【スパイファミリー】ロイド・アーニャ・ヨルの出会い!利害関係じゃなく本物の家族へ?

アイキャッチ

スパイファミリーの主人公ロイドとその妻であるヨル、それから二人の娘のアーニャ。

3人は家族なわけですが、漫画のタイトル名が【スパイファミリー(Spy x Family)】なので読む前は

スパイ家業を営んでいる家族なの???

と、かなりハテナな状態。

しかし、読んでいくとそうではないということが判明、、、そして3人の出会いと一緒になった理由がかなり面白かったんです!

そんなわけで今回は3人の出会いと一緒になった経緯について見ていきます!!

スパイファミリーの主人公”黄昏”

スパイファミリーの主人公は西国の情報局対東課〈WISE〉(ワイズ)に所属する凄腕の諜報員(エージェント)。

暗号名(コードネーム)は黄昏(たそがれ)といい、作中ではほぼ最強のような立ち居振る舞い。

そんな黄昏が世界を救うべく新たな任務に就くところから物語は進んでいきます!

”黄昏”が任務でロイド・フォージャーに

黄昏にある日任務が言い渡されます。

その任務を行うにあたっての条件として、結婚して子供をこさえろ、というもの。

それも、期間は1週間、、、。

さすがの冷静沈着な黄昏もこの情報をみた瞬間は飲んでいたコーヒーを吹き出していましたねw

しかし、その直後にしっかりと冷静となり、7日後に向けて着々と準備を進めていきます。

ここからが【スパイファミリー】の始まりです!

Spy x Familyが集結!!

エージェント<黄昏>のもとに届いた新たな任務、、、、黄昏は【ロイド・フォージャー】となり、妻と子供探すことに。

そして出会ったのが養子となる『アーニャ』、そして妻となる『ヨル』となります。

ロイドとアーニャの出会い

ロイドとアーニャの出会いは養護施設にて。

ロイドはなるべく頭の良さそうな6歳の子供を探していて、正直そんなに拘りはない様子(任務に支障がなければいい、みたいな)

その話を聞いた養護施設の人が紹介してくれたのが『アーニャ』でした。

アーニャは養護施設を転々とし、親が決まってもまた施設に戻されてしまう訳ありな子、、、、

ロイドは最初アーニャにあまりいい印象を思っておらず、しかも年齢も6歳ではなさそうな感じ。

が、その辺の子供が知っていなそうな難しい問題をロイドの前でアーニャは見事にすべて答えて見せます。

というのもアーニャは相手の心を読むことができ、予め答えを知っていた問題をロイドの目の前で説いて見せただけという、、、

本当は自力で問題の答えを出したわけではなかったんです、、、笑

ただ、、、、もしかしたらアーニャは本当に答えを知っていた可能性もあります。

というのも、養護施設に来る前は研究所で毎日勉強(恐らくかなり難しい問題がメインの)をさせられていたので、ピンポイントに解き方を知っていたのかも、、、、

いずれにしても、この出来事にビビったロイドはアーニャのことを賢いと錯覚、、、無事に家族の一員になりました。

ロイドとヨルの出会い

養子ができホッと一安心のロイドでしたが、アーニャが入学する学校の入試に『母も揃って』面接をしなければいけない事実が発覚。

焦ったロイドは今度は妻を探します。

そしてひょんなことから普段は警戒しているのでを滅多にとられることのない背後をあっさりとってきた女性、、、それがヨルです。

ヨルは普段は役所で働きつつ、裏稼業で『いばら姫』という名前でやばい仕事を請け負っていました。

見た目もスタイルも抜群なんですが、、、彼氏がいないことを同僚からいじられ、またいい年なのに彼氏がいないのを弟にも心配されていました。

そんなヨルも同僚に誘われたパーティに彼氏と一緒に行くことになり、、、困っていたところ、ロイドと出会います。

二人はお体外の利害が一致したことで一時的に『妻役』、『彼氏役』をお願いすることになるのですが、ヨルの友達にパーティーに参加したロイドが口を滑らせ『夫』であることを公言。

ヨルとロイドは結婚して夫婦であるということが認知されてしまう結果に、、、w

利害一致で集まった家族

と、そんなわけでロイド・アーニャ・ヨルが揃い『スパイファミリー』が結成されます。

それぞれ

『任務のために妻役がほしい』
『一緒にいてくれるお父さんとお母さんがほしい』
『裏稼業を続けるためのカモフラージュで夫がほしい』

という利害一致があり成立した家族。

なので、ロイドの任務が終わった段階でこの家族は解散となる、、、、はずなのですが。

生活を営んでいく中で少しずつ心境に変化が訪れます。

任務が終わっても、関係性は継続するかもしれない、、、、そして、そのことを現時点から強く望んでいるアーニャ。

これからのスパイファミリーの展開が気になっていきますよね!!!

スパイファミリーは利害関係で成立した家族

と、ここまでがスパイファミリー登場する家族について見ていきました。

主人公は凄腕のエージェントの<黄昏>で、任務のために7日以内で結婚して子供を作れという任務に。

焦った黄昏はロイドと名乗り、養護施設でアーニャと出会います。

その後は妻となるヨルと出会い、利害関係の元三人は家族になりました。

任務ありきの家族ではあるものの、それ以上の関係になる可能性も十二分にある気がしています!

個人的には3人はお似合いの家族ですので、是非このまま一緒にいてもらいたいです(^^)