”約束のネバーランド”ソンジュの狙いは人肉?その正体は鬼の王族

ソンジュ

エマ達が念願のハウス脱走を達成させ、外の世界に出ることができました。

たどり着いたのは森の中、エマ達は森を抜けていきます。

しかし、森の中で色んな生物、そして鬼にも強襲されますが、その時に鬼である”ソンジュ”と”ムジカ”に助けてもらうことに。

この”ソンジュ”と”ムジカ”、どうしてエマ達を助けれくれたんでしょうか?

鬼であれば人間が食べたいのでは、、、?

特に、ソンジュについては人肉を食べたくてしょうがないようですが、、、

一体、ソンジュの正体は?

またエマ達を助けた目的はなんなのでしょうか。

ソンジュの狙いはエマ達を含めた人肉を食べること?

ソンジュは危機に陥っていたエマ達を助け出しました。

今までの鬼であればエマ達を食べようとしていたのにも関わらず、不思議な存在ですよね。

本当にエマ達をシンプルに助けてくれたんでしょうか?

エマ達を生かし多くの人肉を食べられる作戦

ソンジュ

ソンジュは、やはり人肉を食べるのが好きなようで、かつては大量に人肉を食べていたようです。

そしてソンジュまた人肉を腹いっぱいだべる気満々のようです。

エマ達を助けたのも、エマ達を助けたほうが人間が増えていき、結果的に人間を多く食べることができます。

それがソンジュの狙い、ということでしょうか。

やっぱり人肉を喰らいたいということなんですね。

しかし、ソンジュの本当の狙いは他にあることがわかりました。

ソンジュの本当の目的は”ムジカ”を守ること

ソンジュの本当の目的は”ムジカ”を守ることでした。

”ムジカ”については別記事にて見ていきますが、ソンジュは決して人肉を食べる、というのが目的だったわけじゃなかったんですね。

まぁ、食べたいか食べたくないかで言うと”食べたい”ということなんでしょうかけども、、、。

ソンジュの正体は鬼の王族の一人だった

ムジカを守るソンジュとは何者なのでしょうか?

守られているムジカの正体についても気になりますが、ソンジュの正体とは一体何者なのでしょうか。

ムジカを守れるくらいの強さをもっており、鬼同士との戦いでも全く引けを取りません。

それもそのはず、ムジカは鬼の中でも最高位にある”王族”の一人です。

王族にも関わらず、ムジカを守るために今は追われる身となっております。

そうなると、ムジカの正体が益々気になるところ、、、。

今度はムジカの正体についても見ていければと思います。

ソンジュは人肉が目的ではなくムジカを守るための戦士だった

今回は鬼のソンジュについて書いていきました。

窮地に陥りそうになったエマ達を助けてくれた、人肉を食べることのない鬼です。

しかし、ソンジュは人肉を食べないようにしているだけであって、食べること事態は好きなようです。

その正体は鬼の王族の一人で、今はムジカを守るため追われる身となっています。

今後の展開でも大いにエマ達の救いになってくれるソンジュ、頼れる味方です!

これならムジカも一安心ですかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です