【ダイの大冒険】ミストバーンの正体ネタバレ!イケメン素顔形態が”最強”である納得の理由

ミストバーン

ダイの大冒険の魔王軍の中でひときわ怪しい存在といえば、そう、ミストバーンですよね。

物語が進んでいっても判明する情報というは断片的なものばかり、こいつは何者なのか、、、。

ガス生命体かと思いきゃ顔があったり力も強かったり、かと思えば威圧感が鬼岩城よりもすごかったり

明らかに只者ではありません。

今回はミストバーンの正体が気になって仕方のない方、またミストバーンってなんだっけ??と思う方へ向けて

思いっきりネタバレしちゃいます!笑

ミストバーンのネタバレなんて、、、書いてるだけでワクワクしちゃいます笑

それでは気になるミストバーンの正体、早速見ていきましょう!

ミストバーンは六団長の一人として登場

ミストバーン

ミストバーンは暑苦しそうな衣を羽織り、六団長の一人としてハドラーの部下として登場します。

ドラクエではおなじみのガス生命体のボスとして登場します。

ガス生命体とはいうものの暗黒闘気を用いて彷徨う鎧を操ったり、暗黒闘気を使って相手の動きを封じたり。

更には力も強く、中空に飛び上がったダイを一撃で殴り落としたりもしています。

また、アバンの使徒の一番弟子であるヒュンケルの闇の師でもあります。

魔軍司令ハドラーすらも操っている、影の首謀者?

ハドラー

ハドラーの部下として登場するミストバーンですが、どうも裏からハドラーを操っているような場面も多々見受けられます。

ハドラーがダイにやられた際も暗黒闘気を用いて復活させたり、フレイザードを魔炎気へと変え手駒にし、ダイのレベルを測ったり。

また魔王軍の中で大魔王バーンへの忠誠が特に強く、また大魔王バーンからも信用されている場面も多くありました。

まるで魔軍司令ハドラーをも操っている、影の首謀者であるような振る舞いです。

ミストバーンはガス生命体じゃない?素顔がチラっと見えた

ミストバーン

そんなミストバーンの正体が気になるところですが、どうやらガス生命体かと思いきゃそうではありません!

ダイの剣が完成した際の戦闘で、チラっと素顔がみえたんです。

これにはずっと師弟関係で過ごしてきたヒュンケルも「おま、顔あるんかい「!」といった具合に驚いていましたね。

素顔を詮索しようとしたヒュンケルにガチギレ!どうしても秘密にしたい様子

ヒュンケル

素顔を見られたミストバーンですが、その戦いはいつもの冷静さを欠いてブチギレ状態へ。

ヒュンケルには激おこで、真っ先に始末しうよとしていました。

それは素顔を見られた、というだけではなく、ヒュンケルがミストバーンの正体を見破ることを危惧していたことが原因。

そこまで秘密にしようとしているミストバーンの素顔には、とんでもない秘密があるのはなんとなく伝わってきますね。

ちなみに、角度的に素顔を見れなかったポップもとばっちりで締め上げられていたのは、、、

ポップ

ポップには悪いけど笑いましたw

ミストバーンが素顔をお披露目!若々しいし超イケメン

ミストバーン

そんなミストバーンがいよいよ素顔を見せてくれます!

竜魔人と化したバランと超魔生物と化したハドラーとの一戦。

ハドラーに勝ち目なしと見たミストバーンはハドラーの身体の中に仕込んだ悪魔の超爆弾「黒の結晶」を爆発させるために馳せ参じます。

その爆弾を起動させるため素顔になり、直接魔力を注ぎこみに行ったのです。

そしてミストバーンの素顔は、、、なんと超イケメン、、、笑

しかもかなりの若造です。

キルバーンにも言われていましたが、そんなに強くてイケメンなら隠す必要なんかないのに、、、ミストバーンには素顔を隠す理由があるということですね。

ミストバーンが頑なに素顔を隠す理由は?

