【ワンピース】ナミの総まとめ!【最強の稲妻使い航海士】

ナミ

ワンピースに登場する超抜群のプロポーションを持つ麦わら海賊団の美人航海士ことナミ。

ナミは世界中の海図を描くためにルフィと同行、グランドラインへと旅立ちました。

そんなナミはまだまだ秘密になっている部分が多く、その秘密というのがかなり重要なものに。

他にも戦闘能力があまり高くなかったナミが覚醒?したり、はたまた結婚相手についても気になるところですよね。

今回はそんな気になるナミの情報を

完結に
わかりやすく
あっさりと

まとめてみたので、みたい項目がありましたら是非見ていってください!

それでは、どうぞ!

ナミを仲間にするが速攻で裏切り!クズと呼ばれることも、、、

ワンピースに登場するナミは出会った当初は泥棒で、しかも海賊専門の泥棒。

ルフィの仲間になったかと思ったらまさかのお宝と船を盗んで裏切る形に、、、!

しかしそれはナミの覚悟の表れでもあり、お金を貯めて海賊に占領された自分の村を買い取ることが目標だったんですよね。

その海賊というのがそこら辺の海賊ではなく”魚人”のアーロン一味で、人間では全く歯が立たず、言いなりになるしかなかったんです。

小さい頃から海賊を相手に泥棒しまくっていたナミは”クズ”とも呼ばれていましたが、事情を知ってしまうと泣けてしまう、、、

まぁ、その後もずっとお金は好きなまんまなんですけど、ね。笑

アーロンをぶっ飛ばし航海へ!ルフィの叫び【当たり前だ】

ナミが泥棒から足を洗うことになったのはルフィ率いる麦わら海賊団の航海士になったから。

航海士になれた理由はアーロンに占拠されていた村を、ルフィがアーロンをぶっ飛ばして解放したからです。

ナミは当初自分の力だけでお金を貯めて村を買い戻すつもりでしたが、アーロンの卑劣な罠に掛かり作戦が台無しに。

泣き崩れるナミが細い声で出した「助けて」の声にルフィは

 
当たり前だ!!!!!

 
とガチギレ。

このシーンが本当に最高すぎて、当時ブックオフで立ち読みしながらグワっグワ泣いてしまったのもいい思い出、、、(ちょっと引くよね笑)

ナミの入れ墨が変化

無事にアーロンはぶっ飛ばされ、村も買い戻されることとなったナミですが、腕にはアーロン一味である刺青が残ったまんま。

この刺青は消すことができないのですが、ナミはこの入れ墨の上から更に入れ墨を入れることで”上書き”をします。

その入れ墨というのがナミが大好きなミカンを表した入れ墨で、アーロン一味の入れ墨を最高の形で変更させることに。

ナミは戦争孤児!拾われた国は?

ナミはいわゆる戦争孤児であり、「東の海」オイコット王国で1歳の時に海兵に拾われました。

その後は海兵と共にココヤシ村に戻り貧しいながらに楽しく、スクスク育っていました。

そんな中で更にアーロンがくるとか、可哀想すぎる、、、。

育ての親ベルメールさんと義姉妹のノジコ

ナミは戦争孤児であり、一人ぼっちのところを海兵に拾われる形となります。

その海兵こそナミの育ての親である女海兵のベルメールさん、めっちゃ男勝りな性格ながら根は優しい美人さん。

そして同じく一緒にベルメールさんに拾われたノジコと共に養女となります。

3人とも女性でみんな素敵なお姉さんとか、ベルメールさん達が住んでいる村は羨ましいですよね。(まぁ、その時ノジコとナミはちんちくりんのお子ちゃまですが、、、)

しかし、その後アーロンの襲撃を受けてナミとノジコの前でベルメールさんは銃で撃たれ、ナミは無理やり海図を描くためにアーロンに連れ去れるという悲劇を辿るんですが、、、。

ただ、撃たれる間際にナミとノジコに行った最後の一言が

 
大好き

 
っていうのが、二人への愛情が溢れていて最高に大好きですね。

父と母は以前不明なまま

ナミは戦争孤児でベルメールさんに拾われ、義姉妹のノジコと一緒に暮らしていた、まではOKなんですが

ナミの本当の両親、父親と母親についても見ていこうと思います!

