【CMと大河ドラマ降板確定か】沢尻エリカ逮捕で賠償金と違約金がやばすぎて笑えない

女優の沢尻エリカさんが大麻取締法違反で警視庁に逮捕され世間に衝撃が走りました。

沢尻エリカさんといえば「別に」騒動で超大揉めしましたが、実は2012年にも大麻疑惑が週刊文春から発表されていました。

それが今回は逮捕という形で大きく進展がありました。

沢尻エリカめっちゃ好きだったのに、、、、すごいショックです。

「別に」騒動で芸能界終わったかなぁって思ってたら、まさかのドラマやCM出演が次々と決まり放送され、改めて沢尻エリカさんの価値が上がってきた感じでした。

それだけに、タイミングが本当に悪いですね。

決まっていたCMやドラマ、さらには放送中のものは確実に降板、放送中止になるはずです。

そうなった時の違約金っていったら、物凄いことになるのではと推測されます。

今回は沢尻エリカさんの逮捕の影響の違約金について書いていきます。

沢尻エリカさん逮捕で違約金発生!その額がやばい!

沢尻エリカさんは「別に」騒動から芸能界復帰し今やテレビでは主演、CMも主役で登場するなど、以前よりパワフルになって帰ってきました。

現に流れているCMや放送されたドラマをみていましたが、本当に好きでしたw

それだけに、本当に魔の悪いタイミングでの逮捕となり、その影響は凄まじいことが予想されます。

違約金問題が発生すると思われますが、その金額をみていきたいと思います!

沢尻エリカが登場しているCMが現在2本

沢尻エリカさんは現在indeedのCMとレノアハピネスに出演しております。

indeedは人材紹介会社で広告費にかなり力を入れているはずです。

最近いろんなCMを打ち出して話題にもなっていますし、認知度もかなり上がってきてます。

そんな中でのイメージ悪化に繋がりかねない今回の大麻取締法違反、これは違約金待った無しかと思われます。

また、他にもP&GのレノアハピネスのCMに出演中でした。

こちらも逮捕を受け放送されなくなることでしょう。

企業が商品を世に打ち出すために莫大な予算を投資して作成・放送しているCM。

その宣伝女優として登場している沢尻エリカさんが逮捕された訳ですから、イメージは最悪でしょうね。

さらには「ほろよい」「ペプシ」のCMも出演している沢尻エリカさん、。売れっ子ゆえにダメージは相当なものに。

いずれのCMも主演級で出演しており、CMは1本およそ2000万から3000万という報酬を女優を支払っております。

その額を返金に加えて違約金ということになれば、、、返してハイおしまい!という形ではすまないはずです。

少なく見積もっても1億以上で下手したら3億円以上の賠償金、違約金の請求があるのではないでしょうか。

2020年の大河ドラマ抜擢も降板確定か

沢尻エリカさんが2020年の大河ドラマ「麒麟がくる」に濃姫役で出演が内定されておりました。

ですが、今回の件を受け降板はほぼ確定かと思われます。

こちらは撮影が始まっているという情報こそ出ておりませんが、何れにしてもキャスティングの選定からまた始めなければならないため、当然コストが掛かってきます。

また、契約書の内容にもこういった不祥事を起こさないということは基本的には書かれていると思うので、その場合は当然違約金も発生します。

具体的な金額については正確にはわかりませんが、以前小出恵介が未成年女性と咽喉疑惑で不祥事を起こした際は、事務所に5億の請求がいったようです。

NHKも大きな組織ですので、問題を起こした場合は多額の請求が発生することが予想されます、、、

小出恵介の例をみても、数億規模の違約金が発生しても不思議じゃないですね。

映画「人間失格」への影響も?

現在公開されている「人間失格」にも沢尻エリカさんが登場しております。

沢尻エリカさんの迫真の演技でドキドキしましたが、、、こちらには影響はあるのでしょうか?

「人間失格」は放映から2ヶ月経過しており、映画に対しての影響は少ないかもしれませんが、ブルーレイやDVDの発売に大きな影響があるかもしれません。

万が一販売中止なんてことになったら、、、想像がつかないくらいの賠償金が発生するのではと思われます。

それこそ数千万から数億円規模かもしれませんね、、、、

今回の不祥事の請求は沢尻エリカに直接いく?

沢尻エリカさんが今回起こした不祥事についてですが、請求が直接沢尻エリカさん本人にいく可能性が高そうです。

というのも、不祥事が起きた場合は最初に事務所に請求がいき、肩代わりしてもらうことがあるんです。

まぁ、その場合もそのあと本人に請求されることが多いですが、、、。

あくまでも、肩代わりができるのは大きな事務所に限られてきており、現在所属しているエル・エクストラテレストという事務所は個人事務所のため、沢尻エリカさんを庇うほどのパワーはないと思われます。

そうなると、今回の賠償金や違約金の請求が沢尻エリカさんへと向かい、一気に窮地に立たされてしまう可能性が高いです。

不祥事の代償が、本当に大きいですよね。

沢尻エリカの賠償金・違約金についてのまとめ

今回は沢尻エリカさん逮捕にあたり発生する影響や賠償金・違約金について書いていきました。

現在放送されているCMは打ち切りになると思われ軽く1億円以上の賠償金の請求が予想されます。

また大河ドラマも決まっておりましたが、こちらも降板となり、数億円の賠償金が発生する可能性が高いです。

さらには現在放送されている映画「人間失格」のブルーレイやDVDの発売も中止となればさらに数億円の賠償金が発生すると思われます。

また、所属している事務所が個人事務所のため、賠償請求がいきなり沢尻エリカさん本人に向かうことも予想されます。

「別に」騒動から復活したかと思えばまさかの自体に、、、、。

これからの沢尻エリカさんの展開に注目ですが、個人的にはすごい魅力的な女優さんの一人なので、ぜひ頑張ってもらいたいと思っています、、、( ;∀;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です