”2020年”ダイの大冒険アニメの感想【1話】原作との違いは

ダイの大冒険

2020年10月3日にダイの大冒険が再びアニメで放送開始となりました。

何を隠そう、幼少からドップリドラクエに浸かり、それこそダイの大冒険からドラクエに入ったと言っても過言ではありません。(別に隠してはないですけどw)

それ以来、ダイの大冒険が大好きで今でも漫画を読み直すほどです。

そんな中でのアニメのスタート、朗報以外の何物でもありません!

今回はそんなダイの大冒険の1話の感想と、原作とここが違ったなぁ、というところを紹介していこうと思います!

ダイの大冒険第一話の感想:やっぱり面白かった!

ダイの大冒険

ダイの大冒険の感想についてですが、、、やはり、普通に面白かったですw

ストーリーも序盤で紹介といった感じが強い印象でもありましたが、しっかりとドラクエ感がでていました!

ちょっと残念だったといえば、昔のアニメはゲームのBGMを乱用していましたが、今回はそうでもなかったこと。

できれば、ドラクエの曲を使ってほしかったですねぇ、、、(´・ω・`)

内容については、平和にモンスターが暮らす島に偽勇者一行が到着。

その島にはモンスターと暮らしていた少年ダイもいました。

魔王がいなくなったためモンスターにもはや悪意はないのですが、それでもお金稼ぎのためにモンスターを襲いかかります。

偽勇者一行は襲撃の際にダイの親友であるゴールデンメタルスライムの「ゴメちゃん」を誘拐。

ダイの大冒険

ダイはゴメちゃんを救出にいき、偽勇者一行をシバく!というかなり王道な1話でした。

昔のアニメと違って映像はキレイですし、展開もスムーズでした。

昔のアニメって同じ描写で結構引っ張ったりするんですよねw

そういったものがない分、格段に見やすかったですね!

若干の内容変更がありましたが、全く物語上支障のない範疇でした。

ダイの大冒険の第一話と原作との違いは?

ダイの大冒険

第一話はかなり面白かったですし見やすかったのですが、個人的には原作との違いが気になりました!

気になったと言っても悪い意味ではなく

あ、ここが原作とこんな感じで違うのね

といった具合です!

それでは原作と違う場所を紹介していきます!

原作との違い:冒頭の紹介や魔王を倒したのがアバンになっていた

ドラクエ

原作の第一話も「魔王が勇者を倒す」ところからスタートになりますが、勇者が後に出てくる登場人物でした。

内容も今後語られる内容と同じものとなっており、スタートの整合性が取れてるなぁ、と思いました。

ちなみに原作の勇者のビジュアルは”偽勇者”と同じでしたw

偽勇者はドラクエ3の主人公と同じ見た目なので、正当な勇者っぽくはあるんですけどね。

原作との違い:モンスターの種類が増えていた

キラーパンサー

昔アニメが放送された時はドラゴン4までのモンスターしか登場しておりませんでした。

しかし、2020年のアニメではドラクエ5以降のモンスターもたくさん出ています。

キラーパンサーにベビーパンサーを見てほんわかしたのは私だけじゃないはず、、、w

原作との違い:ゴメちゃん救出は船上じゃなくてロモス城

ダイの大冒険

原作ではゴメちゃんは攫われ、ロモス城まで連れて行かれてしまいます。

ダイはキメラに乗ってロモス城までゴメちゃんを迎えにていきます。

個人的には、ここは結構大きな変更点だったのではと。

偽勇者一行の僧侶をとっ捕まえ、くすぐり地獄で彼らの弱点をあぶり出し、そしてお城に潜入したりとか、少年とは思えないほどの行動力w

今回は船の上ということでしたが、これはこれでコンパクトで良かったかと思います(´・ω・`)

原作との違い:魔法の筒のモンスターはドラゴンじゃない

ダイの大冒険

ブラスじいちゃんに渡されたいざってときに使う「魔法の筒」の中身はドラゴンではなく、原作ではモンスターの大群でした。

ここでドラゴンを出すなんて、ぐいぐいドラクエ感出すやん!

って感じで見ていましたw

ドラゴンの皮膚は鉄くらい硬く、力も強いし炎も吐き出します。

あんなモンスターとマッチアップしたら、偽勇者一行は全滅だったでしょう。

原作との違い:ブラスじいちゃんはお留守番

ダイの大冒険

今作ではブラスじいちゃんも結構乗り気で救出作戦に乗っかっていました。

しかし、原作ではお留守番ですw

最初っから全然行く気はありませんでしたw

ので、グイグイくるブラスじいちゃんを見て違和感で笑っちゃいましたw

ダイの大冒険の第一話の感想と第二話への期待!

ダイの大冒険の第一話について書いていきました!

原作との変更点こそあったものの、内容はまさに王道のRPGそのものでした!

しかし、まだまだストーリーは序盤です。

来週はいよいよ「ドラゴンの紋章」が見られるっぽいですので、超楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です