伊藤健太郎に賠償請求や違約金の可能性?いくら?公開予定映画は放映中止か

伊藤健太郎

伊藤健太郎がひき逃げをしたとして逮捕されるという、衝撃の事件が舞い込んできました。

今売れっ子な俳優でこれから映画も上映され、映画の告知でいろんな番組にも出演する大事な時期に事故。

本人はその場から去ってしまい第三者に言われ引き返したということです。

きっと、本人も大事な時期だということがわかっていて、不安になっての行動だったのかと思います。

冷静な判断をしなくてはなりませんが、今後のことが頭によぎって本当に動転していたんでしょうね。

とはいえ、状況としては非常に深刻なものでした。

ただ、実際に映画が始まる前ということもあり、もしかしたら公開が中止になるかもしれません。

そうなると、当然ながら当事者としては賠償金が発生するのでは。

今回は伊藤健太郎の公開予定の映画や賠償金について書いていきます。

伊藤健太郎”とんかつDJアゲ太郎”に出演予定

伊藤健太郎は10月30日上映開始の”とんかつDJアゲ太郎”に出演予定となっておりました。

現在対応協議中ということですが、流石に土壇場すぎますよね。

伊藤健太郎は作中では大人気DJながらITs授業の社長を演じる役となっていました。

それなりに出番もあるかと思います、、、。

しかも、本作品はあの伊勢谷友介も出演もしており、その対応も強いられていたはず。

出番についても伊勢谷友介より伊藤健太郎のほうが多いとか。

伊藤健太郎の件を受け、上映中止に、なんてこともあるかもしれませんね、

こちらは速報が入り、予定通り公開するようです。

さすがに今日の明日では、、、止めようも対応のしようもないですかね、、、。

伊藤健太郎は”十二単位を着た悪魔”に主演で出演予定

伊藤健太郎は11月6日上映開始予定の”十二単位を着た悪魔”に主演で出演する予定でした。

よりによって、、、、主演です。

今回の事故を受けて”十二単位を着た悪魔”は上映がなくなる可能性がでてきました。

お蔵入り、ということでしょうか。

映像作品に罪はないという声もありますが、今回は巻き込まれて重症を負っている方もいます。

となれば、やはり上映については難しいのではないでしょうか。

もしかしたら上映中止?映画の賠償金の決め方は?

今回の件を受けて映画の上映中止が決定したら、賠償金が伊藤健太郎には請求されるかと。

映画の賠償金の決定の仕方はシンプルで「制作費」が請求されることが一般的なようです。

映画一本について数千万から数億円が制作費となっておりますので、最低でも数千万円は請求される可能性が高そうですね。

29日のアウトデラックスはどうなる?

事故が発覚した29日、まさにアウトデラックスに出演し、映画の番宣もあったはずです。

が、こちらは急遽収録の取り直しが決まっています。

番組を取り直す、ということでこちらは賠償金の請求が発生するのではないでしょうか。

番組を丸っと取り直す形になる形です。

番組も急遽対応をするということですから、やはり映画にも影響は出そうです。

伊藤健太郎が出演している映画は中止の可能性!賠償金も数億円か

今回は伊藤健太郎が出演予定となっていた映画がどうなるか、について書いていきました。

番宣のために出演予定だったアウトデラックスは急遽収録しなおしとなっています。

となれば、映画にも影響が出る可能性は非常に高いです。

”とんかつDJアゲ太郎”は主演ではないものの伊勢谷友介も出演しており既に対応に負われていて、更に”十二単位を着た悪魔”は主演。

最悪の場合は2本とも上映中止になるのではないでしょうか。

となれば、数千万から数億円になる可能性もあります。

いろんな方面で大きな問題となってしまいましたが、被害にあった方が無事に回復してくれることを祈っています、、、。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です