【ダイの大冒険】ラーハルトの復活は”竜の血”お陰!丸腰で助太刀、バーンパレスに手ぶらで登場

ラーハルト

過去に戦った強敵の敵キャラが仲間になる!

そんな展開はダイの大冒険のあるあるですよね。

後半になればなるほど、敵にレベルが跳ね上がってきて強さのインフレを起こす、なんてことも結構あるあるです。

今回はダイの大冒険で一度は倒して、というか倒したどころか死んでいたのにも関わらず復活して駆けつけてくれた男、、、

陸戦騎ラーハルトについて、どのように復活し、またどんなキャラなのかについて書いていこうと思います!

かつての敵・陸戦騎ラーハルト

ラーハルト

最終決戦に乗り込んだダイのパーティの後を追うように登場したラーハルト。

しかし、突入してから結構時間が経っており、ダイは既に大魔王バーンのところへ向い場内へと侵入していました。

そして後続の攻撃を防ぐために城の入口に残ったヒュンケル。

ヒュンケルはたくさんの雑魚モンスターを狩り、同じくして蘇ったヒムとの格闘の末勝利。

そして弱ったところをヒムと同様にオリハルコンで造られたチェスの魔法生物達に襲撃され絶体絶命となった時に、助けに馳せ参じたのがラーハルトです。

結構ギリギリなタイミングですが、ヒュンケルはお陰で一命を取り留めました。

ヒュンケルと戦いグランドクルスの前に敗れた

グランドクルス

ラーハルトといえば、バランがダイ奪還時に同行した竜騎集の一人。

ヒュンケルと同じくしてロンベルク策の武具を持っており、神業のような槍により攻撃で最強オラオライケメン剣士のヒュンケルを圧倒していました。

剣での攻撃は効かず、鎧も砕かれ絶体絶命になったヒュンケルが最後の賭けで使った大技「グランドクルス」により、ラーハルトは一撃で倒されていましたよね。

この時にラーハルトは絶命、そして自身の想いを”鎧の魔槍”ごとヒュンケルに託しました。

ここからヒュンケルは剣では地上最強クラスの腕だったにも関わらず槍を使うようになったんですよね。

バーンパレスで復活して登場!なにが起きたのか

ラーハルト

一度は敵として登場し、そしてキッチリやられていたはずのラーハルトが復活してヒュンケルの窮地を救ってくれました。

というか、、一度は絶命していたのにも関わらず復活したのって、、、?

それはバランが与えた”竜の血”の効果だったんですよね、ポップもこの”竜の血”で復活していますから、同じだったんですね。

ポップは”竜の血”を受けて超強化されていましたが、、、、ってことは、ラーハルトもですよね。

元から強かったけど”竜の血”で超強化?

ラーハルト

ラーハルトは槍を使って神業とも呼べる槍の技術、超スピード、真空波の類で敵を倒す戦闘スタイルで、近接戦においてはヒュンケルでさえ手も足もでませんでした。

そして、最初っから強かったラーハルトですが、”竜の血”で復活したことによりパワーアップしていることは間違いありません。

というのも、登場してすぐに槍を投げ込んでオリハルコンに貫通。

その後はオリハルコンの身体をもつ戦士を一刀両断、それも5体まとめて、、、

かつて使っていた技と同じではあるものの、相手は地上で最強の硬度をもっているオリハルコン。

やすやすと一刀両断どころか、傷をつけることすら普通は無理です。

そんなオリハルコンをバスバス刺したり切ったりするのは、攻撃力がもはやぶっ飛んでおります(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

ミストバーン・大魔王バーンとの戦闘でもスタメン

ラーハルト

ラーハルトの強さはオリハルコンを倒すだけに留まらず続くミストバーン、そして大魔王バーン戦でも最前線で闘うことに。

ミストバーンに至っては攻撃が何一つ当たらず、大魔王バーン戦では善戦の末最後には戦闘不能になりますが、一番最後まで戦ってくれたんですよね。。

とはいえ、同じくして同時期に仲間になったヒムと二人して、最強のメンバーが最後の最後で加入して本当によかった。

二人がいなければもっと早い段階でゲームオーバーでした、、やっぱり数の力ってすごいな。

竜騎集で蘇ったのはラーハルトだけ

竜騎集は「陸海空」とそれぞれ一人ずつおり、竜を操った時の戦闘力は魔王軍の軍団長に匹敵する、と、言われておりました。

バランは全員に竜の血を分け与えていたようですが、、、復活できたのは残念ながらラーハルトだけ。

実は竜の血って死人を生き返すスペシャルなものかと思ったら、受けての精神に依存して生き返るかどうかが決まるようです。

しかも精神の強さによって復活できるまでの期間も違うようで、ラーハルトとは違いポップは速攻で生き返るましたよね。

ポップはサラッと生き返っていましたが、当時から実は精神力が調節高かったということが判明です。

ダイの助っ人に来たのは父であるバランの願い

ラーハルト

竜の血によって復活したラーハルトですが、ダイの助っ人に即きてくれたのはバランのお願いだったんです。

もし生き返ることができたのであれば、息子である勇者ダイを助けてやってくれ、と。

そしてバランはラーハルトについても自分の息子のように思っており、この言葉・意思を受けてラーハルトはダイの助けに向いました。

しかも、よく考えたら、、、、丸腰で、、、、笑

ラーハルトって、もしかしてちょっとおっちょこちょい、、、?笑

ヒュンケルからロンベルト作の鎧と意思を受け継ぐ

ラーハルト

ラーハルトはダイの助っ人として馳せ参じますが、かつての敵であり、生命を掛けて戦った友もおります。

やっほー、助けに来たよ〜

が、言いにくいこの上になシチュエーションですよね。

おまけに丸腰ですので、闘うとなれば武器もほしいところ。

ラーハルトが到着したタイミングはヒュンケルは窮地に陥っていましたが、身体はボロボロでもはや戦えるような状況ではありませんでした。

この状況を瞬時に理解したラーハルトは戦士ヒュンケルにトドメを刺し、鎧の魔槍とダイを守り、大魔王バーンを討つという使命を丸ごと貰い受けることによりダイの元へ。

何もかもがいいタイミングでしたね。

本当に、土壇場ではあったけど生き返ってくれてよかったです。

ラーハルトが復活したのはバランの血のお陰!

ラーハルトは竜騎集の一人でかつては敵として登場、ヒュンケルに倒された最強の槍使いでした。

倒された後にバランの血で復活、バランからのお願いでダイの手助けに向かうことに。

ダイはまさに最後の戦いをバーンパレスで行っており、限界を迎えていたヒュンケルに変わって鎧の魔槍を受け取りダイの助けに入ります。

バランの想いが、人の想いが人を動かしたという、、、ラーハルトの復活、そしてバトル参戦はいい話だったんですね(´;ω;`)

ポップ 【ダイの大冒険】ポップが最強へと成長!大魔道士への道のりは”師匠”と”竜の血”のお陰 バラン 【ダイの大冒険】バランの正体は地上最強の生物”竜の騎士”!実は地上を救った勇者でもある ポップ 【ダイの大冒険 】ポップの泣けるシーン3選!みんながポップを好きな理由も納得! ダイ 【ダイの大冒険】ダイの必殺技8つまとめ!超高威力ばかりでどう見ても地上最強! ポップ 【ダイの大冒険】ポップは作中一番の天才!強力な呪文会得だけじゃなくカイザーフェニックスもノーコストで無効化

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です