吉野家が閉店する店舗の場所はどこ?駅近より郊外型のがやばそう

牛丼チェーンの吉野家が今年度で最大150店舗を閉店する可能性があることを発表しました。

牛丼をはじめ朝の定食やガッツリ目な定食でかなりお世話になってました、、、

近くの店舗がなくなったら悲しいですよね(´;ω;`)

閉店するかもしれない150店舗とはどこの店舗なんでしょうか?(;・∀・)

今回は吉野家の閉店店舗について調べていきます!

吉野家の閉店対象店舗はどこ?


気になる吉野家の閉店対象店舗についてですが、今のところはどこのお店が閉店の対象であるかは発表されていません。

ですが、吉野家だけに対象を絞ると国内で40店舗締める形で、ニュースでは以下のように報道されています。

牛丼チェーンの吉野家ホールディングスは、新型コロナウイルスの影響で休業したため業績が悪化し、ことし5月までの3か月間の決算が40億円余りの赤字になりました。会社では今年度中に最大で国内外の150店舗を閉店することを明らかにしました。

発表によりますと、ことし5月までの3か月間の売り上げは396億円余りと、前の年の同じ時期に比べて24.8%減少し、最終的な損益は40億円余りの赤字になりました。

新型コロナウイルスの感染拡大で店舗の休業や、営業時間の短縮を行ったことが響きました。

業績の悪化を受けて会社では、国内外におよそ3300あるグループの店舗のうち、最大で150店舗を今年度中に閉店することを明らかにしました。

▽「吉野家」が国内40店と海外50店、
▽うどんチェーンの「はなまる」が国内外の30店、
▽「京樽」が傘下のすしチェーンも含め国内の30店を閉めるとしています。

また、来年2月までの1年間の業績の予想も、売り上げは1723億円と前の年に比べて20.3%減少し、最終的な損益は90億円の赤字になると厳しい見通しを示しました。

会社では業績悪化を受け、ことし9月からの半年間、役員報酬の減額も決めました。

吉野家ホールディングスの河村泰貴社長は「あらゆるコストを見直し、売り上げが落ちても利益が出るよう会社を変えていく」と述べました。

出典;NHK NEWS WEB

吉野家の店舗は2020年で1211店舗あり、そのうちの40店舗が閉店という形となります。

確率上では近くの吉野家が潰れるのは約3%ということになります。

確率めっちゃ低いから近くのは大丈夫かな?って思ってて、なくなってたら超悲しいですよね(´;ω;`)

駅近は大丈夫だけど、郊外型はやばい?


潰れる店舗についてはわかっておりませんが、こんな状況でも新店舗がでるという情報もあります。

8月3日に石川県の吉野家はオープンする予定となっています。

人が集まる駅近の店舗であれば客足があるから潰れないということでしょうか(・_・;)

ですが、郊外の車でなければ行けないといけない店舗については客足が伸びるイメージというのは持ちにくいです。

そう考えると、やばいのは郊外店舗かもしれません。

閉店の原因はコロナで顕著になった業績のせい?


コロナで売り上げが下がったのは事実だと思います、。

しかし、もしかしたら以前から改善が出来なかった店舗だったのかもしれませんね。

元々売上があまり良くなく、かつコロナの影響で一度客が離れてしまったのかも。

以降もこなくなってたのだとしたら、会社としてはどうにか対応したいって考えますからね。

実際にコロナの不況を理由に社員をリストラするなんてこともありましたので、そういう意図があったとしても不思議ではないですね!

吉野家の閉店店舗についてのまとめ

今回は吉野家の閉店店舗について書いていきました。

吉野家は牛丼屋だけではなく、京樽、はなまるうどんも経営しており、トータルで最大150店舗を閉店する可能性があることを発表しました。

国内の吉野家については閉店対象が40店舗となっており、日本全国の吉野家の約3%に相当します。

また具体的な店舗は公表されておりませんが、駅チカの店舗よりは郊外型の店舗のほうが閉店となる可能性が高いと思われます。

まだ閉店までに期間があるので、食べ納めもいいかもしれませんね(・_・;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です