【呪術廻戦】天元様の顔が親指だった!元の顔はもっと人間らしかったって話?

天元

呪術廻戦の謎の人物「天元」様。

これまでは天元様は存在だけが登場し、一体どんな人物なのか全くの謎となっていました。

結界術がえらいすごいということですが、、、、

というか、もはや人であるかどうかも謎な、本当に謎な人物でした。

ただ、最近その天元様の神秘のベールが剥がされ、徐々にどういった人物かが判明してきました。

今回はそんな気になる天元様ご尊顔について、見ていこうと思います。

呪術廻戦 天元 顔

呪術廻戦の天元様と言えば、これまでは謎の存在となっておりました。

しかし、とうとう天元様の顔が明らかに、、、!

天元様のご尊顔がこちらです。

天元

むむ、、、、紙袋をかぶったような、、、?

これが天元様のお顔だというのは、意外でしたね。

呪術廻戦の天元様の顔は親指と評判に

天元様の顔が紙袋みたいじゃん、と思ったら、SNSでも大盛りあがり。

しかし、紙袋ではなく、、、SNSでは「親指」と言われていますw

確かに、親指っぽい、、、w

こう見ると、どのみちあまり人間の顔じゃなさそうですよね。

呪術廻戦の天元様の顔が親指なのはなぜ?昔の顔は?

呪術廻戦の天元様が親指みたいなものはどうしてなのでしょうか?

天元様はつい最近に「星漿体」と融合をしています。

ベストの「星漿体」となるはずだった天内理子との融合が出来ず、半ば無理やり融合を果たした天元様。

そのせいで、見た目が親指みたいになってしまったのかもしれませんね。

こうなる前は、もっと人の顔をしていたのかもしれません。

やっぱり天元様の術式の「融合」はサクッとできるものではなく、それ相応のリスクを背負うということですね。

念入りに用意をした「星漿体」でなければならない、ということ。

それを無理に押してしまったからだったんですね。

呪術廻戦の天元がいる場所ってどこなの?

呪術廻戦の天元様は話には登場してきており、いつもどこかで結界を張っているだけの存在でした。

今回晴れてその顔が(親指であること)判明し、存在も明らかになりましたね。

というか、天元様って、どこにいるん?

天元様は呪術高専内の結界奥深く、かなり深いところに身を潜めています。

しかし、今回の「星漿体」との融合のせいか、、、、その存在は人間という存在からはすこし外れてしまっている様子。

呪術高専の奥深く、そこに存在はしているが、天元様はもはやどこにでもいるかのような存在へと昇華してしまいました。

果ては、その存在は呪霊に近い性質となり、その証拠に夏油傑の「呪霊操術」の対象ということになってしまったようです。

これから親y,,,,,天元様を取り合っての戦いが始まるかと思うと、、、胸アツです。

天元様は親指みたいな顔をしていた!前は人の顔だったっぽい

今回は天元様の顔について見ていきました!

今までは伝説かのような扱いを受けていた天元様がついに出現しました!

その見た目が、、、、まさかの、「親指」のような感じでSNSでも話題沸騰となりました。

しかし、その見た目はおそらく完璧に適合していない「星漿体」との無理な融合の結果、もともとはもっと人間に近い顔をしていたのではないでしょうか。

しかも、その無理な融合のせいでその存在すらフワフワに、今や呪霊操術の対象となってしまっています。

これから、天元様の取り合いが始まると考えると、、、展開が楽しみすぎて、夜しか眠れません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です