“約束のネバーランド”エマの耳は復活するの?治療をうける?脱走のために犠牲に

エマ

約束のネバーランドの主人公であるエマはハウスと呼ばれる孤児院で暮らしていました。

ハウスは”鬼”と呼ばれる化け物が食用の人間を育てる農園と呼ばれており、エマとノーマンはそのことに気づきます。

そして脱走を計画し、実行に移します。

その際に耳にある発振器を無効化する必要があり、エマは自らの耳を切り落とす強硬手段にでました。

可愛い女の子のエマが自分の耳を切り落とすだなんて、、ショックです。

エマの耳は果たしてちゃんと元に戻るのでしょうか。

エマは脱走のために耳を切り落とした

エマは脱走する際に超策士であるママ・イザベラを出す抜く必要ありました。

これまでの脱走作戦は全てママに見破られ、全て妨害されてしまいました。

それこそ、エマの脚をへし折るほどの強硬手段に出るくらいです、ちょっとやそっとじゃ出し抜けません。

そして耳にも発信機が埋め込まれていて、これですぐに位置がバレてしまいます。

この発信機を出し抜くために、発信機が埋め込まれている耳毎切り落とすことを決行しました。

レイは耳を切り落としていない!エマだけ切り落としたのはなぜ?

レイの耳にも発信機が埋め込まれていますが、レイはエマと違って耳がその後もちゃんと残っていました。

これはエマがメスを使用して発信機だけを上手く取り出したということになります。

レイについてはある程度時間があったため、取り出せたんですね。

しかし、エマは緊縛するタイミングであったためにゆっくり発信機を取り出す時間がなかったんですね。

だからといって、ズバッと耳を切り落とすなんて、、、まともな覚悟じゃできませんよね、、、((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

エマがハウスを脱走!外の世界で治療を?

エマは脱走のために耳を切り落としますが、かなりリスキーな行為です。

出血だって大量に出るでしょうし

感染症のリスクも高いです。

しかも耳を切り落としてすぐに全力疾走で壁までダッシュ。

相当危険ですよね。

しかし、残念ながら外でも満足な治療を受けることができず、エマは体調を崩してしまいます。

そして耳も残念なことに切り落とされたままの状態となっています。

エマの耳は外の世界で治療を受けるが切り落とされたまま

その後、エマ達は鬼であるムジカとソンジュに助けられ難を逃れることができました。

その際にエマは治療を受けることとなりますが、やはり耳は切り落とされたまんまです。

ムジカ達と分かれた後もエマ達は旅を続けますが、最後の最後までエマの耳はもとに戻らず、髪の毛で隠している状態です。

聞こえが悪くなったというだけで、音は聞こえると思いますが、、、かなりの代償ですよね。

切り落とされたエマの耳は最後まで戻らず!

今回はエマの耳について見ていきました!

エマはハウスを脱走するために自分の耳を切り落とすといった強硬手段にでました。

その後満足な治療を受けれず一時は体調を崩してしまします。

治療を受けた後も、エマの耳はもとに戻ることはなく、終始髪の毛で隠している状態でした。

主人公だし、可愛い女の子だから元にも戻るかなって思いましたが、、、

思っていたよりも残念な事態となっていましたね。

”約束のネバーランド”ノーマンが患っている病気は?寿命が短いってマジ? レイ “約束のネバーランド”レイの父親は誰?作中に出てきたあの男だった!? レイ “約束のネバーランド”レイとイザベラの関係は?本当の親子なの? 鬼 ”約束のネバーランド”鬼の正体は?種類を整理してみた!寿命や出生の方法についても 約束ネバーランド ”約束のネバーランド”儀式(ティファリ)を超分かりやすく!なんのために、いつ実施されるのか ソンジュ ”約束のネバーランド”ソンジュの狙いは人肉?その正体は鬼の王族 ムジカ ”約束のネバーランド”ムジカの正体や狙いは?”邪血”と呼ばれ大事な役割が

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です