ピアノスト阪田知樹は音大じゃない?気になるプロフィールをまとめ!

阪田知樹(26)と言えば現在日本のピアノ業界を牽引するスーパーピアニストで、その獲得した賞の数もすごいですが賞のグレードも半端ないんです!

5歳からピアノを始め6歳で作曲を始めたという超天才ピアニストなんです!

5歳とか6歳なんてアンパンマンとかポケモンでテンションが上がるような子供なのに、作曲ってやばくないですか、、、!

そんな天才ピアニストになるまでにどんな経歴を重ねてきたんでしょうかね?

また、阪田知樹はどんな人物なのでしょうか!?

今回は阪田知樹の経歴やプロフィールについて書いていきます。

阪田知樹のプロフィールを紹介!

最初に阪田知樹のプロフィールを紹介します!

名前:阪田知樹(さかた ともき)
 

生年月日:1992年
出身地:愛知県
出身大学:東京藝術大学
出身高校:東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校
職業:ピアニスト

ピアノは5歳から弾き始め西川秀人・渡辺健二・パウル・バドゥラ=スコダ・アリエ・ヴァルディに教えてもらう。
また、6歳からは作曲を始め音楽理論・作曲を高橋千佳子・永冨正之・松本日之春に教わる。

すごいですよね、幼少から思いっきりピアノ漬けだったんですね、、、!

習い事、っていうレベルに収まっていない感がめっちゃします。

また、出身地は愛知県ですが、高校からは都内の高校に通っていました。

ピアノをやるために東京に単身で出てきたか家族で引っ越してきたかまでは紹介がありませんでした。

阪田知樹の出身校の東京芸術大学って音大じゃない?

阪田知樹は高校は東京藝術大学の付属高校で、大学はそのまま進学で東京藝術大学に進学されています。

私がこれを見て気になったのは、東京藝術大学って音大なの?ということでした。

芸術だと、、、絵を描いたりとか?といった印象が強いんですよね、、、(アホかもですねw)

そもそも音大ってどういうとこなのでしょうか?

音大ってこういうことだったのね!都内の音大一覧

ということで、音大ってなんだ?というところから入っていきたいと思います!

音大は読んで字のごとく「音について学ぶ大学」のことです。

「音」については様々な学問の視点があり、一例でいうと以下のようなものがあります。

 ・作曲
 ・音楽学
 ・声楽
 ・指揮
 ・打楽器
 ・管楽器

これだけじゃなく、他にも多くの学問があります。

この学問を専門的に先行して習うことができる学校を「音大」という風に呼ばれております。

ですので、東京藝術大学については音楽学部が存在しており、列記とした「音大」ということになります。

てっきり、音大は名前に「〇〇音楽大学」という名前がついているものかと思ってました笑

ちなみに調べましたところ都内だけでこれだけの音大がありました!

東京芸術大学
国立音楽大学
東京音楽大学
洗足学園音楽大学
昭和音楽大学

5つも大学があったんですね!

でも、東京藝術大学以外は名前に「音楽」がついててわかりやすかったりしますね笑

阪田知樹の経歴がやばい!受賞についてもまとめ!

ここまでは阪田知樹のプロフィールや学校について書いていきました。

ここからは阪田知樹の受賞した賞や経歴についてまとめていきます!

受賞歴
2016年フランツ・リスト国際ピアノコンクールで第1位、併せて6つの特別賞受賞。83年のコンクール史上、アジア人男性ピアニスト初優勝の快挙を達成。
ちなみに「まるで天使が弾いているかのようだ!」と審査員を唸らせての圧倒的優勝でした!
 
2012年第14回ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールにて最年少入賞、当時19歳でした。さらにプラハ・ミュージックパフォーマンスに招かれ巨匠イヴァン・モラヴェッツ氏より高い評価を受けイヴァン・モラヴェッツ賞、アジア国際音楽コンクール第1位及び全部門中最優秀賞、第35回ピティナ・ピアノコンペティション特級グランプリ、及び聴衆賞等5つの特別賞、クリーヴランド国際ピアノコンクールにてモーツァルト演奏における特別賞受賞しました。
活動経歴
ドイツ、オーストリア、イタリア、フランス、モナコ、スイス、ベルギー、ルクセンブルク、オランダ、ポーランド、チェコ、ロシア、アメリカ、モロッコ、東京、横浜、大阪、名古屋、札幌等、国内外各地で演奏を経験。
  
第39回ヤナーチェク国際音楽祭、ブリュッセル・ピアノ・フェスティバル等、国際音楽祭への出演多数。
 
第12回クレムリン音楽祭では、オール・リスト・プログラムを演奏。名ピアニスト、ニコライ・ペトロフ氏が「世界一のリスト」と絶賛。
 
ブレンターノ四重奏団、藤原浜雄、堀了介、原田幸一郎、池田菊衛、磯村和英、毛利伯郎他諸氏と共演、室内楽奏者としても活動。

受賞歴も活動経歴も本当に半端じゃないですね!

これだけの活動を若くして行なっているのは、もはや本当に努力だけじゃなくて才能を感じずにはいられませんね!

阪田知樹の経歴やプロフィールについてのまとめ

今回は阪田知樹の経歴やプロフィールについて書いていきました!

阪田知樹は5歳からピアノを初めており、なんと6歳で作曲もし始めていました。

高校から専門的にピアノを先行する学校へ進学し。大学では世界的なコンクールで最優秀賞などを受賞していました。

まだまだ若いですので、これからの活躍が本当に楽しみな天才的なピアニストです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です