になった方は是非読んでみてくださいね(*^^*)!

    漫画を無料で読めるのは何巻?最安値で読む方法!

    鬼滅の刃を無料で読む方法ですが、人気アニメだけあって色んなアニメで読むことができます。

    が、「試し読み」といってちょこっとしか読めないのが殆ど。

    そんな中で1冊まるまる読むことができる方法と、最安値で読める方法をこちらのページで紹介しています!

    鬼滅の刃をめっちゃお得に読みたい!場合はこちらの記事を参考にしてくださいね(^^)

    アニメを無料で見る方法

    鬼滅の刃は漫画を読むのも面白いですが、なんといってもアニメ映えするのがいいところなんですよ。

    アニメについてはこちらの記事で無料で読み方法をご紹介しています!

    是非漫画だけじゃなくてアニメも観たい人はこちらのサイトも参考にしてくださいね(*^^*)

    まとめ

    ネタバレについて見ていきましたが、いかがだったでしょうか。

    次回についても気になる方はこちらの記事からどうぞ!

    またアニメや漫画も無料で見れる方法をご案内しているので、気になったら見てみてくださいね(*^^*)

    それでは、また!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です