go to eat とは?ポイントはどうやって貰う?無限ループする方法は?

go to eat

コロナウィルス感染拡大を受けた政府の地域活性化対策go to eat で超お得に食事をすることができます。

今回はこのgo to eatがどのようなものかはもちろん、超お得に使う方法まで紹介!

この記事を読んでもらえば

タイトル
①go to eatの使い方
②一回の食事を65%以上還元させる方法!
③go to eat無限ループ!!

これらの情報をお届けします!

それでは早速見ていきましょう!

go to eatってどういうものなのか?

「go to eat」は冒頭お伝えした通り、新型コロナウィルスの感染拡大により打撃を受けている観光業や飲食業を支援するた為の政府の「go to キャンペーン」の一つです。

go to eat

https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

要は、政府がちょっとお金を持つから飲食業を使って活性化してあげよう!ってことですね。

go to eatは飲食店を利用した方にはポイント還元をしてお得にしてくれる施策です。

ちなみに、go to キャンペーンは事業規模1兆6794円、その中でgo to eatの事業規模は2003億円となっており、かなり大掛かりな施策です。

go to eatを使ってみたい!使い方を超簡単に説明!

農林水産省から発表されているgo to eatを具体的に使う、となった場合はどのようにすればいいのでしょうか?

go to eat

https://www.mlit.go.jp/report/press/content/001339698.pdf

方法とはオンラインかお食事券のどちらかになります。

実際に使うとしたら、実際にはどのようにすればいいのでしょうか?

今度は具体的にgo to eatの使い方を見ていきます!

go to eatの使い方の1つ目:オンラインで飲食を予約する

go to eat

go to eatを利用する場合、オンラインでの申請が可能となっております。

具体的には2020年8月25日にオンラインで飲食予約サイトを運営する13業者が認定されました。

ネットによるポイント付与事業は10月1日よりスタートしました。

飲食予約サイトを運営する13業者がこちらになります!

予約サイト 備考
Yahoo!ロコ(ヤフー株式会社) 初回限定paypay20%付与(〜11/30)
牛角人気メニュー半額(11月も開催)
ホットペッパー(株式会社リクルート) ディナー1人50P、ランチ1人10P
1人につき+最大500P進呈(〜11/30)
“無限かっぱ寿司“が可能
ぐるなび(株式会社ぐるなび) ディナー1人100P、ランチ1人25P
1人につき+最大300P進呈(〜1/31)
プレミアム会員はポイント2倍(初回90日間無料)
一休レストラン(株式会社一休) 即時ポイント利用可
食べログ(株式会社カカクコム) ディナー1人50P、ランチ1人10P(アプリ2倍)
Retty(Retty株式会社) Twitter投稿&抽選amazonギフト最大5千円
OZmall(スターツ出版株式会社) 「OZプレミアム予約」100円=1P☓ステージポイント
LUXA(auコマース&ライフ)
ヒトサラ(株式会社USEN Media)
EPARKグルメ(株式会社EPARKグルメ)
favy・トレタ(フードテックパートナー)
大阪グルメ(表示灯株式会社)
シェフル(株式会社Fesbase)

go to eatの使い方の2つ目:プレミアム付きお食事券を使う

オンラインでのポイント還元以外に、実際にプレミアム付きのお食事券を使うこともできます。

go to eat

8月25日の時点では「go to eat」の食事券発行事業者は33府県の35事業者が認定されていました。

さらに10月から11月にかけて残りの県も対応が完了し、全都道府県がが出揃う予定です!

プレミアムお食事券については25%ほど国が支援をしますが、発行事業者等によっては独自の上乗せをしている可能性があります。

プレミアム付きお食事券についてはLINEでの電子クーポンと、実際に紙で発行されるクーポンがあります。

電子クーポンでは1ポイント1円で使用できますが、紙クーポンではおつりが出ないので注意が必要ですね。

プレミアム付き商品券の発行は各都道府県より購入することができます!

go to eatを利用して65%以上還元させる方法!

go to eat

ここからがいよいよ大技の紹介となります!

1回の食事で65%以上ポイント還元って、半額以下ってことですよね。

10000万円の食事を3500円で済ませる、大技です。

こちらの大技については「yahoo!ロコ」の初回限定キャンペーンとgo to eatのあわせ技となります。

yahoo!ロコの初回限定キャンペーン
◆エントリー・予約・来店期間:2020年10月1日〜11月30日まで
◆付与するPayPayボーナスライト:コース料金の20%
◆対象:yahoo!ロコに掲載されているコースが対象
◆付与時期:来店日の翌月下旬

yahoo!ロコで期間中にエントリーの上、対象コース料理をネット予約。

そうすると、初回の来店で20%のPayPayボーナスライトが貰えます。

例えば、しゃぶしゃぶ温野菜で「しゃぶしゃぶ食べ放題1980円(税込2178円)」のコース。

これを2名で利用すると4356円になりますが、yahoo!ロコの初回の来店で20%のPayPayボーナス還元で871ポイント。

更に夜の時間帯のgo to eatで2000ポイント還元、合わせて2871ポイント還元。

この併用をすると約65%のポイント還元となります。

go to eatを利用した無限ループとは!?

go to eat

go to eatを利用する無限ループについてですが、ランチであれば500円、ディナーであれば1000円が選べればもう無限ループが完成です。

go to eatはランチであれば500円以上の支払いで500ポイント還元。

同様にディナーであれば1000以上の支払いで1000ポイント還元。

なので、最初に500円のランチ、もしくは1000円のディナーを選べればポイントが付与され、go to eatを何回でも使用することができます!

ただし、同じ店につき20000ポイントまでの付与となります。

ので、同じ店でディナーであれば20回、ランチであれば40回まで利用することができ、その後は別のお店にてまたループをすればいいということに。

ちなみに、世間で騒ぎになった「無限くら寿司」についてもこの方法を使ってのことです。

go to eatは単体でも併用しても強力なキャンペーン!

今回はgo to eatキャンペーンの超お得な使い方について書いていきました!

「yahoo!ロコ」の初回限定キャンペーンとgo to eatのあわせ技にて約65%のポイント還元ができます!

またgo to eatだけでも制限を掛ければ無限ループをすることが可能になります!

これを機に、最大限のポイント還元か無限ループ、是非試してみたはいかがでしょうか(´・ω・`)!

go to eat go to eatとはどう使う?食べログでも使えるの?最大10000ポイントもらえる用方法は? go to eat ”go to eat”ってどんな内容?利用方法や使い方を簡単にわかりやすく!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です