戦慄かなのが今後実現させたい夢とは?卒業理由はzocの事務所移籍?

アイドルグループzocの戦慄かなのが卒業式を発表しました!

いや、、、、急な発表で驚きました。。。

理由としては

「自分自身が思い描く近い将来の夢を実現させるため」

ということで、かなりポジティブな理由です!
応援していたファンからすると悲しくもありますが、メンバー内で揉めてたわけでもないので安心しました。

とはいえ、戦慄かなのが「実現させたい夢」とはなんなのでしょうか?
メディアの露出も増えてきてアイドル活動もこれから!というタイミングでの卒業だったので余程思い入れのある夢ということでしょう。

今回はzoc卒業後の戦慄かなのの活動について書いていきます!

卒業を決断した戦慄かなのの実現させたい夢とは?

戦慄かなのは夢を見て実現させたいとも言っておりましたが、脱退にあたりこんなコメントも出しております。

今何をすべきかを考えた結果、ZOCのメンバーとして今後も活動を両立してゆくことが困難になり、ずっと悩み続けていましたが、今回『卒業』という選択をしました

出典;ORICON MUSIC

彼女の決意が現れている一言ですね(´;ω;`)
一つ気になるのが文中で『今後も』という言葉が使われております。
ということは、夢の実現に向けて既に動いている、ということです。

実は戦慄かなのは2019年に彼女はNPO法人bae(べい)を立ち上げていました。
アイドル活動とNPO法人baeの両立が難しいため卒業をした、ということでしょうか。

既にNPO法人を立ち上げていた!今後は一本化か


NPO法人baeは現在は月に1度のペースで学校や学生、一般市民の方への公演会をしています。

これからは活動の幅を広げていき児童虐待を受けている子供の手助けをしていくことも視野に入れています。
zocを卒業した理由としてはまさにこれから活動に本腰を入れていきたいということですね。

虐待を受けている子供達へ手を差し伸べたい、助けたいという気持ちが強いのは彼女は少年院出身ということも絡んでいるのだと思います。

自分がした辛いきつい経験を他人にさせたくない、ということから非営利法人を立ち上げ活動をしているなんて、、、戦慄かなのってめっちゃいい娘です、、、(´;ω;`)

これまでは両立していたのに卒業を決断した理由は?

戦慄かなのはこれまではアイドル活動とNPO法人の運営を両立させていましたが、ここにきて急な卒業発表はなぜなのでしょうか。

今回戦慄かなのがzocの卒業を発表しましたが、同時にアイドルグループzocも所属事務所から退所を発表しております。

メンバーの大森靖子はavex所属に所属しzocのマネージャーとしても活動しているので、もしかしたらzocもavexに入るのかもしれません。

いずれにしてもこれからの音楽活動を見据え、活動の幅を広げるための退所だと思われるので、今後は今まで以上に忙しくなっていくことが想定されます。

また環境も大きく変わっていき、そのため自由な時間の確保が難しくなる恐れがあるため、戦慄かなのは卒業をしたのだと思われます。

アイドル活動も続けていきたいし、メンバーとも不仲なわけではない、でも夢であったNPO法人にも力を入れていきたい、苦渋の選択だったんでしょうね。

戦慄かなのが実現させたい夢はNPO法人の発展

今回は戦慄かなのの実現させたい夢について書いていきました!

今後の活動については公式に発表はされていないですが以下の2点より活動内容をNPO法人baeに一本化するのだと思われます。

 ・「今後も両立させる」ということは既に活動を開始している
 ・2019年にNPO法人baeを立ち上げている

戦慄かなのがいなくなると寂しい感じもありますが、全力で頑張る姿勢がかっこいいですね!
彼女のやりたいこと、応援していこうと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です