“呪術廻戦”伏黒恵の領域展開は何話何巻?嵌合暗翳庭が最強の可能性がある

伏黒恵

伏黒恵は実は作中でかなりのポテンシャルを秘めた人物です。

自分の影を使った十種影法術を使い、式神を呼び寄せて戦う戦法は実は禅院家相伝の超レア技。

更には2級呪術師でありながら領域展開まで使うことができます!

その貴重な領域展開はいつ、どこで披露していたのか。

その効果も含め見ていこうと思います!

伏黒恵が領域展開をしたのは八十八橋での呪霊戦

伏黒恵が術式戦闘術の頂点、領域展開を作り出します!

相当なエネルギーが必要となり、そしてかなり難しいと言われている領域展開。

呪術高等専門学校の生徒である伏黒恵が、やってのけます!

八十八橋での呪霊戦でなりふり構わず全力を出した

伏黒恵

伏黒恵は八十八橋での戦いでかなり苦戦していました。

というのも、この呪霊は宿儺の指を1本取り込んでいるため、強さでいえば特級です。

かつて虎杖と釘崎と一緒に戦ったあいつくらい強いのではないでしょうか。

その時は玉犬もやられコテンパンにされ逃げ出した伏黒でしたが、今回は違いました。

なんと、術式の頂点とも言える領域展開を披露、58話で巻数でいえば7巻でした。

かっこ悪く経って不格好だってショボくたって、今できる伏黒恵の全力をぶつけた形です。

伏黒恵の領域展開「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」の効果は?

領域展開

伏黒の領域展開、嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」はどのような効果でしょう?

領域展開は術者に有利な効果を与え、更に領域展開内では攻撃が100%当たります。

伏黒の式神はどのように変化するのでしょうか?

3対以上式神召喚をすることができる

普段であれば、伏黒恵は同時に2体の式神を出して戦っています。

これは3体目以上は意図的に出せないといった形なのではないでしょうか?

しかし、嵌合暗翳庭内ではそのリミットが外れて3体以上式神を呼ぶことができていました!

今後伏黒のレベルが上がっていけば、従えている全ての式神を呼び出すことができるのではないでしょうか!?

となれば、余程強い領域展開です!

影で自分の分身を創ることができる

嵌合暗翳庭は式神を多く呼ぶだけじゃないようです。

伏黒は影を媒体にして式神を呼び出していますが、その影を自由に使えるようになるようです。

どのように使えるか全てがわかっているわけじゃありませんが、現在把握している限りでは影を使って自分の分身を使って撹乱をしていました。

この分身も伏黒のレベルが上がれば沢山出せるのでしょうか?

式神が全部出てきて伏黒がいっぱい出てきたら、もはや戦意喪失しそうですね笑

「嵌合暗翳庭」では使える式神の種類は増える?

嵌合暗翳庭はまだまだ謎な部分が多いです。

もしかしたら嵌合暗翳庭内でだけ呼び出せる特別な式神が存在するかもしれません、。

仮にそうだとしたら、これからの強力な呪霊戦で戦うこと間違いなしですね!

そもそも、通常呼び出せる式神ですら半端なく強い式神がいますので、、、、どんだけ強いんだと。

宿儺ですら一目置いており、五條悟と同じくらい強い術式を持っている伏黒恵、やはりポテンシャルは相当なもの。

伏黒恵は7巻で未完成ながらも最高戦術、領域展開を披露した

今回は伏黒恵の領域展開についうて書いていきました!

伏黒恵の領域展開「嵌合暗翳庭(かんごうあんえいてい)」はわかっているだけでも

・3体以上式神を呼び出すことができる
・自分自身の分身を影で創ることができる

今後はレベルに合わせて何体でも式神を呼べるようになったり、影で沢山の自分の分身、その他にも色々作り出せるようになるかもしれません。

とはいえ、7巻というかなり序盤のタイミングにて、粗削りの状態ですら特級クラスを倒している伏黒恵。

まだまだ従えられる式神も多くいることから、相当のポテンシャルを秘めていることがわかります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です