【ワンピース】ロロノア・ゾロの総まとめ!【名言多し世界最強の剣士】

ゾロ

ワンピースに登場する主人公の第一の腹心、麦わら海賊団の戦闘員ことロロノア・ゾロ。

最強に剣豪になることを目標にルフィに同行し、数々の戦闘をルフィと切り抜けてきました。

そんなゾロですが、物語後半にかけて怒涛の伏線回収や新たな伏線が登場したりと、気になることも多いし情報量もかなり増えてきています。

今回はそんな膨らみまくったゾロの情報を

完結に
わかりやすく
あっさりと

まとめてみたので、みたい項目がありましたら是非見ていってください!

それでは、どうぞ!

目次

”海賊狩りのゾロ”がルフィの仲間に

ゾロは元々は3刀流の剣士で海賊の賞金首を獲って生活をしていました。

そうするうちに”海賊狩りのゾロ”と呼ばれるようになり、海賊から恐れられる存在になりますが、海軍モーガン大差の息子のヘルメッポの飼い犬を子供を守るために切り捨ててしまいゾロ自身が逮捕。

ゾロはその後極刑になるのですが、1ヶ月間はりつけられたまま生き延びることができれば無事に開放するという約束をしてもらい必死に飲まず食わずで守ろうとするゾロ。

しかしヘルメッポはハナから約束を守る気などなく、3日後に公開処刑をすると公表、この話を聞いたルフィはガチギレ、ヘルメッポをぶっ飛ばしゾロを仲間に引き入れることを決めます。

その後はゾロを救出し、ゾロを仲間に引き込んで海賊として海出ることになりました

ゾロは裏切りで仲間を抜ける?

最初のルフィの仲間であるゾロがなんと裏切り、仲間を抜けるのではないか?といったことが懸念されています。

こちらについては確定情報ではなくてネットで騒がれてるような感じ、というのも気になる伏線が。

ゾロは海賊であるにも関わらず相変わらず「海賊狩りのゾロ」と呼ばれているのは海賊王となったルフィを狩って「世界一の剣豪になろうとしているのでは」だったりとか。

他にも「破戒僧海賊団」の船長ウルージがゾロに対して「人に従う様な男には見えない」と言っていたりとか。

そういったことがキッカケとなり伏線と思われているっぽいんです。

個人的には義に猛烈に厚いゾロのことですから、最後までルフィと対等で一緒に居てくれることを願うばかりです。

ゾロの役割と役職について

裏切り説なんかもでちゃってるゾロですが、役割は「麦わらの一味戦闘員」ということでガチンコの戦闘要員。

血気盛んなゾロは戦闘員の中でも役割としては圧倒的な切込み隊長ともいうべき存在。

というか考え方や存在感としてはもはや副船長を名乗ってもいいレベル、絶望的にゴリゴリのパワータイプで統率力めっちゃありますからね。

ルフィほど現状打破力はないにしても、十分指揮が取れるほどの力はありそうです。

流石の切り込み隊長!天竜人にも容赦ない

ゾロは切込み隊長なわけですが、その好戦的な態度は留まるところを知りません。

襲ってくるものについては容赦なく刃を向けて攻撃してくる、もはや猛獣に近いかと。

シャボンディ諸島で天竜人にピストルで(当てる気満々の)威嚇射撃を受けた際にも猛烈な踏み込みで切り捨てようとしていました。

一歩間違えたら天竜人を切り捨て大問題へとなりかねない自体でした。

やっぱり副船長もあかんわ、、、w

まぁ、この後船長のルフィは天竜人ぶん殴るんですけども、、、、w

”麦わらの一味”はヤバイやつが多いですね。

ゾロは3刀流の剣士!歴代の刀をチェック

ゾロは刀を3本使う三刀流の使い手で、物語が進むにつれて少しずつ刀が変わっていくんですよね。

ゾロが使ったことにある刀について簡単にですが見ていくと

ゾロの愛刀達
・鷹の目に折られた刀
・和道一文字
・ヨサクとジョニーから借りた刀
・三代鬼徹
・雪走
・黒刀秋水
・閻魔

となっています。

物語上で注目はやはり「鬼徹」シリーズで、実はワノ国編で2代目鬼徹も登場しているんですよね。

今後ゾロがどの名刀を手に入れ使っていくのかといった部分も注目です!

