”無期限はヤバい”東海大学湘南キャンパスの硬式野球部が起こした不祥事の内容は?

野球

東海大学の硬式野球部が不祥事を起こして無期限の活動休止を発表しました。

そして無期限活動休止となるって、、かなり大事だと思うんですよね。

大学の部活が無期限の活動休止を発表とは、、、一体何をしたんでしょうか。

東海大学の硬式野球部の不祥事の内容は?

今回は東海大学の硬式野球部の不祥事ということですが、その内容についてはまだ公表されておりません。

これから不祥事の内容は公表されるんでしょうかね。

現段階ではこの程度の情報までとなっております。

東海大は17日、硬式野球部で不祥事があり、無期限活動停止を決定したと発表した。同大によると、部員に違法薬物を使用した疑いがあるという。同日午後に記者会見し、詳細を説明する。

出典;yahooニュース

にしても”無期限活動休止”は重たいですね。

過去に”無期限活動休止”になった大学の部活動を例も見ていこうと思います。

無期限休止になった部活はこれまでにあった?

これまでにも他大学で部活が活動休止になったことがありました。

そちらを参考までに見ていきたいと思います。

日体大が偽札に大麻で無期限活動休止

陸上

日本体育大学の陸上部員が大麻を育てて、その後追い打ちをかけるように偽札の製造が発見されました。

この時も無期限の活動休止となり、公式戦にも出場をすることはありませんでした。

一橋大学のサッカー部が無期限活動休止

サッカー

2017年に一橋大学のサッカー部が外部団体へのグランド転貸について大学から問題を指摘されました。

これが規約に反するものとして処分となり、その期限が無期限となっていました。

日大ラグビー部員が大麻所持で無期限の活動休止

ラグビー

2020年1月に渋谷区の路上で大麻を所持した疑いを持った学生が逮捕されました。

彼は日大ラグビー部に所属しており、この事件で日大ラグビー部は無期限の活動休止となっております。

日大といえばアメリカンフットボールの”危険タックル問題”が2018年にありましたが、この時は公式戦出場停止処分でした。

”無期限活動休止”となるとうやっぱり相当な問題となることをしていたということですね。

東海大学の硬式野球部の不祥事も薬物

これまで公式戦出場停止を超えて”無期限活動休止”になるのは犯罪レベルの不祥事でした。

代表的なものはやっぱり”薬物”でした。

東海大学の硬式野球部の不祥事の詳細については公表されておりませんが、”薬物”関与であれば間違いなく荒れますね。

東海大学の硬式野球部が不祥事は不明だが内容はやばそう

今回は東海大学の硬式野球部の不祥事について見ていきました。

詳細は不明となっておりますが、この不祥事を受けて”無期限活動休止”となっております。

前例で”無期限活動休止”を受けた例を見ると”偽札偽装”、”薬物”、”施設の無断転貸”がありました。

今回の東海大学の野球部の不祥事も薬物が関係と言われておりますが、、、。

大学からの発表があると思うので、引き続き情報を待とうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です