しかしながら、残念なことに本編では二人の両親については触れられておりません。

が。

なんとナミの出生に関係する情報が出ているかも知れないということで考察組界隈はザワザワしております。

ナミの過去が少しずつ明らかに?出身地の王国に関係が?

ナミは、「東の海」オイコット王国の戦争で拾われた戦争孤児で、出身地はオイコット王国である可能性が高いです。

更に出身地どころか、ナミはオイコット王国の超重要人である可能性も出てきています。

ナミはオイコット王国の王女である可能性が

ナミは戦争孤児でベルメールに拾われたいう話、、、

更に、ナミはただの戦争孤児ではなく実は王族なのでは?といった憶測がされています。

ナミが王族だとしたら、えらいこっちゃですが、そう思われる理由についても見ていきます。

戦争の中で1歳の赤ん坊だったナミが生き残っている

戦争真っ只中の殆ど壊滅している状況で、1歳の女の子が当時3歳くらいだった女の子が抱えて歩いている。

こんなこと、、、あります??

漫画だから〜、ということはあるとはいえ、中々に考えにくい状況ではないでしょか。

ナミには何か特別な事情があり生かそうとして逃されたが途中で失敗し、子供ということでノジコの手に渡ったのではないでしょうか、、。

異常なまでの天候を読む力(もはや操ってない?)

ナミのすごいところといえばスタイルや美貌、お金への執着だけではありません。

なんと言っても凄いのは”海図を描く能力”と合わせて”天候を読む力”です、これが本当にすごい。

わずかな気圧や湿度の変化から正確に天候を予測することができ、天候がコロコロ変わるグランドラインはもちろんのこと、山だって空だって読めない気候はありません。

まさに最強の航海士。

小さい頃から毎日海図を書いていたからといってこんな能力が備わるかは定かではありませんし、ていうか小さい頃から海図を書いている時点で半端ないです。

というか、もはや天候を操っているとも思われる航海術、、、、。

この天候を操る能力は”ある国の王族が継承されている能力”と考えても遜色がないほど特別な能力ではないでしょうか。

ナミの出生には更なる疑惑が

ナミの出生については他にも疑惑が持ち上がっているんです。

その疑惑というのが、なんとナミはあの世界一有名な海賊の娘なんじゃないの?という疑惑です。

世界一有名な海賊としては、、、、そう、”ゴール・D・ロジャー”ですよね。

なんとお父さんあのゴール・D・ロジャーか

ナミがオイコット王国の王族かも知れないってだけでも十分にパンチのある内容でしたが、今回はそれ以上です。

あのゴール・D・ロジャーがナミの娘かもしれないという、衝撃の疑惑。

もし本当にそうだとしたら世界的に見ても超問題で、ゴール・D・ロジャーの息子というだけでエースは処刑されましたからね、、、。(だけってわけじゃないけど、、、)

そう思われる理由としては”ナミ”の名前がキッカケです。

ナミの本名は「アン」?ナミを逆から読むと”アイムアン”に

ナミはオイコット王国での戦場でノジコが抱えていた戦争孤児で、名前は誰がつけたのかが明確になっていないんです。

育ての親であるベルメールが付けたのか、、、あるいはナミを包んでいたシーツや服に名前が書いてあったのか、、、

気になるのがナミをローマ字にして反対から読むと

ナミ ⇨ NAMI  ⇨ IMAN ⇨ I’m An

と、読めてしまうこと。

更にゴール・D・ロジャーと妻ルージュの間に生まれる子供について、男の子なら「エース」で女の子であれば「アン」にすると決めていました。

ゴール・D・ロジャーの娘が生まれていたとしたら名前は「アン」となり、ナミの名前は完璧に伏線になるのではないでしょうか。

また、ワンピースのプロトタイプである尾田栄一郎先生の読み切り漫画「ロマンスドーン」で「アン」という名前の「ナミ」に極めて似ている女の子も登場しています。

このことからナミの本名はアンで、アンがゴール・D・ロジャーと妻ルージュが女の子が生まれた際に名付けようとしていた名前のため、ナミはゴール・D・ロジャーと妻ルージュの娘である。

