“呪術廻戦”夏油傑はいつ死んだのか?乙骨憂太と五条悟で倒していた

夏油傑

“呪術廻戦”で呪霊と共に活動している夏油傑。

実は呪霊ではなく人間だったんです。

更にいうと最強の呪術師である五条悟の同期で親友でもありました。

そんな人間である夏油ですが、一度死んでいるんです。

一体、いつ、なぜ死んだのでしょうか?

今回は夏油について書いていきます!

元特級呪術師、夏油が死んだのはいつ?

夏油傑は五条悟と同様、階級特級の呪術師です。

そんな超エリート呪術師はいつ死んでしまったのでしょうか。

百鬼夜行をした12月24日に殺されていた

夏油傑は呪力がない人間たちを抹殺しようと考えていました。

自身の呪霊を操る能力を利用し、12月24日に東京と京都で呪霊たちを解き放ち襲わせる。

それが百鬼夜行。

この日夏油傑本人は呪術専門学校へ乗り込み、そして返り討ちに合いました。

夏油傑を追い込んだのは”乙骨憂太”

特級である夏油傑を追い込んだのは、同じく特級である乙骨憂太でした。

乙骨憂太は身体に特級呪霊を宿し危険な存在でもあるものの、特級呪霊と共に戦ってきました。

この特級呪霊のパワーを手中に収めんがために夏油傑に襲われます。

しかし、夏油傑の奥の手を持ってしもて乙骨憂太を打ち取ることはできず、逆に返り討ちにされてしまいます。

乙骨憂太、、、相当な才能な持ち主なんですが、こちらはまた別記事にて紹介します。

夏油傑にトドメを刺したのは親友である五条悟

乙骨憂太に返り討ちにされた夏油傑。

百鬼夜行も失敗に終わり、今回の奇襲は失敗に終わります。

更に大怪我を負っており、逃げている最中に五条悟に先回りされていました。

そして、五条悟は親友である夏油傑にトドメを刺しました。

今の夏油傑は偽物なのか?

確実に夏油傑にトドメを刺した五条悟ですが、今再び呪霊側で、敵として登場しています。

親友故に五条悟はトドメを刺さなかったのでしょうか、、、。

しかし、五条悟は確実に夏油傑にトドメを刺していました。

この夏油傑は偽物であると思われますが、、、一体何者なのでしょうか?

使う術式や容姿や声、記憶も夏油傑と同じ!でも、、、

呪霊と共に登場する夏油傑は呪術専門学校についても詳しいです。

更には容姿、声、使う術式も同じだという。

五条悟の六眼を持ってみても本人ということがわかっています。

しかし、五条悟の「魂」が夏油傑ではないと言っており、実際に登場している夏油傑は偽者であることがわかりました。

偽夏油傑の正体については別記事にて紹介したいと思います!

夏油傑は百鬼夜行実施日12月24日に呪術師によって倒されていた

今回は夏油傑がいつ死んだのかについて見ていきました。

夏油傑は特級呪術師でありながら呪霊を用いて呪力のない人間を抹殺しようと考えていました。

その作戦の一つが12月24日に実行する”百鬼夜行”です。

更に強い呪霊を求め乙骨憂太についている特級呪霊を取り込もうとしますが、逆に返り討ちにあいます。

一命をとりとめたところ、五条悟からの追い打ちにあい、命を落としています。

今登場している夏油傑は偽物ですが、、、倒したはずの夏油傑が登場したことで五条悟でさえ驚いていました。

もしかしたら偽夏油傑を倒すために、本物の夏油傑が登場するかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です