田村熙(たむらひかる)が出場停止になった理由はそういうことね!仕方なかった決断とは一体

W杯ラグビーが、今日本に一大ブームを起こしています!

始まる前はラグビーか、へぇ〜。程度だった温度感が、熱くなりまくっています!

日本代表メンバーも個性的なのもありますし、思いの外、日本が強かったっていうのも、もちろんあると思います。

リーダー日本人じゃないのがちょっとウケましたけどね笑

日本代表メンバーのキーパーソンで「田村優」選手がいますが、なんと弟もラグビー選手で、プロだったんですよね。

なんつー強靭な兄弟なんでしょうか。

しかし、あることがキッカケで1年間の公式戦出場停止になってしまったんです。

なんだろ、不祥事かな?気になりますよね。

今回は田村優選手の弟、田村熙(たむらひかる)選手について書いていきます!

田村熙が出場停止になった理由はなに?

田村熙選手が出場停止になった理由は「規定違反」を行ったからです。

え?なんかめっちゃ悪いことした?みたいに思いますよね。

でも、そうゆう訳でもありません。

田村熙選手は大学卒業後にラグビーの名門「東芝」に就職・ラグビーチームに所属をしました。

「規定違反」というのは、平たくいうと「所属したチームを1年以内に辞めてしまったこと」です。

名門チームを速攻で辞めてしまったんです。

田村熙選手は國學院栃木高校を出て明治大学に進学、いずれもラグビーで大活躍をしており高校時代は高校日本代表候補にもなる超有力選手です。

ちなみに学生当時のプレー動画がこちらです!

すごいですね、爆進しまくってます!

こんな選手が名門に入ってすぐ辞めた!って、ちょっと考えにくいですよね。

しかし、辞めた決断には理由がありました。

田村熙選手が入部した名門東芝ラグビー部が廃部の危機に

田村熙選手が入部したラグビーの名門と名高い東芝が、なんとラグビー部が廃部になる可能性が出てきていました。

会社の方針が変更となり、実際に合理化徹底のためラグビー部の運営を他者に譲ろうという方向で動いていたとのことが発表されていました。

会社の方針変更というのも、2015年の東芝本屋の不正会計が発覚し業績不振に陥ったことが要因です。

いわゆる、リストラが社員だけじゃなくてクラブ活動の選手やクラブ活動自体が対象となった形です。

入部した矢先に、、、田村熙選手も不幸だったと思います。

このまま部に残ってもいい未来が待っていないと感じ、選んだ決断が退団、そして移籍という形でした。

東芝を退団して現在も所属しているサントリーへと移籍した訳ですが、東芝の在籍期間が短かったために1年間公式戦の出場資格が得られなかったということです。

これは普通にかわいそうですよね、ラグビーで選んで入ったのに、クラブがなくなる、もしくは縮小だなんて。

田村熙選手のプロフィール

先ほどは超有望選手にも関わらず出場停止になったり、名門チームを退団したことについて説明しました。

ここで改めてですが、田村熙選手のプロフィールをご紹介します!

名前:田村 熙(たむら ひかる)
生年月日:1993年9月12日
出身地:愛知県岡崎市
身長:175cm
体重:89kg
高校:國學院栃木高校
大学:明治大学

高校の頃から超有望選手で高校日本代表候補にも選出されています。

兄は現在ラグビーW杯で活躍している「田村優」選手です。

兄弟ですごいと思ったら、なんとお父さんも元トヨタ自動車に所属していたラグビー選手でした。

家族ですごいですね、ラグビーのサラブレッドだったんですね。

田村熙選手の出場停止についてのまとめ

今回は田村熙選手の出場停止について書いていきました。

田村熙選手は大学を卒業後、名門と言われていた東芝ラグビー部に所属をしていました。

しかし、会社の方針変更によりラグビー部が廃部になる可能性が出たことにより退団、現サントリーに移籍をしました。

ですが、東芝に所属していた期間が短かった為、規定により1年間公式戦出場停止のペナルティを受けました。

サントリーに移籍してからは存分にプレイしているようですので、ここからの田村熙選手の活躍に期待ですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です