【葬送のフリーレン】フェルンの能力は測定不能?世界最強の魔法使いの素質が

フェルン

葬送のフリーレンに登場するフリーレンの弟子、フェルン。

フェルンは勇者一行である生臭僧侶ハイターが魔王討伐後、孤児となっているところを助け一緒に暮らしていた魔法使いの女の子です。

フェルンはハイターの頼みで幼少の頃からフリーレンから師事をもらい、魔法使いとして成長していきます。

そんなフェルンの能力ですが、作中の中でもとんでも力を秘めていることがわかりました!

今回はそんなフェルンの能力について見ていこうと思います!

フェルンは孤児だったところをハイターに救われた

フェルン

フェルンは幼少のころに両親を失い、自らも命を絶とうとしたときにハイターに声をかけてもらい、一命を取り留めます。

それからはハイターと共に暮らし、フェルンにとってハイターが親の代わりのような存在に。

そしてフェルンはハイターのもとで魔法使いとして、魔法の腕を磨くことに。

フェルンは魔法使いとして一人前になりたい理由が

フェルン

フェルンはハイターに助けてもらい、そこから魔法使いになることを決めています。

しかし、魔法が大好きだったから魔法使いになる!ではなく、ぶっちゃけ何でもよかったとのこと。

それでも魔法使いとして必死に打ち込むフェルン、、、。

その理由は、何でもいいからハイターがこの世を去る前に一人前になること。

そのためだけの理由で魔法の訓練に没頭するフェルン。

一人前になったよ、と、ハイターを安心させたいというフェルンの優しさが伝わってくる、いい話ですね(´;ω;`)

ハイターがフリーレンにフェルンを託すが、フリーレンは拒否

フリーレン

そんなフェルンを想いを知らず、ハイターはフリーレンにフェルンを弟子として引き取ってもらうようお願いをします。

が、フリーレンはこれを秒殺で拒否。

見習い魔法使いの戦場での死亡率は相当高く、大事な仲間から預かった子を失いたくないからという

フリーレンなりの優しい理由があってのこと。

ハイターはフェルンを預けることは諦めフリーレンに魔法書の解読を依頼し、その間の片手間でフェルンに師事してほしいとお願いをしました。

策略にハマった、フリーレンがフェルンを鍛え一人前に

フリーレン

ハイターから依頼された魔導書の解読におよそ5年の歳月を掛けたフリーレン。

その間にフェルンの魔法使いとしての腕は洗練され、今や一人前の魔法使いに。

フリーレンがフェルンを引き取るのを断った理由は「見習い魔法使い」だったから。

フェルンは晴れて一人前となり、ハイターを看取ったあとでフリーレンと共に旅をすることになりました。

まんまと、ハイターの策略にハマった形となりました。

フリーレンはフェルンの能力を見抜いていた?

フェルン

フェルンの修行を付けていたフリーレンですが、薄々フェルンの素質に気づきはじめます。

その第一歩として、フェルンは常人であれば10年掛かる修行を4年で終わらせてしまいました。

更に大事な場面であってもフェルンの力を信じて託したりと信頼関係も相当なもの。

このことから、フェルンは魔法使いとしての能力は相当高いということが読み取れますよね。

更に更に!大魔法使いゼーリエに向かっても

『あの子はゼーリエの想像を超えるよ、人間の時代がやってきたんだ』

とはっきり言い切ります。

長年一緒にいる、しかも大魔法使いのフリーレンが言うなら間違いない、、、!

しかし、フリーレン以外の魔法使い達もフェルンの素質に気づいていました。

1級魔法使いゼンゼもフェルンの能力を絶賛

フェルン

1級魔法使い試験の2次試験のダンジョン攻略。

道中に試験管である1級魔法使いのゼンゼがフェルンとフリーレンに付いてきて、フェルンに向かって

その若さで君ほど優秀な魔法使いは見たことがない

と、はっきり言います。

試験受験時のフェルンは3級魔法使いです、そのフェルンに向かって1級魔法使いがはっきりと言い切ったのです。

これは、大変なこっちゃ、、、、です笑

大魔法使いゼーリエが弟子にほしい逸材

フェルン

1級魔法使いのゼンゼに続き、大魔法使いゼーリエもフェルンの素質に気づきました。

実はゼーリエもフリーレンやフェルン同様に魔力を制御しているのですが、それを見切れる魔法使い誰一人として存在しません。

しかし、ゼーリエが魔力を抑えるにあたり僅かに出ていた制御の揺らぎを唯一見つける人間。

そう、それがフェルンです。

ゼーリエはあまりの素質に「弟子になれ」と言ったことから、素質としてはかつての大魔法使いフランメ以上の可能性を秘めているのかも知れません。

が、フェルンは即答で、しかも嫌そうに

え 嫌です

と、一言で終了。

フェルン、さすがですね笑

フェルンの魔法使いとしての能力はダントツで作中最強クラスかも

と、ここまでがフェルンの魔法使いとしての能力についてですが、いかがだったでしょうか。

フェルンは幼少の頃にハイターに救われ、魔法使いの道へ。

そのあとはフリーレンの師事を受け、一緒に旅をすることになります。

フェルンの能力をフリーレンはかなり高く認めており、フリーレンだけじゃなく1級魔法使いのゼンゼ、大魔法使いのゼーリエでさえ太鼓判を押す始末、、、、

フェルンは最強の魔法使いの可能性がありそうですね。