MBSアナウンサー大吉洋平って子供いるの?親権や養育費はどうなる?

MBSの大吉洋平アナウンサー(34)が2016年に結婚した大学の同級生と離婚したことが発表されました。

結婚生活も順調にいくと思いきや、お互いの仕事の多忙さで現状結婚はいい判断ではなく離婚したとのことです。

別に嫌いになったという訳ではないので、円満離婚?みたいな感じですかね。

離婚した時に大きな問題の一つになるのが、子供の親権の話ですが、大吉アナには子供がいたんでしょうか?

今回は大吉洋平アナの子供と、離婚による親権について書いていきます!

大吉洋平アナの離婚報道について

大吉洋平アナが離婚したことについてですが、子供のことに触れる前にどんな風に報道され、どのような経緯で離婚に至ったのかを見ていきたいと思います。

MBSの大吉洋平アナウンサー(34)が離婚していたことが29日、分かった。
 甲南大在学中、海外留学が義務づけられるクラスで出会った同級生と、「価値観が全て合う」と2016年6月に挙式。しかし、大吉アナは今年4月から同局の情報番組「ミント!」(月~金曜後3・49)のMCに、女性も過去に外資系企業で2年間のシンガポール駐在を経験。多忙さからそれぞれの方向性を維持するのに結婚生活は最良の選択ではないとの判断に達した。

 離婚届の提出は20日で、親しい制作スタッフは「離婚後も大吉アナは“妻は最大の理解者”と話しています」と語った。

出典;スポニチ

大吉洋平アナは子供がいたのかどうか

まず最初にそもそも論ですが、大吉洋平アナに子供がいたかどうかを書いていきます。

正式な子供がいるとの発表はないですが、大吉洋平アナの子供はいないと見て間違いないと思われます。

子供がいないのであれば、当然親権問題や離婚後の養育費問題もありません。

どうして間違いないのか?と言う理由についても書いていきます!

子供がいないと言える理由1:子供を交えた情報がない

大吉洋平アナが子供がいないことについては、奥さんが第一子を妊娠、出産したと言われる情報が一切ありませんでした。

それでも実は超お忍びで子供いたんじゃないのか?と思うかもしれませんが、SNS等でもお子さんの情報や目撃情報といったものは一切ありませんでした。

子供がいるのを隠す、と言うよりは子供がいない、と考えた方が自然かと。

子供がいないと言える理由2:大吉洋平アナも奥さんも忙しすぎる

大吉洋平アナはアナウンサーとして多忙な毎日を送っていますが、実は奥さんもバリバリのキャリアウーマンなんですね。

残念ながらどこの会社に勤めているかまでは情報はありませんが、「外資系企業」ということだけ判明しています。

離婚の原因になった「忙しすぎる」という内容通り、結婚してから2年間シンガポールへの出張を経験するなど、子供が仮にできても育てる環境ではないことが考えられます。

そうすると、夫婦間でまだ子供は早いよね、みたいな話もでてきてそうですもんね。

子供がいないと言える理由3:離婚の際に問題になっていない

3つ目の理由は、離婚した時に争った感じもなく、サクッと離婚を完了している点です。

親権争いになった場合って、離婚するのにめっちゃ時間掛かるんです。それこそ、年単位で掛かることもあります。

そんな中で忙しい二人が離婚を決定できたのは、離婚への障害が「二人の意思」のみだったからだと思われます。

まぁ、裏ではめっちゃ揉めてたかもしれませんが、、、、笑

仲が悪かったりとか、不倫といった話は出ていない上に、大吉洋平アナは離婚後も「妻は最大の理解者」と言うほどなので、関係自体は良好と言うことがわかります。

大吉洋平アナの離婚報道について

今回は大吉洋平アナの子供についてと離婚後の親権について書いていきました。

情報では子供ができた発表がないのと、現状でている情報から子供はいないと考えられます。

子供はいないので、親権問題も発生はしません。

離婚しても最大の理解者であると言うことから、円満離婚をした形になります。

お互いの納得の上での離婚なので、お二人が今後の幸せになってもらえれば最高ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です