【ワンパンマン】覚醒ガロウがサイタマ戦でリタイア?闘いの結末とその後【いい話!!】

ワンパン

ワンパンマンに出てくるヒーロー狩りのガロウ。

ヒーロー狩りと怪人との戦いを繰り返し、ついに怪人として覚醒したガロウ。

その強さは元からもっていた強さに加え、S級ヒーローも怪人達もまったく手出しができない存在に。

こうなったらもう、ね、、、サイタマしかいないでしょう、、、、!笑

サイタマだったらガロウなんかそれこそワンパンで一撃でしょう、体吹き飛ぶどころか粉々でしょう。

サイタマとガチタイマンした場合はガロウはリタイア待ったなしかな。

最後はどうせサイタマだろうなぁ~~、という思いは伏せつつ、今回はガロウの結末について見ていこうと思います!

ワンパンマンのガロウが怪人化!

ワンパンマンに登場したヒーロー狩りの”ガロウ”ですが、S級ヒーローと怪人を相手に戦い抜きい、最終的に自らの力で怪人へと変貌。

怪人になったことにより戦闘能力は飛躍的に向上し、見た目もなんか、、こう、、、悪いやつ感がめっちゃでてきました。

元からS級ヒーローを倒せるくらいの力を持っていたガロウですが、怪人化したことで本当に手の届かない存在となってしまします。

S級ヒーローも怪人協会の幹部も全く手が出ず

怪人化したガロウを相手にS級ヒーローたちが戦いに挑みますが、全く歯が立ちません。

ガロウはこれまで戦い身につけた技術を自分のものへと昇華させ「怪害神殺拳」と名付け、ヒーローを滅多打ちに。

これには怪人協会の幹部人でも恐ろしく近づくことすらできませんでした。

おまけに、人質として子供を手に掛けるとして、ヒーロー達にこの悪行を止めろ!だの、やりたい放題。

ここまできたらもう、ね。

サイタマに頼るしかねーわな。

安定の最強!サイタマ登場で形勢逆転へ

そんな怪人ガロウの前にサイタマが登場します。

サイタマはB級の雑魚扱いで最初はスルーされていましたが、サイタマの挑発にも似た口撃にガロウもキレます。

他のS級ヒーロー同様にサイタマを滅多打ちにしますが、、、、ノーダメ。

そして誰もダメージを与えることができなかったガロウに普通のワンパンで大ダメージを与えます。

動揺するガロウ、、、、何回か殴っても倒れないガロウにワクワクし始めたサイタマ。笑

しかもサイタマはガロウに問いかけます。

 
おまえは何だ?なにがしたいんだ?

 
まったくもって怪人扱いしてくれず、怪人のコスプレ扱いで済ますサイタマ、、、ガロウにとってはエグすぎます。

サイタマをキッカケにガロウが真の怪人に覚醒!

最強のサイタマを前にガロウがもう位置段階の覚醒をし、もはや殆ど原型はなし。

身体もでかくなり、羽まではやしちゃって、、、、おれは絶対悪になるといって聞きません。

しかし、サイタマは

絶対悪ってなに?なってどうしたいの?

とグイグイ執拗に質問攻め。笑

おまけに怪人としては確実に覚醒を重ねて圧倒的な力を得ているにも関わらず、サイタマのワンパンに大ダメージ、、、。

ついには身についた力も抜け始め、弱体化していきます。

そして、サイタマはガロウの真の目的、、、想いに触れることに。

ガロウの怪人化の真の目的も判明

ガロウは自分が絶対悪になることによって、世界平和を実現させることが目的だったんです。

ヒーローが怪人をやっつけて平和になっても、人間が人間をいじめる「人間の悪」は滅びないのだと、、、

そうした「悪」がいない世界をヒーローを淘汰し、誰もが恐れる悪になることで抑止したいんだと語ります。

だから、ヒーローの中でも最高位であるS級につっかかりまくっていたわけです。

しかしそんなヒーローとはかけ離れた存在であるサイタマに圧倒され胸に秘めていたヒーローに対しての拘りを打ち明けます。

そこでサイタマは気づき、ガロウに一言。

 
おまえが何をしたいのか今わかった。おまえはヒーローになりたかったんだな

 
これ、まさかでした、、、、本当はヒーローになりたかったガロウ、、、しかし、ヒーローになることを妥協し、楽に世界平和だと語ることができる怪人になることを決めたガロウ。

どんなヒーローよりも強くあったはずが、、、、想定外の最強の男、サイタマの登場によりすべての計画が破綻。

そしてこれから先どうしたらいいのか、、、自分がなにものなのかがわからなくなったとき、ガロウの怪人化は解かれます。

ガロウの結末!最後は人間の姿へ戻る

ガロウはサイタマにボコられ、ヒーローになりたい真意を見抜かれ、しかし怪人として頑張っていく目標を見失い抜け殻のような男に。

そんな時に登場したのが、師匠であるバング。

バングは自らの手でガロウを滅多打ちにし、止めを刺そうとしますが、、、、どうしても手が止まります。

その他のヒーロー達がガロウに止めを刺そうとした矢先、、、、

めっちゃブサイクな少年がガロウに駆け寄ります!!!!

このお兄ちゃんは僕を2回も助けてくれたんだ、と、、、、。

そう、実はガロウってヒーロー達には突っかかっていったものの、その他の市民には殆ど手を出しておらず、なんなら怪人から守っていたんです。

ちゃっかりヒーローだったんですよね、ガロウって。

そしてサイタマがガロウに

 
教えてくれたな、おまえが何者なのか

 
本気の趣味でヒーローをしている達観した立場から見ていたサイタマだからこそ出たセリフ、、、めっちゃいい話じゃん、、、。

そしてガロウはその場から姿を消します、、、人間として。

ガロウのその後は?真っ当に働いていた

ガロウ戦以降、その後のガロウについては全く情報がでてきませんでした。

人間として立ち直ったガロウ、おそらくヒーロー活動に似た活動をしているのだとは思いますが、、、

なんと、その後ガロウが登場したんです!

いきなりでビックリしました。

ガロウはなんと真っ当に働いており、引っ越し屋をしていたんです。

力のあるガロウにはピッタリですね!

今後、ガロウもヒーローとしてサイタマと戦う展開がなんとな〜く見える、、、気がする笑

ガロウはサイタマに破れ真の姿を想像し人間へ!

と、ここまでがガロウについてでした!

ガロウは怪人へと覚醒し驚異の存在へとなったものの、最強の男サイタマには手も足も出ず。

サイタマにボコボコにされていく中で、自分が本当になりたかったもの、なりたいものに気付かされます。

本当はヒーローになりたかったガロウ、、、そしてガロウをヒーローとして認めてくれるブサイクなガキ、、、。

ガロウは怪人から人間に戻り姿を消し、その後は真っ当な道へと進んでいっているようです。

いやぁ、、、書いていて長いなぁ、と思いましたが、実際のガロウ編は想像を絶する長さですw

それに比べれば、、、、ね笑

最後までお付き合いいただきありがとうございました!