“呪術廻戦”夏油傑が復活できる条件揃いまくり!本誌でのフラグや復活時期について考察

夏油傑

呪術廻戦の呪術師で特級を関する最強の一人、夏油傑。

基本的な身体能力に加え、呪霊操縦術という呪霊を仲間にしてしまう能力を備えていましたが、人間に危害を加える呪詛師に落ちてしまいます。

その後、五條悟に倒されますが、、、死後、身体を乗っ取られてしまいました。

しかし、五條悟のとある言葉から夏油傑が復活するのかもしれない可能性が出てきました。

五條悟の復活に続き、夏油傑まで復活したら神展開です!!!!!

今回はそんな期待を胸に、夏油傑の復活について見ていこうと思います!

夏油傑が復活する可能性が出てきたのは五條悟の影響

夏油傑は五條悟に倒されたにも関わらず、呪霊と通じる「敵」として登場します。

夏油傑の存在は未だ誰にも認識されておりません。

だからこそ、五條悟に漏瑚がボコボコにされた時も助けに入ることはせず静観、なんなら見捨てることもやむなしと言った対応。

漏瑚を失うよりも、姿を五條悟に見られる方がリスクと思ったということですね。

その時の様子は呪術廻戦2巻に書かれており、最初に五條悟が領域展開を見せた超かっこいいバトルシーンの一つですね!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

呪術廻戦 2 (書籍)[集英社]《発売済・在庫品》
価格:484円(税込、送料別) (2021/2/27時点)

実際に洗脳されているにも関わらず動いている

夏油傑は「敵」として登場し、もう夏油傑本人の意識はないはず。

にも関わらず、本物の夏油傑は偽者の夏油傑に抗うべく自分の首を締め、更には五條悟を救おうと動きます。

夏油傑

夏油傑

五條悟と夏油傑の間は、どんな関係になろうとも、どんな形になとうろも普遍的なんですね、、、。

どれだけお互いが大事か、思いの強さがよくわかる、痺れるシーンです。

夏油傑は肉体はただの乗っ取りではない

乗っ取られているにも関わらず自らの意思で動いていた夏油傑ですが、、、

気になるのが「ただの肉体の乗っ取りや精神乗っ取りではない」という点。

それ故に、夏油傑の記憶もあるし、更には呪霊操縦術も意のままに使える状態です。

ただの乗っ取りであれば本人の資質でなければ使えない術式や記憶は引き継げませんよね。

夏油傑は死後身体を奪われており、その身体をあるものが利用している状態。

その利用の仕方が、恐ろしいものでした。

夏油傑の「脳」はきれいに取られ違う「脳」が詰まっている

夏油

夏油傑は特殊な術式で身体を乗っ取られているのは確かです。

その術式は、、、、自分の脳を身体に移すことに肉体を変えることができる術式です。

つまり夏油傑は死後身体を奪われて脳を綺麗に取られてしまっている状態です。

この脳の正体は別記事にて考察しているので、よければこちらも見てもらえればと思います!

夏油傑 ”呪術廻戦”偽夏油の正体が【加茂憲倫】で確定!脳(メロンパン)の目的はなに?

この術式により夏油傑の記憶は継承され、更には術式もそのまま奪われている状態というわけです。

真人が肉体と魂を語っていたのはブラフ?

夏油傑の復活の鍵は五條悟の言葉で動いたことにより「夏油傑の意識がある」ということではないでしょうか。

本来は脳を取られてしまっていれば身体を動かすことはおろか、記憶もあるはずがありませんから。

人の膨大な記憶はすべて脳に記憶され、その記憶量はパソコンで言うところの17.5TBと言われていますし。

一説によると、ヒトの脳の記憶容量は17.5TB(テラバイト、1TB=1000ギガバイト)と言われています(脳を構成する神経細胞同士をつなぐシナプスの数と処理能力から計算)。

出典;m3.com

そして真人はかつて純平と「心」について話をしていました。

人には「魂」はあるが「心」はない、と身体はただ在るだけの存在と話していました。

更に、喜怒哀楽についても全ては魂の代謝である、と。

この下りは夏油傑復活のブラフだったのではないでしょうか!?!?!?(ちょっと興奮気味w)

”肉体に心が宿る”のであれば復活する可能性は十分にある?

真人は他にも夏油傑との間で「魂は肉体の先にあるもの」と言っていましたが、夏油傑が自分の意志で動いたことによりこの説を否定する形となります。

夏油傑としては「肉体は魂であり、魂は肉体である」ということ、更には「肉体の記憶が流れてくる」とも言っています。

加えて真人が「魂がなければ喜怒哀楽は生まれない」ということから

肉体は魂であり、
魂があるから喜怒哀楽が生まれ
自分の首を締めた夏油傑には喜怒哀楽がある
ので、夏油傑の魂は在る!!!

この流れが成り立つのではないでしょうか。

となれば、夏油傑が復活する可能性はかなり色濃くありそうです!

なにせ、メロンパンにいい様にされているだけで、夏油傑の魂は肉体に宿っているのですから、、、!

生き返った後に夏油傑は罪で裁かれる?

実際に生き返ったとして、夏油傑には厳しい罪が問われそうです。

渋谷での一見は呪霊が行ったものとして、村の人間を手にかけていますし、更には百鬼夜行、それとは別に多くの人間を手にかけています。

生き返ってもハッピーエンドというわけにはならなそうですが、、、

混沌に陥った世界を救う英雄になれば、そういった罪も不問になるかもしれません。(ナルトのサスケみたいな感じ)

復活後共闘になるが、、、その後すぐに動けなくなるのでは

夏油傑が復活するとはいえ、、、一度は死んでいる上に、脳みそは全然他人のものに変えられてしまっています。

完璧に夏油傑の意識が戻ったとしても、、、長くは生きることができないかもしれません。

となれば、漫画的には超胸熱な展開で夏油傑を迎え入れるのではないでしょうか。

その展開とはなんといっても五條悟との共闘でしょう。

相手は両面宿儺かもしれませんし、それ以上の呪霊かもしれません。

そもそもに五條悟はいつ復活するんだ、ということだとは思いますが、、、w

こちらについても別記事にて考察していますので、よければ参考までにどうぞ!

五條悟 “呪術廻戦”五条悟が封印から復活するのはいつ?生徒達の力で復活となるが宿儺とバトルに突入な予感

これまでの流れでは夏油傑の魂は確実にある!復活の可能性も十分にありそう

今回は夏油傑の復活について見ていきました!

五條悟封印時に夏油傑は自分の意志で動いていました。

更に、本誌のこれまでの下りも含め夏油傑本人の魂があるということはほぼ確実。

あとは、いつ復活するのかというくらいな感じです!

実際に復活するとなれば五條悟との共闘をぜひみたいですね!

実際にどのような展開へと進んでいくのか、、楽しみに見ていきたいと思います。

伏黒 ”呪術廻戦”五条が伏黒に求めてるのは術式?それとも禅院家の血筋?両面宿儺も熱視線 虎杖 “呪術廻戦”虎杖は死亡するの?呪術師からも両面宿儺からも狙われている 虎杖 “呪術廻戦”虎杖悠二の『存在しない記憶』は術式?東堂と脹相は記憶を操作された!? 虎杖 “呪術廻戦”虎杖の両親は生きていて呪術師?宿儺との関係はあるのか 五条 ”呪術廻戦”五条悟が目隠しをする理由は領域展開”無量空処”のためのセーブ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です