といった考察がなされています、確かに面白いくらいの関連性がありますよね。

ナミの正体は今後明かされるとは思いますが、まさかの展開もあるかも知れませんね。

ナミは悪魔の実を食べるのか

ナミの家族については気になるところがいっぱいですが、他にも気になるところ。

それは、今後ナミは悪魔の実を食べるのかどうかということです。

現段階ではナミは悪魔の実を食べていないし、食べる感じもない、食べないだろうと考える方が自然な感じがします。

しかし、どうしてナミに悪魔の実疑惑が出ているのかというと、、、検索窓に出てくるある悪魔の実が関係していると思われます。

その悪魔の実とは”モドモドの実”。

検索に出てくる”モドモドの実”って?

ナミのサジェストワードとして検索窓に登場する”モドモドの実”。

ナミとモドモドの実の関係についてですが、モドモドの実とは劇場版第12作「ONEPIECE FILM Z」にて、アインが食べた悪魔の実。

そしてモドモドの実の能力でナミが幼児化、チビナミが誕生するんです。

なのでナミはモドモドの実を食べるのではなく、モドモドの実の能力のせいで幼児化してしまった、ということ。

しかもどこぞの名探偵と同じで思考能力や考えは現在のナミのまんまですので、見た目は子供、頭脳は大人、な状態。

てゆーか、これ幼児化が続いてまた成長していくのではれば最強の若返りですよね。ちょっと戻りすぎてる感もあるけど、、、。

ナミの専用の武器!アラバスタから愛用クリマタクト

ナミとえいばか弱い航海士で戦闘はからっきし、ですが、アラバスタ編からウソップが開発したクリマタクトを愛用して戦います。

3本のタクトからなる武器で冷気や熱を操り戦うのですが、扱いは明らかに難しい、、、、。

というか、航海士として天気に詳しくないと絶対に操ることのできない武器で、おそらく武器の性能もナミが扱うことによりウソップの想定していた10倍くらいの威力は出てんじゃないかと思われます笑

ナミは雲や天候を操って六式ソルを使う?

ナミはクリマタクトを操り多彩な戦いをし、天候そのものを操り戦います。

中でも強力なのが雷を発生させて戦うことで威力も攻撃速度も異常です、これだけなら本当にエネルまでは行かないにしても簡易版エネルです。

雷を操って戦う航海士とか、無敵すぎません??

ちなみに、ソルは使えませんが、ソルと思わせるような行動をしたことがあります。

それはアニメ版ワンピースの891話にてルフィの頭をソルで近づきぶん殴るシーン、これは確かにどっから見てもソルです。

ナミって昔からクリマタクトとかなくても結構強かったんじゃないか笑

ナミが覚醒し超強化?

クリマタクトを操りソルを使う?と言われているナミですが、物語の途中で覚醒、強化されるんですよね。

2年後に麦わらの一味が集合した際のナミは見た目がセクシーになってはいるものの、、、、本人自体はそんなに覚醒しているってほど強くなっていないんですよね。

しかし、ナミは扱っている武器や知識を増やして逞しくなり、合流となります。

肉体的な強さはないものの、その頼もしさはその辺の海賊なんて比べ物にならないほど。

戦闘での成長は二年間の空島ウェザリアのおかげか

ナミが戦闘能力を高めることができるようになったのは2年間バーソロミューくまに飛ばされた空島ウェザリアにて天候の知識と、技術のおかげ。

空島ウェザリアにはウェザーボールという技術があろ、風船のような膜の中に、様々な天候状態を閉じ込めることが可能。

元々ウソップが作ってくれたクリマタクトにウェザーボールを組み込むことで超強化された攻撃を繰り出すことができるようになりました。

この強化を経て、CP9の時に見せた雷とは段違いのレベルの雷を操ることができることになるわけですが、もはや魔法使いです笑(サンダガか、、、、)

まさかのナミ最強説?強さや能力は?

