“進撃の巨人”エレンが宿す座標とは?始祖ユミルに深い関係が

座標

進撃の巨人でライナーたちは壁の外から人類で、壁の中にある「座標」を求めていました。

その座標は「エレン」に渡ったとライナーは絶句をしていました。

世界で一番手にしてはいけないのは”エレン”だと、、、。

現にエレンは巨人を操って見せましたが、”座標”とは一体なんなのでしょうか。

今回は”進撃の巨人”のキーとなる”座標”について書いていきます。

”進撃の巨人”に登場する”座標”とは一体何?

座標

ライナーにベルトルと、そしてアニがわざわざ壁に潜入し奪取しようとした”座標”とはエルディア人の王家の血を引くものが入ることの出来る”特別な場所”のようなものです。

そして、なんと”座標”には2000年間も黙々と巨人を生成していた一番最初に巨人化した女性”ユミル”がいる場所だったのです。

”進撃の巨人”で”座標”に入るにはどうすればいいのか

座標

”座標”には王家の血を引く者であれば座標に入れるようですが、作中で唯一座標に入れたのは”ジーク”だけ。

王家の血を引いてさえれば座標に入れるのであればヒストリアも座標に入れるはずですからね。

座標に入る条件としてもう一つあるとしたら”始祖の巨人”を有していることでしょうか。

また王家の血を引いていなくとも”始祖の巨人”を所有していればある条件下で”座標”に入ることができます。

その条件下とは”王家の血を引くものとの接触”です。

現にエレンも王家の血を引く巨人と接触した瞬間、一時的に”座標”に入り、巨人たちと操ることができました。

”ジーク”は”始祖の巨人”を有してはおりませんでしたが”獣の巨人”を有していたから”座標”に入れたということでしょう。

どうやら巨人を有している王家の血を引く者も”座標”に入ることができるようです。

”進撃の巨人”の”座標”って具体的になにが出来るの?

悩み

エレンが持っていると言われる”座標”ですが、始祖ユミルがいる場所ということはわかりましたが、、、、

それで具体的に何ができるのでしょうか??

座標に入ることよりできることを見ていこうと思います!

”進撃の巨人”の”座標”は全ての巨人を操ることができる

座標

エレンが一度”座標”の力を使いライナー達に巨人を差し向けました。

その際に接触した巨人”カルライーター”こそ、王家の血を引く者の巨人化した姿でした。

王家の血を引く巨人と接触した瞬間、一時的に”座標”に入り、巨人たちと操ることができました。

”座標”の力で巨人操ることが出来るのは確定のようですね。

”進撃の巨人”の”座標”はエルディア人の記憶を操ることが出来る

始祖の巨人

レイス王は壁の中で反乱も起こさせず100年の平和を実現させていました。

壁の中の住民は壁の外から逃げてきた人たちで、その際に壁の外の情報を一切持ち込むことができなかったという。

それでも過去の出来事は人の記憶で語り継がれるものだと思いますが、、、

そうさせないために、王家の血を引くものが記憶を改ざん、外の世界の情報を一切消し統治しておりました。

だから反乱とかも起きず100年も暮らせていたんですね。

”進撃の巨人”の”座標”は生態系すらも変えられる?

座標

”座標”の力はなんでもありで、エルディア人であれば身体の構造すら変えられます。

ジークは実際にこの力を使いある”秘策”を計画していました。

この”秘策”については別記事にて紹介をしてこようと思います。

エレンとジーク ”進撃の巨人”エレンとジークの目的とは?”秘策”の内容がガチヤバい

ですが身体の構造を変えることができるというのは、もはや神様のような所業ですね。

”座標”をエレンが持っている理由は?

グリシャ

エレンが座標を持っている理由は”始祖の巨人”を有しているからです。

父親であるグリシャ・イェーガーは壁の外から来た人間で”進撃の巨人”を有していました。

グリシャ・イェーガーが王家であるレイス家を襲撃、”始祖の巨人”を奪取しました。

そして自分自身は巨人化したエレンに喰われ、力を継承させました。

エレンが”始祖の巨人”と”座標”を持っていたのはグリシャ・イェーガーのせいだったというわけですね。

エレンが”座標”を持ってはいけない理由とは

地ならし

ライナー達はエレンが””始祖の巨人”を持っていることをめっちゃ恐れいています。

なぜそんなに恐れているのか、、、。

その理由は、エレンが危険な思想を持っているからです。

エレンは自由を求め、そのためには全てを駆逐することを躊躇しないヤバいやつです。

エレンは自身が求める自由を阻害する巨人を駆逐しようとしますが、実は世界は広い。

そして世界中がこの壁内人類の滅亡を望んでいます。

そうなるとエレンが駆逐する対象は巨人だけじゃなく、、、壁の外の人類全てに向くことに。

そして”座標”はエレンん野望を叶える為の十分すぎる程の力を備えています。

エレンのヤバ過ぎる思想と目的についても別記事にて書いていますので、よければ併せてどうぞ(´・ω・`)

”進撃の巨人”エレンの目的がやばい!敵でラスボス説が確定か!

エレンは”座標”で世界を滅ぼす思想のヤバイやつだった

今回は進撃の巨人でキーとなる”座標”について書いていきました!

座標とは始祖ユミルがいる場所で、そこに行くには

 ・王家の血を引く者が”始祖の巨人”を有すること
 ・王家の血を引く者が”巨人化”の能力を有していること
 ・王家の血を引く者以外が”始祖の巨人”を有し王家の血を引く者と接触すること

が、条件かと。

また座標にはいるとこれらができることがわかっております。

 ・全ての巨人を操ることができ
 ・エルディア人の記憶を改ざんすることができる
 ・エルディア人の身体の構造を変えることができる

座標は今エレンが有しており、エレンはその力を使いかなりヤバいことを企んでいます。

引き続き、進撃の巨人から目が離せません、、、、。

ライナー 進撃の巨人のライナー/鎧の巨人は最期まで死なない?継承者は誰になる? ライナー 進撃の巨人のライナーが銃を口に!踏みとどまった理由を考察! ヒストリア 進撃の巨人のヒストリアの子供は誰の子?隣の男性説?父親エレン説は本当? ガビ “進撃の巨人”ガビは鎧を引き継がない?離脱する可能性がある? ”進撃の巨人”戦槌の巨人の正体はダイバー家の誰?能力がヤバすぎてエレンが苦戦

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です