“進撃の巨人”エレンが104期を裏切りジークの元へ!真相がヤバすぎた

エレン

島を渡りエレンと104期が合流したのはエレンがマーレで強襲をかけた後。

ミカサがエレンに「帰ってきて」といっており、今回の強襲については104期組は賛成していなかったことがわかります。

というのも、エレンはジークの作戦に乗っかった動きのようでした、、、。

ジークがエレンに話した作戦とは?

そしてエレンが104期を裏切ってまでジークのもとへ向かった理由とは?

今回はエレンが104期を裏切った理由を見ていきます!

エレンが104期を裏切ったとは?どんな状況?

エレン

パラディ島の外へ出た話から始まりましたが、なんとエレンは単独で乗り込んでいました。

負傷した兵士になりすまし、かなりのダメージを追って潜入をしていました。

エレンはかなり痛々しい感じでした。

エレン

そして、その後エレンはマーレの集会に登場し、襲撃をします。

そのままエレンは”戦槌の巨人”と戦うことなりますが、能力がやばくてさすがのエレンも苦戦を強いられます。

戦槌の巨人のヤバい能力については別記事にて。

”進撃の巨人”戦槌の巨人の正体はダイバー家の誰?能力がヤバすぎてエレンが苦戦

苦戦をしていた”戦槌の巨人”との戦いで助けに入ったミカサ。

そして、ミカサはエレンに「帰ってきて」といいます、、。

このことから、今回の襲撃はエレンが単独で行動しており、104期の理解を得ていないと思われます。

ジークがエレンに話した作戦の内容とは?

ジーク

今回の襲撃についてはジークが首謀者であり、エレンを勧誘したものでした。

ジークがエレンを勧誘した作戦とは、、、それは

【エルディア人を救うとっておきの作戦】

この作戦を元にエレンに話をし勧誘をしたのです。

エレンはその作戦に乗っかり、マーレを襲撃する決意をしました。

ジークがエレンに話した作戦とは、、、、。

こちらも別記事にて紹介しているので良ければ!

エレンとジーク ”進撃の巨人”エレンとジークの目的とは?”秘策”の内容がガチヤバい

エレンはエルディア人を救う作戦に乗っかったということですね。

エレンは104期ではなくジークを選んだ?

エレンが絆の深い104期ではなく、エルディア人を救うためにジークを選びました。

しかし、、、

今まで死線をくぐり抜けてきた仲間をそんなにサクッと裏切るでしょうか、、、?

なにかエレンには別の理由がありそうですよね。

エレンはジークの作戦に乗った理由がヤバい!

エレン

エレンはエルディア人を救うためにジークの作戦に乗っかりましたが、、、、

果たしてエレンが”エルディア人を救う!”なんて意気込むでしょうか?

エレンは自分の自由のために戦っており、奴隷や家畜を嫌っています。

それなのに、、、どこかエレンらしくない行動かと思われます。

エレンはジークの作戦に乗っかりましたが、エレンはやはり”エルディア人を救う”以外に目的がありました。

その目的が本当にやばくて、、、

こちらも別記事にて書いていますのでよければこちらもどうぞ!

”進撃の巨人”エレンの目的がやばい!敵でラスボス説が確定か!

しかし、やはりエレンは”エルディア人”を救うことなんて眼中にない、という感じです。

エレンは実は104期を想っての行動だった?

エレン

エレンは104期を裏切った行動をしたようですが、全ては逆でした。

最終的には104期を守るために、ジークの作戦に乗っかったのです。

ただし同期である104期には何も情報が入っていないので、エレンの行動が微塵も理解できません。

エレンが今回の行動を起こしたことで、自分たちが守られることになるとは思いもしなかったでしょう。

エレンは104期を裏切っていはいなかった!真の目的がやばすぎる

エレンは104期を裏切りジークの元へ行き、マーレを強襲しました。

ジークは”エルディア人を救う”という秘策を持ちかけエレンと共に行動を起こしたのです。

エレンもその秘策に乗っかった形ではありますが、、、

エレンには全く別の目的がありました。

更には同期である104期は裏切っておらず、自分の目的のため、同期を救うためジークを利用していた形でした。

どこまで行ってもまっすぐな思想を持ったエレン、、、、。

今後の怒涛の展開に目が離せません、、、。

ライナー 進撃の巨人のライナー/鎧の巨人は最期まで死なない?継承者は誰になる? ライナー 進撃の巨人のライナーが銃を口に!踏みとどまった理由を考察! ヒストリア 進撃の巨人のヒストリアの子供は誰の子?隣の男性説?父親エレン説は本当? アニ “進撃の巨人”アニはその後はどうなった?復活のキッカケになることネタバレ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です