【体調が悪かった原因】佐藤しのぶの患っていた病気の病名はなに?

声楽家の佐藤しのぶ(61)さんが死去されたという悲しいニュースが飛び込んできました。

61歳というご高齢ではありますが、現役の声楽家として活動をしており、コンサートなども行なっていました。

そんな佐藤しのぶさんの急すぎる訃報にショックを隠せない方が非常に多くいらっしゃいます。

一体、死因はなんだったっ他のでしょうか?

今回は声楽家佐藤しのぶさんの死因について触れていきます。

佐藤しのぶさんは病気だった?病名は一体何?

佐藤しのぶさんの死因についてですが、具体的な内容についてはどこのニュースでも触れられておりませんでした。

実際のニュースではこのように報道されておりました。

 日本を代表するソプラノ歌手として活躍した声楽家の佐藤しのぶさんが9月29日、死去した。61歳。葬儀・告別式は家族で行った。後日お別れの会を開く。夫は指揮者の現田茂夫(げんだ・しげお)さん。

 東京都出身。文化庁オペラ研修所を最年少、首席で卒業。昭和59年、「メリー・ウィドー」「椿姫」でデビュー。同庁派遣による芸術家在外研修員としてイタリア・ミラノへ留学。

 帰国後、62年から4年連続でNHK紅白歌合戦に出演した。日本を拠点にウィーン国立歌劇場など欧州、豪州、アメリカでオペラ出演。オーケストラとの共演を重ねてきた。

 文化放送音楽賞、都民文化栄誉章、ジローオペラ賞大賞など、数々の賞を受けた。著書に「佐藤しのぶ出逢いのハーモニー」などがある。

 体調不良のため、10月から来年1月のコンサート出演を取りやめると9月24日に発表していた

出典;産経ニュース

死因についてはノンタッチですよね。

では、佐藤しのぶさんの死因について触れていきます。

佐藤しのぶさんは病気だった?

佐藤しのぶさんについては以前から何らかの病気を患っていたことが考えられます。

というのも、体調不良を原因に10月からのコンサート出演をキャンセルしていたことがわかっております。

これは何かしらの病気を患っていたということです。

しかし、具体的などのような病気かということまで特定することはできませんでした。

症状が一気に悪化する病気ということなので、よほど重症だったのでしょうか、、、。

ガンということであれば痩せ細ってしまったり見た目に変化が起きるのですが、そういう変化というのも特になかったように見えることから、ガンではないとは思います。

そうなると、、、内臓系の疾患だったということですかね。

佐藤しのぶさんの死因は心不全?脳梗塞?

急死という聞いてパッと思い浮かぶのって心不全や脳梗塞です。

これらであれば急死されたことに対しても納得がいきますが、佐藤しのぶさんは以前より体調が悪かったとのことです。

それに、心不全や脳梗塞であれば報道にて書かれるようなことかとも思いますので、これらの可能性は低いと思われます。

佐藤しのぶさんの訃報を受け世間の声は?

佐藤しのぶさんの訃報をきき、世間ではどのような声が上がっているのでしょうか。

佐藤しのぶさんの死因についてのまとめ

今回は佐藤しのぶさんの死因について書いていきました。

残念ながら正式な報道がされておらず情報はありませんでしたが、体調不良とのことで何かしらの病気を患っていたということがわかります。

急死ではありますが、脳梗塞や心不全とのことは書いていないので、そのほかの内臓系疾患だったのではないでしょうか。

また、これといった見た目の変化もないためガンという可能性も低そうです。

誠に残念な報道ではありますが、、、佐藤しのぶさんのご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です