“呪術廻戦”内通者は京都校のあいつ!裏切り者の呪詛師となった交換条件とは

京都校

未登録の特級クラス呪霊が増えていることに対し、五條先生がある懸念を抱きます。

呪術師の中に呪霊と繋がっている内通者が存在する、と考えています。

ちなみに呪術師の中で人に害を与えるものを”呪詛師”と呼んでいます。

呪術高等専門学校の東京校と京都校のどちらかに呪詛師がいると睨んでいるのですが、一体誰が内通者なんでしょうか?

五條先生が睨んでいる内通者の正体はだれ?

五條先生は直近の呪霊の能力の高さに違和感を覚えています。

呪術専門学校の中に呪術師と繋がる内通者、呪詛師がいると睨んでいます。

果たして本当に裏切り者はいるのでしょうか?

呪霊と繋がっている人物は京都校のあいつ

メカ丸

実は五條先生の読みは見事に的中しています。

その内通者は、、、、

呪術専門学校の京都校の生徒、メカ丸です。

メカ丸は産まれた時から身体に大きなハンデを背負っていましたが、そのおかげて強力な呪力をもっています。

そして呪力を持ってからくりのようなロボットを操り、呪術師として活躍しています。

このメカ丸が呪霊側、夏油傑達と繋がっていました。

内通者が呪霊へ流している情報とは?

メカ丸は内通者であり、学校内の情報や呪術師たちの情報を流していました。

もしかしたら、特級呪物の個数や場所なんかも情報を流していたのかもしれません。

五條悟の封印作戦にも加担している

夏油傑達は邪魔になるであろう五條悟の封印を目論んでいます。

そして、その作戦は万全な状態で望みたいため、呪術師たちの情報も不可欠。

そうなると、当然メカ丸は五條悟や呪術師側の情報も当然流しており、封印の段取りなんかも一緒に練っていた可能性すらあります。

内通者が呪霊に情報を流す理由は?

呪術師であるメカ丸がどうして呪霊と手を組んで内通者をしているのでしょうか?

メカ丸には内通者になる理由があり、交換条件を持ちかけられていました。

呪霊からの恩恵を受けることが内通者としての条件だった

メカ丸は産まれた時から身体に大きなハンデを持っていました。

メカ丸が望むこと、、、それは、普通の身体を手にすること。

そしてその身体を持って京都校のみんなと会うことでした。

普通の学生(普通じゃないけど)のように、友達と、仲間と、ロボットを通してではなく自分の肉体で接したいということを望んでいます。

その身体の再生をすることができるのが、呪霊である”真人”です。

”真人”は人の形を自在に変形させ、操ることができます。

これを応用しメカ丸の身体を治そうというわけです。

その代わりに、呪術専門学校の情報を流せという、取引だったということです。

内通者である呪詛師は交換条件を持ちかけられていた

呪霊と繋がっていた呪詛師は京都校のメカ丸でした。

メカ丸は生まれつき身体に大きなハンディを背負っており、呪霊に元に戻してもらうよう持ちかけていました。

呪霊側も五條悟を封印するため呪術専門学校の情報を流すかわりにメカ丸の身体を元に戻すよう持ちかけます。

お互いは条件を飲み、メカ丸は呪霊の内通者となっていました。

五条 “呪術廻戦”五条が封印された理由は夏油!?自力で解除はできる? 伏黒 ”呪術廻戦”五条が伏黒に求めてるのは術式?それとも禅院家の血筋?両面宿儺も熱視線 虎杖 “呪術廻戦”虎杖は死亡するの?呪術師からも両面宿儺からも狙われている 虎杖 “呪術廻戦”虎杖悠二の『存在しない記憶』は術式?東堂と脹相は記憶を操作された!? 虎杖 “呪術廻戦”虎杖の両親は生きていて呪術師?宿儺との関係はあるのか 五条 ”呪術廻戦”五条悟が目隠しをする理由は領域展開”無量空処”のためのセーブ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です