【呪術廻戦】羂索(メロンパンの正体)の目的ってなに?天元様や両面宿儺とも関係が

夏油傑

呪術廻戦で非常な重要なキャラクターの名前が判明しました。

その名も羂索、偽夏油傑ことメロンパンの名前です!

夏油傑に対して行っているように、人間の頭をキレイに空っぽにした上で、身体・記憶・術式を乗っ取るという最凶の術式を使っています。

いわば肉体さえ変えられれば不死ですよね。

この羂索とは一体なにもので、、、、狙いはなんなのでしょうか?

今回は現在羂索についてわかっていることをまとめていきたいと思います!

偽夏油傑の正体は羂索!

夏油傑

夏油傑は五条悟の親友であり、特級呪術師という呪術師界の最高位の4人に君臨していた超有望キャラです。

術式も呪霊を取り込み操ることができる呪霊操縦術を心得ており、取り込んでいる呪霊については5000を遥かに超えています。

しかし夏油傑は危険な思想を持ち合わせ非呪術師に敵意を抱いており、東京と京都で百鬼夜行と呼ばれる呪霊テロを実施。

そのテロは呪術高専の総力により野望は砕かれ、更に夏油傑本人も親友である五条悟にトドメを刺されました。

その後、頭に縫い目がある状態で突如として登場していた夏油傑、、、中身は全くの別人だったんですね。

偽夏油傑となった理由とは一体

夏油

特級呪術師であり呪霊操縦術の術式を持っている夏油傑を羂索がのっとった理由はなんなのでしょうか。

それは、、、まさに夏油傑が持っていた呪霊操縦術が狙いです。

性格には呪霊操縦術によって呪霊の術式を取り出し、取り込むこと。

様々な呪霊を召喚して操るどころか、本人自身も術式をバンバン使用できる、こんなの最強ですよね。

今更ながらに、夏油傑が特級呪術師だったことも納得です、ポテンシャル高すぎ、、、。

過去にも様々な人間になりすましていた

メロンパン

夏油傑を乗っ取っていた羂索ですが、他にも多くの人間になりすまし生きてきたことがわかっています。

現在わかっているだけでも二人は確定で判明していますが、かなり衝撃的な内容でした。

加茂憲倫に虎杖の母親は確定

現在判明しているものとして、加茂家最大の汚点として扱われた加茂憲倫と、、、虎杖の母親は確定です。

加茂憲倫の際は呪胎九相図を生み出し、更には両面宿儺の器として虎杖も生み出しています。

虎杖が登場初期から異常な身体能力を持っていたのはギャグ漫画だからかと思いましたが、理由がちゃんと会ったんですね。

やっぱり両面宿儺の器なんて意図的じゃないと産まれて来ないですよね。

虎杖悠二と呪胎九相図はガチで兄弟だった!もしや東堂葵も?

東堂

虎杖悠二と呪胎九相図は羂索という人物で繋がっており、血の繋がりこそないものの兄弟であり、繋がりが強いことがわかっております。

そのため繋がりの術式をもっている呪胎九相図のお兄ちゃんは存在しない記憶を虎杖に見たりして謎となっていましたが、関係性がはっきりしましたね。

そうなると、もう一つ気になるのが東堂葵が見た「存在しない記憶」。

もしかしたら東堂葵も虎杖・呪胎九相図と同様、羂索によって生み出されていた可能性も否定しきれなくなりました。

こちらについては今後進展があるかもしれないので、そこで明かされるのをまとうと思います!

羂索とは何者?いつから存在していた?

天元

これまでは羂索が乗っ取っていた人物について見ていきましたが、一体いつから存在していたのでしょうか。

天元様の発言より、羂索は1000年以上前の呪術師だった可能性がでています。

というのも、天元様が羂索のことを「あの子」と呼んでいたのです。

天元様

天元様って今でこそ親指みたいになっていますが、昔はしっかりとした人間の姿をしていたはず。

その時から天元様は羂索のことを知っており、更に天元様に次ぐ結界術の使い手であることも明かされました。

ということは、天元様同様1000年以上前から存在していたということですよね。

そして天元様と関わりがるということは同時に1000年前の呪いの王、両面宿儺とも関係がある可能性も出ています。

羂索の真の目的とは、、、、

天元様

羂索の真の目的についても天元様の口から語られました。

それは、、、人間の強制的な進化です。

それをかつて自ら生み出そうとして呪胎九相図や虎杖を作ったのだと思いますが、自分から生み出すものには限界があると感じています。

その真の目的も「人間の強制的な進化」ということだったんですね。

そして今まさに呪術回遊なる、人間をふるいに掛けている状態です。

てか、どうして人間の強制的な進化なんかさせたいんですかね、、、それも1000年以上も前から考えていたとは、、、

このあたりも今後語られることを期待したいです!

羂索は1000年以上前に存在していた呪術師で天元様とも関係あり

今回は偽夏油傑の正体であるメロンパンこと羂索について見ていきました!

羂索は天元様と関係があるということで1000年以上前から存在していた呪術師ということがわかりました。

目的は「人間の強制的な進化」であり、その過程で虎杖や呪胎九相図なども生み出しています。

そして現に呪術回遊なるものでふるいにかける状態となっており、日本中が大混乱です。

今後、さらなる羂索の狙い等深堀りされることを期待しています!

秤 【呪術廻戦】秤金次が登場するもコンプラ違反で問題に?見た目も怖いし停学の理由もお察しか 直哉 【呪術廻戦】禅院直哉が復活!しかも特級呪霊として?直哉の最後のシーンはフラグを立てるためだった? 真希 【呪術廻戦】禅院真希の能力が最強!術式も呪術もないが負け無しのチカラを備えていた 夏油傑 【呪術廻戦】夏油傑は味方になる!3つの理由を完璧な独断と偏見より紹介 夏油傑 【呪術廻戦】夏油傑が実は最強!ポテンシャルが高すぎて作中で一番やばいやつだった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です