ミストバーン

ミストバーンが素顔を隠す理由は、実は自分の意思ではなく大魔王バーンの意思で隠しています。

大魔王バーンはミストバーンの真の姿を晒すことを「危険だ」という風に言っていました。

イケメンで強いだけで、、危険ということはどういうことなのか、、、

ここからミストバーンの正体がみるみる判明していくになります。

ミストバーンの正体は紛れもなく”ガス生命体”

ミストバーン

ミストバーンの正体ですが、、、実は紛れもなくガス生命体です。

正確には魔界に住んでいた暗黒闘気のモンスターなんですね。

それなのに、、、肉体があるということは、、、?

素顔をさらけ出したミストバーンは地上最強

ミストバーン

暗黒闘気のモンスターであるミストバーンには素顔があり肉体がありました。

そしてミストバーン自身が言っていた言葉が

「私は魔王軍最強だ。大魔王バーン様よりも強い」

という衝撃の事実。

実は大魔王バーン以上の実力を備えているのかもしれません。

そのことを大魔王バーンはわかっていて「危険だ」と言っていたのでしょうか。

実はこれには明確なカラクリがあったんですね。

暗黒闘気で最強を覆い隠している秘密!その身体は”大魔王バーン”本体だった

大魔王バーン

実はミストバーンの若くてイケメンな身体は、大魔王バーンの身体だということが判明!

大魔王バーンの身体を暗黒闘気であるミストバーンが操っていた、ということ。

自らが大魔王バーンだとわかっていたから「私が最強だ」って言っていたんですね。

そうしたら、、、おじいちゃん大魔王バーンは一体何者なのでしょう?

大魔王バーン自らを”魔力と知識”・”若さと力”に分離!ミストバーンは若さを永遠に保つためのモンスター

ミストバーン

ここからはもうお察しかもですが、実は大魔王バーンは二人います。

一人が魔力と知識を備えたおじいちゃんバーン。

もうひとりが若さと力を備えたイケメンバーンです。

大魔王バーンは限りなく永遠に近い生命を得るために自分の身体を2つに分けていました。

そして若い大魔王バーンの身体を「凍える時の秘法」を使い封印(というか冷凍保存)。

その身体をミストバーンの暗黒闘気で包み隠していたということ。

そしていざという時は大魔王バーンの許可を得た上で若い大魔王バーンの身体に暗黒闘気であるミストバーンが取り付き、身体を傀儡のように操っていました。

更にこの若いイケメンバーンは特殊な封印が施されているためダメージもなんも、まったく効きません。

力や技は最強である大魔王バーンにも関わらず、ダメージなく、倒す方法がない、、、

ミストバーンが最強という理由がこういうことだったんですね。

ちなみに素顔を見られヒュンケルにガチギレしていたのは、おじいちゃん大魔王バーンと多く接してきたヒュンケルには正体がバレてしまう恐れがあるのを危惧していたからです。

そしてその不安は的中、ミストバーンの正体を暴いたのもヒュンケルでした。

それから全ての謎を解き明かしたのはアバン先生でしたね。

ミストバーンの正体は暗黒闘気の塊だが、身体は全盛期の大魔王バーンのもの!

今回はミストバーンの正体について見ていきました!

ミストバーンはハドラーの部下として登場しますが、その正体は暗黒闘気のモンスターで、全盛期の大魔王バーンの身体を隠すためのモンスターです。

いざという時は大魔王バーンの最強の身体の中に入りこみ、敵を殲滅させます。

しかも大魔王バーンの身体は「凍える時の秘法」が施されており、ダメージもなにもかも通用しません。

ミストバーンが最強といっていたのはこういった理由だったんですね。

と、以上がイケメンミストバーンの正体でした!

書いていてもなんか、、、熱が入ってしまいました笑

最後までお読みいただきありがとうございます!

ポップ 【ダイの大冒険】ポップは強さは異質!最弱魔法使いから最強大魔道士への道のり! ダイ 【ダイの大冒険】ダイの装備してきた剣7本まとめ!竜の騎士に耐えうる剣は全部で3本! ダイ 【ダイの大冒険】ダイの正体は竜の騎士!最終形態になれる条件2つとは? ダイ 【ダイの大冒険】ダイはその後どうなった?天界、魔界?アバンのせいで続編決行か ポップ 【ダイの大冒険】ポップのアバンのしるしが輝く!魂のもつ力は「勇気」!真の勇者なんじゃないか説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です