余談ですが、4本目は余ってんならブルックにでも上げればいいのにね笑

ゾロの今の刀はこの3本!

ゾロが現在ワノ国編で扱っている刀についても見ていこうと思います!

数多く名刀を扱っているゾロですが、現在は

現在の愛刀
・和道一文字
・三代鬼徹
・閻魔

の3刀。

長らく使っていた雪走については(おそらく腐食の悪魔の実の能力者に)刀が錆びるというか、腐ってしまって使い物にならなくなってしまいます。

またスリラーバークで剣豪リョーマのゾンビに黒刀秋水を貰ったのですが、縁あって”閻魔”と交換こ。

最強の剣士に見合った刀を次々と手に入れていってるのも胸アツ展開ですよね。

ゾロの刀を使わない”無刀流”って?

ゾロは基本刀を使って多彩な技を放って戦うのですが、まさかの刀なしでも技を出してしまいます。

それが【無刀流:竜巻き】です。

本来は刀を使っての技なのですが刀なしでもこの技は有効で、名前の通り爆発的な風を巻き起こして相手を吹き飛ばすことができます。

この爆風に合わせて本来は斬撃をする技だとしたら、、、大抵の相手は真っ二つもんです。

というか、完璧に筋肉にものを言わせてる技です。

逆に本数が増えている九刀流とは

ゾロは刀なしでもその筋力で相手を吹き飛ばすことができますが、作中では逆に三刀流から九刀流、、、三倍になります。

九刀流、、、?顔と腕増えるの??みたいな感じになりますが、増えるんですよね。阿修羅みたいになるんですよ。

これは本当に増えている、、、というのはちょっと考えにくいのですが、、、、

どうやらゾロの九刀流の阿修羅姿は”鬼気”せまるゾロの”気迫”でそのように見せているっぽいんですよね。

しかし対戦相手からしたらそれが幻だろうが気迫だろうが、実際ゾロが九刀流のように見えているのは間違いない事実ですので、どっちでも関係はなさそうな感じ。

ゾロの鬼のような怖さが更に怖くなったってことかな、、、そして九刀流がすごいとなると序盤で出てきたアーロンの手下はっちゃんは八刀流だったから、結構すごいやつだったんかなw

ゾロって”悪魔の実”を食べるのか

ゾロは三刀流の剣士で初期からずっと血気盛んな切り込み隊長ですが、気になるのは今後悪魔の実を食べるのかという点。

ちなみに現時点ではゾロは悪魔の実を食べておらず、己の肉体と気合い、そして信じている刀を使って戦い続けています。

確かなことはまだわからないけど、立場的にも今後も悪魔の実は食べないんじゃないかな、と。

ゾロは下手に悪魔の実を食べるよりも今のままのほうが強そうですよね。

見聞色だけじゃない!ゾロが覇王色に覚醒?

ゾロは悪魔の実を食べてはいないものの、悪魔の実の能力者達と対等以上に渡り合ってきました。

そして今度は数百万人に1人しか素質を持たないとされる力で「王の資質」があるとさえ言われている「覇王色の覇気」に覚醒したかもしれません。

現段階では”覚醒したっぽい”という感じではありますが、その可能性は非常に高そうな。

というのも扱う刀の「閻魔」は使用者の「覇気」を過剰なまでに吸い上げて力にしてしまい、必要以上に切りすぎてしまう刀となっているんです。

ゾロも例外なく力を吸われ続けてしまうのですが、ゾロであっても閻魔の扱いは非常にこんなものでした。

ゾロは閻魔を制御する方法を模索し吸い取られる覇気をどうにかセーブする方法を考えていたものの、、、、制御することを諦める決断をします。

もう、閻魔の好きなように履きを吸わせるという決断をするのと同時にゾロは腹を括り、そして「覇王色の覇気」に目覚めたのでは?と見られています。

その証拠に、周囲にいた下っ端達は次々と気を失い覇王色を持っているカイドウでさえもゾロから覇王色のような気配を感じずにはいられません。

ゾロが覇王色に目覚めたとしてもなんら不思議ではないですよねルフィ先見の明ありすぎる、、、。

ゾロ強すぎ!本気で最強の一人っぽい【三千世界かっこよ】

ゾロは作中でも屈指の強キャラであることは間違いないですが、あまりにも強すぎて

もうゾロ最強なんじゃね?

