“呪術廻戦”五条悟の能力や使える技一覧まとめ!納得の”最強の呪術師”だった

五条悟

呪術廻戦の最強の呪術師である五条悟、その戦闘能力は計り知れません。

これまで戦った呪霊に対して圧勝、結界を外からでも内側からでも打ち破り、更には遠いところまで一瞬で移動(テレポーテーション?)もしています。

五条悟の能力とは、一体なんなのでしょうか、整理して見ていきたいと思います!

五条悟の能力は幅が広い!

呪術師最強である五条悟が持っている能力は本当に幅が広いです。

攻撃に補助、移動、更には防御、結界、結界破棄など。

これに加えて基本的な戦闘スキルである体術も半端じゃありません。

ないものがない、、、本当にそんな感じです。

そんな五条悟の能力を見ていきます!

五条悟が操る最強の術式:無下限呪術

五条悟の最強たる所以の一つは間違いなく”無下限呪術”です。

自分の周りに”無限”を発生させており、物理攻撃は全て五条悟に届くことはありません。

更に、マニュアル操作でなくオートで行っているため、もはや突っ立っているだけで無敵です。

呪霊からしたらスター状態のマリオとずっと戦っているようなもんです。(ちょっと違うけど)

五条悟”無下限呪術”を操るために必要なのが”六眼”

五条悟が操る”無下限呪術”は最強ですが、これを操るためには術式が視認できることが条件です。

術式を視認するためには特殊な”眼”が必要になります。

それが五条悟が持っている”六眼”です。

六眼を持っている人物は五条悟のみ、ということは無下限呪術を完璧に操ることができるのは五条悟だけになります。

ちなみに”六眼”と”無下限呪術”は五条家相伝となっており、2つを併せ持った産まれたのはうん百年振りという。

五条先生ってば、もはや産まれた時から最強だったんですね。

五条悟は”六眼”と”無下限呪術”だけじゃない

五条悟は六眼と無下限呪術を操っており、これだけで最強だということがわかります。

これらを更に攻撃的な手段へと変えて戦っております!

五条悟の攻撃手段:術式順転「蒼」

無下限呪術は本来の術式を強化することで「収束」(吸い込み反応)を現実に発生させる技。

この「収束」を利用し目にも止まらぬ連打を繰り出して攻撃していたことがあります。

序盤で強襲を掛けてきた漏瑚がこの殴打でボコボコにされていましたね。

五条家の攻撃手段:術式反転「赫」

無下限呪術の術式反転で、収束をする「蒼」とは逆に、無限を「発散」させる技。

平たく言ってしまえば対象物を弾き飛ばす衝撃波のようなものを発生させる回避不能の強烈な吹き飛ばし技。

威力と範囲が広すぎるので、実施するタイミングが中々難しいようです。

五条家の攻撃手段超とっておき!虚式「茈」

「蒼」と「赫」の技は五条家相伝の技のため習得はできるものの、弱点や対応策も練られやすいという欠点があります。

しかし、2つを合わせた複合術式の虚式「茈」はまさに奥の手。

五条家の人間でさえ、一部の人しか知らない奥義です。

「蒼」と「赫」を掛け合わせる事で生まれる仮想の質量を押し、見ることも触れることもできない「重さ」だけが回避できないほどの速さで飛ばす技。

重さだけ飛ぶ?ということですが、あたったら身体なんてあたったところだけ抉れるようにしてぶっ飛びます。

それくらいの威力がある技、超必殺技です。

術式順転「蒼」の応用:呪術専門学校を軸とした瞬間移動

五条悟は無下限呪術の「収束」の術式順転「蒼」を利用し、瞬間移動をすることができます。

遠くにポイントを定め、そこを目的地として身体を引き寄せる、といったところでしょうか(詳細については語ってもらえてません、五条先生だからね、、、)

どこでも使える、というわけではなく、呪術専門学校を起点とした術のようです。

術式反転「赫」の応用?五条悟はいつもさり気なく”浮いている”

ジャンプ漫画の主人公達はしばしば宙を浮いていることがあり、すっかり慣れてしまっていましたが、、、

五条悟もよく宙を浮いています。

これもおそらく無下限呪術の応用、「発散」の術式反転「赫」を使って自らの浮かせているのではないでしょうか?

瞬間移動ができちゃうくらいですから、浮くことなんて楽勝なんでしょうね。

呪術師の最高戦術”領域展開:無量空処”

五条悟の能力といえばもう一つ。

呪術師最高の戦闘戦術、領域展開です。

五条悟は「無量空処」を扱い、対象を無限の空間へいざないます。

「無量空処」の領域に入ったものは「知覚 → 伝達」を無限に繰り返します。

つまり、ずーーーーっと情報が頭に入ってきて、他のことが考えられなくなり、行動もできなくなります。

この空間を展開し引き入れた瞬間にほぼ勝ち確定です。

なにもできない敵をいたぶる、もしくはほっといても膨大な情報量により脳がパンクして戦闘不能となります。

結界術「帳」も使える!逆に破ることも可能!?

他にも結界術も扱うことができます。

「帳」とは一般人から呪術師を見えないようにし、呪霊を浮き彫りにする結界です。

他にも特定の人物だけ入れないようにするとか、逆に出られないようにするとか、制限をかけることができます。

五条悟は結界を張ることも破ることもどちらも可能です。

ほんと、できないことあるのかな、ほんと、、、、。

五条悟は産まれながらに最強!できない主要な技はほぼない

今回は五条悟の能力、技について書いていきました!

五条悟は五条家相伝の”六眼”と”無下限呪術”を持って産まれてきました。

更に無下限呪術を応用した技も持ち合わせており、使える技だけでみても

五条悟の能力
  • 身体の周りに無限を発生させる”無下限呪術”
  • 「収束」の術式順転「蒼」
  • 「発散」の術式反転「赫」
  • 「蒼」と「赫」を掛け合わせた虚式「茈」
  • 術式順転「蒼」を応用した瞬間移動
  • 術式反転「赫」を応用した舞空術
  • 呪術師最強の戦闘術:領域展開
  • 結界術の使用に破壊
  • おまけに体術も半端ない

これだけあります。

負ける要素が本当に全くありません。

最強の呪術師という名はハッタリではありませんでした、、、。

おまけにイケメンですからね、そりゃあ人気大爆発ですわ。

五条 “呪術廻戦”五条が封印された理由は夏油!?自力で解除はできる? 伏黒 ”呪術廻戦”五条が伏黒に求めてるのは術式?それとも禅院家の血筋?両面宿儺も熱視線 虎杖 “呪術廻戦”虎杖は死亡するの?呪術師からも両面宿儺からも狙われている 虎杖 “呪術廻戦”虎杖悠二の『存在しない記憶』は術式?東堂と脹相は記憶を操作された!? 虎杖 “呪術廻戦”虎杖の両親は生きていて呪術師?宿儺との関係はあるのか 五条 ”呪術廻戦”五条悟が目隠しをする理由は領域展開”無量空処”のためのセーブ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です