“進撃の巨人”ジークの裏切りの真相!マーレもパラディ島も”秘策”の被害者?

獣の巨人

マーレの戦士で獣の巨人を継承している戦士長ジーク。

表向きはマーレの戦士としてパラディ島の始祖の巨人奪還を目指していましたが、、、。

実はそれは表の顔、悪魔でも自分の、ひいてはエルディア人の為に動いていたことがわかりました。

しかし、エルディア人からみても”為”になっているかは微妙なところ。

今回はジークが裏切った真相について書いていきます!

ジークの裏切りの真相とは?マーレには協力をしていなかった?

ジーク

ジークは獣の巨人を継承した戦士長としてはマーレで活躍していました。

そんなジークがまさか裏切るとは、マーレ側は夢にも思わなかったのではないでしょうか。

ジークもマーレも始祖の巨人を求めていたとはいえ、ジークはマーレに協力をしていたわけではなかったということ。

マーレが始祖の巨人を求める理由って?

羽根の生えた巨人

マーレが始祖の巨人を求める理由は、戦争に巨人の力をフル活用したかったからです。

現在はマーレは獣の巨人、車力の巨人、顎の巨人、鎧の巨人を有していますが、年々戦争で力負けをするようになってきています。

そこで巨人の力を完璧に掌握することの出来る始祖の巨人を手に入れて、マーレをより強国にしようと思っていました。

だからこそ、ジーク達巨人継承者を使って始祖の巨人を奪還しようとしていたんですね。

ジークはエルディア人の為に行動していた

マーレは戦争のため、力を誇示するために始祖の巨人を求めておりました。

そのためにジークを利用していたわけですが、ジークは全く別のことを企んでいました。

バレないように、水面下で進められた計画については別記事でも紹介しておりますので良かったらこちらをどうぞ!

エレンとジーク ”進撃の巨人”エレンとジークの目的とは?”秘策”の内容がガチヤバい

エレンはジークの秘策はエルディア人の救済とは思えない

エレン

ジークにはエルディア人を、世界を救うとっておきの秘策がありますが、エレンはそれをエルディア人の救済とは思っていないようです。

秘密裏に進めていた作戦ですが、おそらくパラディ島に人が知ったとしても救済とは思えないはずです。

しかし、エレンはこの救済計画に乗っかりました。

ジークのエルディア人救済計画にはエレンの始祖の巨人が必要となります。

一方、エレンの目的にもジークの”王家の血”が必要になります。

誰も彼もが互いを利用しようとしている、どろどろの展開です。

”進撃の巨人”エレンの目的がやばい!敵でラスボス説が確定か!

ジークの秘策が成功した場合はマーレにも打撃が

獣の巨人

今回のジークの秘策が上手くいった場合、エルディア人の救済とはちょっと考えにくいです。

更にマーレ側から見ても戦力としていた巨人を失うため、大きな戦力ダウンとなります。

そうなれば、一気にマーレは他国から襲撃を受けてもおかしくはなさそうですよね。

世界から見たら巨人と巨人になれるエルディア人がいなくなっていくことになりますが、当事者、関係者については大打撃を受ける形となります。

ジークはマーレを裏切るが最初からマーレを騙していた!

今回はジークの裏切りについて書いていきました!

ジークは始祖の巨人奪還をマーレの支持で行っておりましたが、実はジークはある秘策の為に始祖の巨人を狙っていました。

一方始祖の巨人を持っているエレンもジークに協力するフリをしてジークの”王家の血”を狙っていました。

ジークとエレンはどちらがどちらを利用するか駆け引きがありましたが、マーレはかなり蚊帳の外な感じがしますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です