と、思わされるくらいです(私の感想です、が、、、)

まだ航海にでたばかりの時に鷹の目に放った三刀流奥義【三千世界】は本当にかっこ良かったですね。

更にドレスローザ編ではドフラミンゴ幹部ピーカーの巨体に向かってゾロが放った新たな技”一大三千大千世界”。

これはもう圧巻の一言、、、。

懸賞金の推移も超大物級!おまけに手配書はしっかり悪人面

ゾロはその剣の腕前と強面感が相まって、普通に考えてめっちゃ怖い感じです。w

様々な敵を倒し、そしてルフィ率いる麦わらの一味の切り込み隊長であるため、政府からもかなり警戒されている模様。

その証拠に懸賞金が掛けられており、その金額はルフィに次いで億単位に、、、!

懸賞金の推移はというと

ゾロの懸賞金推移
・6000万
・1億2千万
・3億2千万

みたいな感じに、めっちゃ急上昇です。

そのへんの海賊であれば1億を超えていれば涙と鼻水を垂らしてビビる程度、、、そんな強力な配下がいる麦わらの一味は、やばいですわ。

ゾロの家系図が気になる!故郷は?

ここまでゾロが物凄い強い!ということがわかりましたが、

ゾロが強いといことはわかりましたが、、、ここで気になるのがゾロの家系図です。

ゾロの両親や出身地についてはイマイチ判明しておらず、ここに強さの秘密があるのでは?と思っちゃいますよね。

そんなわけでゾロの故郷や両親についても見ていきます!

ゾロの故郷と両親の素性について

ゾロの故郷についてですが、作中でも東の海のシモツキ村であることが判明しています。

というか、そいうゆう風に書いてありました笑

ちなみに細かいですが、故郷の読み方が【ふるさと】ではなく【こきょう】と書いてあり、【こきょう】の意味は

生まれた土地。ふるさと。

という意味ですので、言葉での意味を考えるとゾロは東の海のシモツキ村で生まれたということが確定でしょう。

しかし、両親についてはっきりとしたことはわかっていませんが、、、ちょっと飛んでゾロの”先祖”や”血縁”について情報が出てきたような感じに。

ゾロの血縁が判明?牛丸の子孫の可能性が濃厚か

ゾロの血縁関係についてですが、どうやらワノ国の”霜月牛丸”の血を引いている可能性が非常に高くなってきました。

その理由はというと

ゾロが牛丸の子孫だと思われる理由
・ゾロが牛丸の見た目と極めて見ている
・見た目じゃなくて剣の所作も酷似している

というもの。ただ子孫というだけに牛丸につい手は既に亡くなってしまっているんですけども、ね。

またゾロの故郷であるシモツキ村についてですが、実は数十年前にワノ国の人が出航し東の海の到達し村を作ったという話が。

もう50年以上前になるが名工”霜月コウ三郎”という刀鍛冶がワノ国を違法出国し、東の海に到達し「シモツキ村」を作ったんです。

しかも、”霜月コウ三郎”はゾロが現在持っている閻魔、そして和道一文字を打った刀鍛冶なんです。

ここまで話が繋がっているなんて、、、物凄い設定、、、。

先祖と会っていた?あの刀神・剣豪リューマの子孫の可能性も

ゾロが霜月牛丸の子孫だとしたら、、、もう一つ大きな伏線を回収する形になるんです。

スリラーバークで戦いブルックの影が入っていた剣豪リューマ。

実は彼もワノ国の出身で刀神と呼ばれていた最強の剣豪、、、その名も【霜月リューマ】。

実はリューマは”霜月牛丸”の先祖となっており、ということはゾロの遠い先祖であることになります。

刀神と呼ばれる先祖をなんの因果か、ゾロはスリラーバークで倒しているんです。(中身はブルックだけど)

なんか言われてみたらリューマは既にゾンビだったけど、どことなくゾロと似てる感じがしますね。

海軍大将”緑牛”との関係性は?

