【鬼滅の刃】我妻善逸が受けった手紙の内容が判明!内容が悲報すぎたが善逸の決意を固め最強の隊士へ

善逸

鬼滅の刃といえば鬼と人間との長年に渡る壮絶な戦いが描かれている作品なわけですが、、、

竈門炭治郎率いる善逸と伊之助の主人公チームが揃うとフワフワしてる感じがして緊張感が一気に欠けますよね。

伊之助の勢いと、善逸の取り乱し感、そして炭治郎がまとめていてバランスが取れていて、ちょっとコントみたいになるときもしばしば。

しかし、その関係も物語の後半になり一気に崩壊することになります。

原因は、善逸が受け取った「手紙」。

一体、この手紙にはどのような内容が書いてあったのでしょうか。

今回は善逸が受け取った手紙の内容について見ていこうと思います!

善逸が受け取った手紙とは?

善逸が受け取った手紙というのは柱稽古という、いわゆる鬼殺隊全体での修行編でチュン太郎から受け取りました。

岩柱の柱稽古で巨大な岩を推し進めたり、滝に打たれたりする修行ですが、、、、ここでも全体はヘタレにヘタれていました。

そんな中、善逸へと届いた手紙でした。

手紙を受け取った後から善逸が豹変

手紙を受け取ってから善逸は豹変してしまいました。

内容は余程のことが書いてあったということですが、、、どのように変化をしたのかも見ていこうと思います。

善逸が豹変した。どのように変化?

善逸

善逸といえば、ヘタレで、泣き虫で、ビビリで、女好きで、やかましくて、ヘタレで泣き虫な性格と、誰もが知る愛されキャラです。

しかし善逸はチュン太郎から手紙を受け取り、その後は黙々と鍛錬に励むようになります。

その理由は

自分のやるべきことがはっきりした

善逸

ということ。

そして、実際の行動や言動にも大きな変化が見えました。

炭治郎の優しさやちょっかいに一切甘えない

善逸

善逸は炭治郎のことが大好きで、いつも炭治郎になにかと甘えています。

炭治郎は優しいので、いつも善逸をなんやかんやで優しくしてしまっています。

更に、様子が変だったりするようなら炭治郎は善逸のことを気にかけ、その優しさに善逸は更に乗っかる、そんな関係がよく見られていました。

しかし、手紙を読んだ後の善逸は炭治郎の気遣いも心配も不要で、、、覚悟を決めたかのような感じでした。

これまでにない、凛々しさのようなものすら感じる程です。

明らかに今までの善逸とはキャラ変わりしています。

善逸に届いた手紙の内容はどのようなもの?

善逸

善逸が手紙を読んだ後に豹変したわけですが、、、問題はその手紙の内容。

一体なにが書いてあったのかを見ていこうと思います。

手紙の内容は大きく分けて2つ

手紙の内容についてですが、作中で最終的に内容が全て明かされることがありませんでした。

しかし、少なくとも大きく2つの内容が書いてあることが判明しています。

善逸の兄弟子である獪岳が鬼となった

獪岳

善逸には獪岳という兄弟子がいます。

善逸は全部で6つある雷の呼吸の型の中で、壱の型しか使えず、獪岳は逆に弐から陸の型しか使えません。

そのため育手は、善逸と獪岳の二人で一人前という風に見ていました。

しかし、善逸と獪岳、この二人は修行をしていたころからも鬼殺隊になってからも、まったく仲良くありません。

行動も完璧別行動で作中で絡みすら全くありませんでしたが、、、手紙の内容はその兄弟子が鬼になった手紙でした。

弟子から鬼を輩出したことで師範であった育手の自害

鳴柱

獪岳が鬼となった手紙と同じくして書いてあったの内容がもう一つ。

それは育てである元鳴柱の師範、桑島慈悟郎さんが自分で自分の命を経ったというものです。

自分の弟子から鬼を出したことにより、責任をとり、、、介錯もつけず自分の腹を切り、長い間苦しんだという、、、。

善逸はこの事実に絶句、、、、

兄弟子の鬼化も衝撃でしたが、善逸は師範である桑島慈悟郎さんのことをじいちゃんと呼び、実の親のように慕っていました。

その師範が兄弟子のせいで自ら命を経つこととなり、そして善逸は獪岳を自らの手で倒すことを誓いました。

善逸が読んだ手紙の内容は最悪の2つのことが書いてあった

今回は善逸が読んだ手紙について見ていきました。

善逸といえば、ヘタレで、泣き虫で、ビビリで、女好きで、やかましくて、ヘタレで泣き虫な性格と、誰もが知る愛されキャラです。

しかし柱稽古の最中にチュン太郎から貰った手紙を読んで以降、そのキャラは激変します。

弱々しい善逸ではなく、何かを決心したかのような凛々しさを帯びていました。

その手紙の内容とは

手紙の内容
・善逸の兄弟子である獪岳の鬼化
・育手である元鳴柱・桑島慈悟郎の訃報

でした。

かなりシリアスな展開で、善逸は最終戦に望むことに。

善逸はそこで自分の使命を全うしようと、全力を出すことに、、、見ごたえのある兄弟弟子対決、本当に面白くなります、、!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です