ナミは空島ウェザリアでウェザーボールをクリマタクトに取り込み攻撃面を超強化しましたが、その後「ゼウス」というビックマムの魂の分裂体をしもべとし、クリマタクトに宿る形に。

このゼウスはビックマムの分裂とはいうものの体は雷雲でできているため、ナミのクリマタクトと相性が抜群に良く、ゼウス単体でも雑魚敵であればビリビリさせて倒してしまえるほど。

しかし、このゼウスを取り込んだナミの本気の落雷はもはやゴッドエネルと遜色ないレベルの稲妻を落とすことができます。

冷静に考えて、雷を落としてくる相手に勝てるビジョンが全く浮かばないですし、現にエネルの時もルフィがいたから勝てたようなもの。

ゴットエネルとタメ張れるくらいの強さを手に入れたナミって、実は麦わらの一味の中でも最強格なんじゃないのかな、、、。

最強の理由はナミが覇気を扱えるから?

ナミの強さについてもう一つ言及するとしたら、ナミが覇気を使えるから強い、ということが考えられます。

細かくはまだナミについては覇気が使えるようにはなっていない、、、と、思われます。

しかしナミはゴム人間で打撃が効かないはずのルフィを拳で殴りボッコボコにしています。

ルフィは鼻血を出して倒れることもあるので間違いなく打撃は効いているはず、、、、これはナミが覇気を持っているからとしか考えられないのでは、、、?

まぁ、ソルも使える風だったし、ナミについては完全にネタっぽいんですけど、、、、w

これが何かしらの伏線だったらめっちゃ面白いですけどね。

ナミはサンジと結婚する?それともルフィと?

最後に気になるのはやっぱり、ナミは誰と結婚するのか?というところ。

ナミは美人だしスタイルもいいし、サンジも出会った時かナミにぞっこん。

サンジはナミのことを「ナミさん」とさん付けし、ナミも唯一「サンジくん」と君付けをしています。

お互いがお互いを大事なふうに思っているだからこその呼び名っぽいですよね。

更にナミはサンジが(強制的に)結婚するってなった時に全力で妨害しに行っており、サンジもナミが(強制的に)結婚するとなった時に殴り込みに行っています。

二人の関係を見ていると、結婚ってなっても不思議ではないですよね。

それ以外には、やっぱりヒロインであるナミは主人公のルフィとくっつくんじゃないか?とも思われているようです。

ルフィはどちらかというとハンコックとくっついて欲しいけども、、、

ナミが結婚する話はあり得なかった

あれだけの美貌で人気のあるナミの結婚相手となれば、さぞ気になるところではありますが、、、

少なくとも、麦わらの一味内で誰かと誰かが結婚する、というのはないようです。

というのも、作者の尾田先生が

恋愛は一切書かない、恋愛を見たいたなら他の漫画でも見て

と、強気の一言を公言してしまっております。

逆にナミのガチファンから見たら、あのナミさんが誰ともくっつくこともなく安心して見てられるということです、、、かね。前向きに笑

ナミについてのまとめ

と、ここまでがナミに対するまとめでした!

ナミは泥棒で敵としてルフィの前現れましたが、ルフィと共に海に出ることを決意。

しかし、実はナミは出生も両親も謎に包まれており、一説ではゴール・D・ロジャーの娘説が出ていたり。

一説ではオイコット王国の王女なんじゃないかと、、、、気になる点がまだまだ残っています。

ナミは航海士のため戦闘員としては今ひとつ力不足感が否めませんでしたが、ウソップの開発してくれたクリマタクトのおかげで大幅戦力アップ。

更に空島ウェザリアでウェザーボールをクリマタクトに取り込み攻撃面を超強化、更に更にビックマムの魂の分裂体の雷雲のゼウスを仲間にし、ゴッドエネルと遜色がないほどの稲妻を出すと言っても過言ではありません。

そして気になるナミの結婚相手についてですが、、、こちらは尾田先生がそう言った恋愛は描かないと決めているよいうなので、誰かと結婚するというのはなさそうです。(幸か不幸か、、、、、)

と、長くなりましたが最後までお読みいただきありがとうございました^_^

麦わらの一味まとめ!
ルフィ ゾロ ナミ
ウソップ サンジ チョッパー
ロビン