ここでもう一つ気になるのが新たに海軍大将になった”緑牛”についてです。

緑牛についてはちらっと横顔の、しかも顎だけが見ているだけで、正体は全くの謎。

どうやら剣士であり、3年位何も食べていないらしいのですが、、、、ネットでは

緑牛の噂
・くいなじゃね?
・ゾロの父親じゃね?
・女性じゃね?

みたいに、こいつは誰なんだ!とかなり盛り上がった人物でもあります。

詳細は不明ながら尾田先生が現段階では【女ではない】と断言しており、めっちゃイケメンであることも判明しています。

ただ、、、ここで盛り上がる伏線としてはやはりゾロの父親説ではないでしょうか。

今後の展開で緑牛の正体が明かされるのを楽しみにしていますが、絶対関係性あるでしょ、これw

ゾロの過去!幼馴染との約束について

ゾロはシモヅキ村で育っていたのですが、幼馴染の女の子がいた話は有名ですよね。

その女の子は”くいな”といい女の子でありながらゾロよりも強く、ゾロの目標でありライバル的な存在。

しかし、突然の不慮の事故で亡くなってしまい、、、ゾロは女の子が使っていた刀”和道一文字”を譲り受け、天国まで聞こえるくらいの大剣豪の名声を貰うと誓いを立てます。

ちなみにゾロは昔から2刀流でしたが、くいなの刀を貰ったことで3刀流となります。

まさか刀を加えて戦うだなんて誰も思わなかったでしょうね、、、、

ゾロの師匠は二人!飛ばされた島で鷹の目と遭遇し2年間修業

今やルフィに次いで麦わらの一味の最強格の一人であるゾロですが、剣を教えてもらった師匠は二人います。

一人はシモヅキ村の剣術道場の先生です。

しかしゾロは剣の才能にあまりにも恵まれていて、あっさりと先生の実力を抜き去ってしまいますが、ここで剣術の基礎ができたことには違いありません。

ちなみに先生の名前は”コウシロウ”でゾロのライバルだった”くいな”のお父さん、そしてゾロに和道一文字を渡した男です。

二人目は世界最強の剣士であり王下7武海の一人”鷹の目のミホーク”。

背中に背負っている巨大な黒刀と帽子、そして服のセンスに剣士としての実力、、、どれをとってもかっこよすぎ。

麦わら海賊団が最初にシャボンディ諸島に到達後、バーソロミュー・くまに襲撃され各地遠くの島へ飛ばされてしまいました。

そしてその時にゾロが飛ばされたのが鷹の目のミホークが住まう島で、そこでゾロは徹底的にミホークに絞られていくようで、、、、

2年後に再会したときにはいきなりガリレオ船を真っ二つに切り裂いたのは、まるでかつてのミホークのようでした。

ゾロには傷や怪我が多数!隻眼(片目)になった理由について

ゾロは身体にたくさんの傷が付いており、シャボンディ諸島で一味がバラバラになった後の2年後に再開した時は隻眼(片目)になっていたんですよね。

これはなぜかは明確には本編では触れていないものの、、、、状況から見ると鷹の目のミホークとの修行中に片目を損傷し見えなくなったと考えるのが自然なのではないしょうか。

逆に言うと、それほどまでに過酷な修業をしていたということで、ゾロが片目をやられるなんて鷹の目と本気で斬り合っていた証拠でしょう。

これは、、、もはや修業とは呼びにくいのでは、、、

これまでの対戦相手!敵に負けたから傷が付いた?

ゾロの傷についてですが、片目を失っている以外にも多くの傷が付いていて、主に切り傷が多い印象です。

なので身体中縫い跡だらけという痛々しい感じではありますが、背中には殆ど傷はありません。

唯一背中にある傷というのが、航海しはじめのころに世界最強の剣豪である鷹の目のミホークに付けられた傷のみ。

その傷が恥だといいミホークにその後胸をばっさりと黒刀で切られていて、その傷がでかいのなんの、、、。

しかしゾロが切られて負けたのはそれが最後、その後はどんな剣士にも決して負けることはありませんでした。

剣士には、、、、ね笑

ゾロの最後はどうなる?

