”約束のネバーランド”エマの記憶は戻る?思い出す方法の鍵はペンダントと家族の絆?

エマ

約束のネバーランドは子どもたちは食用児と呼ばれ、ハウスという孤児院で食べられるために育てられていました。

人間を食べる怪物を主人公のエマ達は”鬼”と呼び、エマ達がいたハウスは農園とも呼ばれていました。

この事実を知ったエマ達はハウスから脱走を図り、見事脱走を成し遂げることになります。

ハウスの外には人間のいる世界はほ殆どなく、人間は別の世界にいるという衝撃な事実。

しかし、エマ達は人間全員で人間の世界へ行くという目的を達成させることになります。

ただ、代償としてエマは家族に関する記憶と家族に関するものを全て奪われてしまいます。

一人だけ記憶がなくなったエマ、果たして記憶を取り戻すことはできるのでしょうか。

エマが記憶がなくなった理由を整理

ニマが記憶を亡くした理由は人間を全て人間界へ送った”約束”の代償でした。

”鬼の頂点”との約束には”ごほうび”という名の代償が求められます。

その”ごほうび”の内容が”エマの家族”ということでしたが、エマの家族は人間界へ移動してしまいます。

それだと”ごほうび”が成立しないため、”鬼の頂点”はエマに家族と離れ離れになることを提案してきます。

その内容こそ、人間界へ行ってもエマとエマの家族を引き離すため、エマの記憶を抹消することだったのです。

エマはレイやノーマンに嘘をついて作戦を決行

エマは過酷な”ごほうび”を求められていました。

しかし、エマは快諾。

むしろ人間全員を連れて行くとして”ごほうび”がそれであれば安すぎるくらいということ。

ですが、レイやノーマン達はこの内容に猛反発することは必須。

無事に全員で人間界へ行くためにエマは”ごほうび”はなかったと、もっともらしい嘘を言ってごまかします。

ノーマンやレイを犠牲にしたくないと言って行動してきたエマが、最後に自分自身を犠牲に強硬手段に。

これはちょっとずるいですよね、、、。

無事に人間のいる世界へ!しかしエマだけその場にいない

晴れて人間界へ移動したエマやノーマン達。

その瞬間、エマはフィルと手をつないでいました。

しかし、人間界に着いてエマの姿はどこにもありませんでした。

この時”鬼の頂点”と約束したときの”ごほうび”が執行されたのです。

エマを探しにレイやノーマン達は奮起する!

エマがいない、そのことにすぐに気づいたレイやノーマン達は”ごほうび”がなかったのは嘘だったと瞬時に理解します。

どの世界にいても、どこにいても、必ず見つけ出す。

家族全員でエマの大捜索がスタートしました。

エマだけは記憶を取られ全く別の場所へ

人間界には移動したものの記憶を奪われ、更に家族とはまったく別の場所へ飛ばされたエマ。

ついでに家族と関連するものも奪われたため、首の数字についても取り除かれていました。

エマは名前も思い出せず、リアルな記憶喪失状態。

しかし、家族ではなく友達である”ムジカ”からもらったペンダントだけは持っていまいた。

エマが記憶を思い出すキッカケはペンダント?

エマはペンダントを見るとやんわり懐かしさを感じているようです。

思い出せないけど、大事なものが自分にはあったのでは、と、涙することもありました。

しかし、このペンダントが決定的な記憶を呼び覚ますキッカケにはならず、人間界へ移動した先で救ってくれたおじいさんと新しい生活が始まり、新しい名前も貰うことになりました。

とうとうエマを発見!キッカケはペンダントと家族の絆

エマが新しい生活を送りはじめ、2年以上の歳月が経ちました。

仲間たちはずっとエマを探していますが、エマは記憶をなくし普通に暮らしていました。

エマはおじいさんと街での買い物をしている時、いよいよ家族と接触することとなります。

最初にエマを発見したのはレイで、人混みの仲エマがいることに気づかずすれ違ってしまいました。

しかし、この時にレイは後ろから服を引っ張られる感覚に見舞われました。

レイの後ろにはコニーやママの影が、、、家族が「エマがいたよ」って教えてくれたんですね。

更にエマはいつの間にか大事にしていたペンダントを道端に落としていました。

そのペンダントを見つけたレイ、ペンダントを探しいたエマとばったり遭遇することになります、、、、!

エマは記憶がないが大事な人と認識できた

レイとエマ、そして家族がエマといよいよ再開を果たしました。

ですが、エマの様子がおかしい、、、レイが瞬時の状況を理解して周囲に説明(相変わらずのキレの良さです)

ただ、ノーマンはそれでもエマが無事でいてくれるならそれでいいと、涙します。

そして一緒に暮らしたいと伝えました。

エマは記憶を亡くし完全に他人である人たちから急に泣かれて一緒に暮らそうと言われた状態。

大変意味分かんないですよね。

しかしエマは心の奥底で感じる”なにか”により涙し、みんなに会いたかった、気がすると感じることはできます。

大事な家族との記憶は完全に消えていなかったということですね、、、。

昔の記憶こそないですが、エマは新たに家族と生活することを決めます、、、(´;ω;`)

エマの記憶は戻らないがペンダントと家族の絆のおかげで再び家族へ

今回は失ったエマの記憶が戻るかどうかについて書いていきました!

エマは人間全てを人間界へ移動させるために代償として”記憶”を失いました。

人間界で人知れず新たな生活を送る一方で、家族達は全力でエマを捜索します。

エマの第一発見者はレイで、コニーやママの協力と、ペンダントをキッカケにエマと再開することができました。

結局エマの記憶は戻らないのですが、エマは記憶はないけどみんなが大事な存在であることを認知。

再び家族として共に暮らすことを決めました(´;ω;`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です