情熱大陸放送の石窯パンをお取り寄せ!奥土農場通販を紹介

情熱大陸にて、北海道で石窯パンを自分で開拓した土地で育てたライムギや小麦で作っている、超こだわり職人の奥土盛久さんが紹介されました!

奥土盛久さんは本当は農家なんですけど、北海道の材料を使った自分自身が食べたいと思うパン、美味しそうでしたよね!

材料だけではなく、石窯ということで香りもきっと石窯のいい香りがすることと思います、、、考えただけでもニヤニヤしちゃいますね笑

「食べたいなぁ」と思っても北海道だからちょっと遠いなぁと思っていましたが、なんと通販がありました!

今回は奥土盛久さんの石窯パンの通販サイトをご紹介します!

奥土盛久さんの石窯パンの通販サイトを紹介!

それでは早速奥土盛久さんの石窯パンのお取り寄せ方法をご紹介します!

石窯パンは奥土農場の公式HPよりお取り寄せができます!

注文は郵便振替またはファックスで行い、支払いは郵便振替で実施での運営をしているようです。

お取り寄せの場合は先に支払いをする必要があって、確認が出来次第郵送対応を実施とのことです!

お取り寄せはコチラのHPの「価格とご注文」ページより注文ができます!

奥土農場HPはコチラ

奥土農場の石窯パンを食べたい!という方は是非アクセスしてみてくださいね( ^ω^ )

石窯パン配送時の注意点がコチラ

石窯パンは少人数で作業をしているため、注文時に注意点が必要となっております。

コチラがその注意点となります!

・ 農場での作業状況により、発送までお時間をいただく場合があります。
・ ご入金確認後の発送となります。(確認には、数日かかります)
・ ご注文からお手元に届くまで10日~2週間程かかることがあります。
・ 春、秋の農繁期は特に余裕をもってご注文をお願いいたします。
・ 時期により取り扱い商品が変わります。
・ 価格は予告なく変更することがございます。

農業をやりながら、かつ少人数での運営ということで、ある程度理解をしなければならないところもあるということですね!

まぁ、北海道ですし、農家さんですし、その辺りはしょうがないですよね!

石窯パンのラインナップをご紹介!

お次は奥土農場で買えるこだわりのパンについて、どのパンが買えるかをご紹介します!

奥土農場HPはコチラ

パンの中には自家製のライ麦や黒豆、トウモロコシを使ったパンもありますね!

北海道のトウモロコシとか黒豆とか、絶対美味しいやつですよね!

石窯パンは実は北海道のデパートでも買えちゃう!

地元北海道の方であれば、実はデパートで毎週月曜日に購入することができるんです!

大通公園近くの丸井今井オーロラタウン内にある『きたキッチン』に売っているんです!


 
ちょっと食べてみたい人はふらっと寄った際に買えますね!

また、大通公園といえば旅行や観光の鉄板スポットなので、旅行に行くタイミングでうまくいけば買えそうですね!

石窯パンを直接購入したい人はこちら!

石釜パンを直接書いたい!という人については奥土農場にいく必要がありますよね!

コチラが奥土農場の住所となります。

公式HP

住所:北海道虻田郡ニセコ町字近藤421
TEL&FAX:0136(44)1095

基本的には配送をしてくれますが、直接いくとこのこだわり石窯パンを作っている奥土盛久さんと会えるという、ちょっとスペシャルな気分になります!

それと、配送はしていないパン以外の商品も購入できちゃいます!

石窯パンだけじゃない!ハムやベーコンも美味しそう

奥土盛久さんが農場で作っているのは実は石窯パンだけではないんです!

なんと、ハムとベーコンも買えちゃいます!パンとハム、パンとベーコン、、、考えただけで美味しそうですよねぇ。

コチラがハムとベーコンのラインナップです。



奥土農場HPはコチラ

時期によっては配送もしているようですが、していない時期もあって、確実に買うとなると奥土農場までいく必要がありますね。

しかし、石窯パンのこだわり職人である奥土盛久さんに会うのと、ハムとベーコンが買えるなら農場までいく価値はあるかもしれませんね!

石窯パンを作る奥土盛久さんの拘りがすごい!

奥土盛久さんは石窯パンを作っておりますが、その拘りがすごいんです!

奥土盛久さんはもともと農業をしていて、大学卒業後に農業研修で行ったドイツの地方都市で食べたパンが忘れられなくて、石窯パンのベースになっています。

よほど美味しかったんでしょうね!

奥土盛久さんはその後自分で行錯誤しつつ、全てライ麦やぶどうなどから起こしたおこした天然酵母を使い、ひとつずつレンガを積んで造った石窯で、薪をたいて焼き、材料もできるだけ奥土農場で収穫したものを使った「石窯パン」を生み出しました。

美味しいだけじゃなくて、材料も全て奥土盛久さんが用意しているので、安心で美味しいパンを食べてもらいたいと思っているようです!

拘りどころか、何かを極めた感じすらありますね!

奥土盛久さんの石窯パンについてのまとめ

今回は情熱大陸で紹介された奥土盛久さんが作る石窯パンの購入方法について書いていきました!

奥土農場は公式HPより通販で購入することができます。

また、月曜日であれば大通公園近くの丸井今井オーロラタウン内にある『きたキッチン』でも購入ができます。

さらに奥土農場に行けばベーコンやハムも買えるとのことです。

この是非にぜひ!奥土農場の石窯パンを食べてみてはいかがでしょうか♩

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です