“呪術廻戦”虎杖の両親は生きていて呪術師?宿儺との関係はあるのか

虎杖

”呪術廻戦”の主人公である虎杖は普通の少年、高校生であるものの運動神経が並外れています。

50m走、砲丸投げ、SASUKE攻略?のウワサなど、普通ではありえない記録の連発。

漫画とはいえ、他の高校生はめっちゃ普通ですので、もはや超人です。

こんな超人を産んだ虎杖の親はどんな人だったのでしょう?

もしや、物語で重要な役割を担っていたり!?

今回は虎杖の親について考察していきたいと思います!

主人公である虎杖は超特殊な存在?

呪術廻戦の主人公である虎杖は普通の高校生とは言い難い、超パワフルな高校生です。

虎杖が特殊な理由がこれ!

虎杖が特殊な理由、それは圧倒的な運動能力です。

学校ではこのようなウワサが流れていました。

虎杖のウワサ
  • 人気テレビ番組であるSASUKEをクリアした
  • 50mを3秒で駆け抜ける
  • 砲丸投げを20m以上振りかぶって投げた(事実)

砲丸投げについては陸上部顧問と対決していたので、ガチです笑

運動神経が圧倒的すぎて、もはや普通の高校生とは言い難い、、、。

この運動能力だけでも普通の高校生じゃなく、特別な存在ということが言えます。

虎杖の育ての親は”じいちゃん”

運動能力が半端ない虎杖の育ての親は、おじいちゃんでした。

こんなにハイパワーな子どもを産んだ虎杖のご両親とはどのような人なのでしょうか?

両親は虎杖が幼い頃に亡くなっていた

虎杖の両親は現在のところ名前も顔も判明しておらず、職業等も一切不明となっています。

おじいちゃんが死の間際に虎杖の両親について話をしようとしますが、、、

虎杖本人がこれを拒否。

結局虎杖は両親についてを何も聞かず、おじいちゃんも虎杖の両親については何も話していないようです。

虎杖の両親は呪術師だったのか?もしかして生きてる?

虎杖の両親についてですが情報が何もないということですが、もしかしたら呪術師だったのかもしれません。

更に言うと、、、もしかしたら、生きてる?とさせ思わせるかのような情報のなさっぷり。

じいちゃんがどうしても死の間際に話そうとしたのにも、なにか特別な理由があればこそ。

虎杖の両親にも何かしらの設定がありそうです!

1000年に一度の逸材!虎杖の宿儺への異常な耐性

虎杖の両親が特別だと思われる理由として

虎杖本人の桁違いの運動能力だけじゃなく、特級の呪霊「両面宿儺」への抗体があることです。

呪霊に襲われ、虎杖は仲間を助けるために「両面宿儺の指」を食べました。

普通はこの時点で死亡ほぼ確定、万が一生き延びても宿儺に身体を支配されてしまうというもの。

ですが、虎杖は宿儺を抑え込み自我を保っています。

宿儺の指は全部で20本あるそうですが、数本食べても問題なく自我を保っています。

これは虎杖が宿儺に対して完全に抵抗を持っている証拠、五条いわく1000年に一人の逸材ということです。

この超得意体質な虎杖が、普通の家庭から生まれてくる可能性ってほぼないのではないでしょうか。

となれ、やっぱり虎杖の両親にも、今後重要な設定が課せられるかもしれません!

虎杖の両親は実は生きている説がある?更に呪術師に関係があるかもしれない

今回は虎杖の両親について考察していきました。

虎杖といえば、高校生ながらに異常なまでの運動能力の高さ、そして特級呪霊「両面宿儺」への耐性を持っています。

ジャンプらしい相当な能力を兼ね備えた主人公ですが、気になるのはその親。

どうしてこんなに特殊な力を備えた子どもができたのでしょうか、、、親にもなにか秘密や設定がありそうですね!

しかし、現段階では親については特に言及はされておりませんが、、、。

呪術師となにか関係があるかもしれませんし、なんならまだ生きている可能性すらあります!

今後の展開も見逃さずチェックしていきたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です