麦わらの一味の最強の剣士であり、世界最強の剣士へと着実に近づいているゾロですが、一体どのような最後を迎えることになるのでしょう。

最強の剣豪になって天国までその名声が届く、、、だけじゃないと思うんですよね。

おそらく切り込み隊長以外にも最後は重要な役割があるのではないでしょうか。

その役割を考えてみると、、、ゾロは最後は世界政府とガチンコで戦う一人になるかもしれません、、!

ゾロの異名は”海賊狩り”から”王”へ

ゾロは海賊として海に出る前から海賊狩りの異名を持っており、その異名は海賊になった今もそのまま。

海賊相手に戦ったりするので、海賊狩りも間違ってはいないですが、ゾロの異名は”王”、もしくは”●●王”みたいな感じになるかもしれません。

というのも、ゾロがワノ国編でキングと戦っていた際、ゾロが覇王色の覇気に覇気に目覚め気迫で敵を気絶させたのを見て『王にでもなる気か?』と言ったフラグを立てられている点にあります。

更に億越えの賞金首となったゾロが未だに”海賊狩り”なんて言われてるのも変な感じも踏まえ、これから派手な呼び名が着くのではないでしょうか。

シンプルに”剣王”とかだったらかっこいいなぁ。(なろう系漫画みたいになっちゃけど、、、w)

ゾロの魅力!名言がかっこよすぎる【何もなかった】

さて、ここまではルフィ率いる麦わら海賊団の戦闘員ゾロの生まれや強さなんかについて触れていきましたが、ゾロといえばそのストイックさから出てくるセリフや言葉が非常に魅力的。

剣士ってことで男性ウケしそうなキャラでありながら、女性人気もかなり高くなっています。

その名言は数知れずですが、、、個人的にはスリラーバークの最後にバーソロミュー・くまに襲われルフィのダメージを全て貰い受けると切り出し、そのみに全ての痛みを受けることに。

あまりの衝撃、痛みで絶命してしまってもおかしくないものの、ゾロはルフィが受けたダメージを受けきり一言

 
何もなかった。

 
その辺の人間なら声を大にして自慢したいようなことでも、ゾロは何も語らず痛みに耐えるだけという、、、男気の塊のような男です。

このシーンに感動しなかった人はこの世にいないだろうと思うくらいのカッコイイシーンです。マジいい。

ゾロは方向音痴すらも魅力?

ゾロの魅力は名言だけではなく、強くてしっかりしているのに極度の”方向音痴”であるという可愛さも持っており、魅力に拍車をかけています。

方向を間違えるだけならまだしも2年後のシャボンディ諸島の合流時にはいきなり乗る船を間違えたりと、方角だけじゃなくて、行く先々を間違いがちなようです、、、。

しかもその時は間違えて乗った船が出港してしまったことに困り、乗っていた船を真っ二つに割って止めるという荒技も披露。

普通に、乗られた側は迷惑な話ですよね、本当にw

ゾロは魅力は恋愛にも?優しくてホロホロやナミからもモテモテ?

ゾロは名言が多くて方向音痴なだけじゃないです。実は結構モテます。

恋愛的に?かどうかと言われるとゾロの気持ちひとつな気もしますが、ナミなんかも物凄いゾロを頼っている感じですよね。

更にスリラーバークに登場したホロホロという女の子とも後に再会を果たしますが、ホロホロからもかなり気にかけて貰っていかんじ。

モテる、というよりかは放っておけない。みたいな感じが強いのかも知れません。

しかし、戦闘や判断が必要な時は人一倍頼りになる男。

見た目も普通にイケメンですからね、そらぁ不思議ではないですわ。(ひがみとかではないですからね)

ゾロについてのまとめ

と、ここまでがゾロについてでしたが、いかがだったでしょうか。

物語初期に仲間になり、その後は麦わらの一味の戦闘要員、しかも斬込隊長的な役割です。

もはや副船長と言っても過言ではないほどの存在感は”かっこいい”の一言で、痺れるような名言も多いのも印象的。

まだまだ親族関係や強さについては話が深くなっていきそうなこともあり、そういったところも踏まえて気になるキャラですよね!

んまぁ、そんな重要なキャラなのに方向音痴っていうのが、ちょっと可愛いですがw

と、長くなりましたが最後までありがとうございました!

麦わらの一味まとめ!
ルフィ ゾロ ナミ
ウソップ サンジ チョッパー
ロビン