”ミロ”が販売休止に!品薄になった理由は?購入する方法も調査!

ミロが売れすぎて販売休止になったそうですね。

なんと、前年比の7倍も売れてしまい供給が間に合わないだとか。

そんなに人気なんですね〜。

今の中高生世代、もしかしたら新社会人の方もミロの存在を知らないかもですよね。(私はすきですけどw)

いつも買っていた人は買えなくなって困るのではないでしょうか。

そもそもどうしてこんなにミロが爆売れでしょうかね?

今回は

ミロについて
  • 販売休止で買えない方法はないのか?
  • そもそもどうしてこんなに売れたのか?

この2つについて、見ていこうと思います。

ミロが爆売れで販売休止!購入する方法は?

売れすぎて販売休止となったミロについて調べて見ましたが、11月16日の出荷にて想定を超える注文があり、生産が間に合っていないということ。

販売再開は2021年3月ということで、3ヶ月ほど待ちの状態です。

もうどこも売ってないかな?って思ったら、通販のサイトではまだ在庫があるようです。

こちらはこちらは12月8日現在の状態です。

また今回販売休止となったのは「ネスレ ミロ オリジナル 240g」、「ネスレ ミロ オリジナル 700g」(一部チャネル限定品)、「ネスレ ミロ オリジナル スティック 5本」の商品。

商品名が違うので売っている、という可能性もありますが、もしかしたら在庫がある分でなくなり次第終了になってしまう可能性もあります。

ミロ愛好家であれば急ぎ買っておいた方がいいかもしれませんね。

ミロが品薄になるほどの爆売れ!いったいどうして?

ここにきてミロがこんなにも爆売れするとは思いもよりませんでした。(私はすきですけどw)

ミロといえば、ココアと同じような扱いをされがちですし、若い人は存在すら知らない可能性もあるし、なによりコンビニとかではあんまり見かけません。

スーパーや薬局に行ってミロの粉を買うのが定番(のはず)です。

それでも売れている理由はなんなのでしょうか?

ミロが売れた理由は不明だが、SNSやテレワークの影響か?

ここまでミロが爆売れした理由については、正直なところはわかっておりません、、、。

しかし、爆売れした理由の一つはラディック代表の流通ジャーナリスト・マーケティングプランナーの西川さんが言っていたことが関係してそうですね。

「ネスレミロ」は本来は子ども向けの栄養補給商品だが、今回、疲労や貧血に効くなど効果がSNSで拡散され話題となり、大人が購入するようになり、売れ行きが急上昇、品不足の状態が続いたがついに販売休止に至った。ベビーパウダー、乳児用粉ミルクなど大人が使用するケースはいままでもあり、これからも商品の特性に着目して新たなヒットが生まれるだろう。

出典;yahooニュース

更に、コロナの影響で在宅の時間が増えたり、家にずっといるので疲れが溜まった、なんてこともあるかもしれません。

そうなると、家にいて、飲んで回復して、しかも美味しい(かなり)

これらの効果が相まって、爆売れとなったのかもしれません。

ミロ今のところはネットで買える!爆売れはミロの回復効果のおかげ?

今回は販売休止のミロについて書いていきました!

ミロはあまりの売れ行きの為に販売休止、2021年3月に販売再開ということです。

今のところはネットで買えるようですが、これも在庫がなくなったら終わりになってしまうかもしれません。

更に、近年ミロの回復効果がSNSで拡散され売れ行きが伸び、そしてテレワークで家にいる時間が長くなったのが爆売れの要因かもしれません。

ミロ愛好家としては非常事態かと思いますので、ストックがほしい方は今のうちに買っておいた方がいいかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です