“呪術廻戦”乙骨憂太の現在は?里香ちゃんの解呪とは?呪霊に呪われてた?

乙骨憂太

呪術専門学校は日本に2つ。

東京と京都にそれぞれ一つずつありますが、年に一回対抗戦をしています。

伏黒や釘崎と交流戦を前に無事に合流を果たした虎杖。

生きていたことを秘密にしていた為、実は生きていました〜サプライズをしたら猛烈に場が冷えてしまいました。w

昨年は数合わせで参加した”乙骨憂太”が参加したようですが、、、

乙骨憂太一人で圧勝だったらしいです。

乙骨憂太とはなにもので、現在何をしているのでしょうか?

そして「里香」とは一体、、、?

今回は乙骨憂太について書いていきます!

乙骨憂太は呪術専門学校の特級呪術師

乙骨憂太

乙骨憂太は呪術専門学校の生徒で、入学した初っ端から階級が特級。

最強の呪術師で鳴り物入りで入学!かと思いきゃ、なんと殆どなにも知らない状態で入学。

しかも特級の呪いに取り憑かれての入学で、虎杖同様死刑執行の保留状態で入学してきました。

しかし、超大物呪術師とされている日本三大怨霊の一人・菅原道真の子孫であることがわかり、呪術師としては最高のポテンシャルを秘めています。

更に超遠縁ですが五条悟と親戚にあたります。

そういう意味では五条悟と同等に強いと見ても遜色がないかもしれませんね。

乙骨憂太の解呪前の「里香」とは一体なに?

乙骨憂太は特級扱いの呪いに取り憑かれています。

その名も里香ちゃん。

里香ちゃんは乙骨憂太の幼馴染で、将来結婚を決めていたにも関わらず目の前で交通事故で失っております。

その直後より、乙骨憂太は里香ちゃんに取り憑かれて、里香ちゃんは乙骨憂太を守るような存在となりました。

正確に言うと里香ちゃんが乙骨憂太を呪っていたのではなく、乙骨憂太が里香ちゃんを呪っていたのですが、、、

細かい話はまた別記事にて紹介しようかと思います。

乙骨憂太と「里香」のコンビで夏油傑をボコボコにしていた

里香ちゃんは乙骨憂太からある戦いを堺に解呪されております。

その戦いとは、12月24日、夏油傑の百鬼夜行です。

この時夏油傑は最強の呪いの女王である「里香ちゃん」を我が物にしようと乙骨憂太に襲撃します。

ですが、里香ちゃんと乙骨憂太は全力の夏油傑を返り討ちにしています。

夏油傑も特級呪術師で呪術師の中では最強クラス。

その夏油傑を乙骨憂太はボコボコにしていました。

乙骨憂太は現在は何をしているのか?

乙骨憂太は夏油傑との戦いの後、里香ちゃんが解呪されました。

ですが、その後の乙骨憂太についてはなにも記述がありません。

唯一、伏黒が「海外にいる」ということだけサラッと漏らしています。

今はなにをしているのでしょうか。

ミゲルと共に海外にいるかのような扉絵が

乙骨憂太

乙骨憂太のことが語られたのは姉妹校対抗戦のときに少しだけ。

更に扉絵のような感じで今の様子も書いてありました。

どうや海外でミゲルと一緒に旅をしているようですが、日本を出てなにかを探しているのでしょうか?

ちなみにミゲルとは夏油傑の百鬼夜行実行時に五条悟を足止めするように言われていた呪術師です。

瞬殺されることなく、ある程度五条悟を引き止めていたところを見ると、相当強いのではないでしょうか。

最強である五條悟に勝てるわけはないので、、、ボコボコにされた後に乙骨憂太と行動をともにするよう言いつけられているのかもしれません。

海外にいる目的は?特級呪術師の九十九由基を探している?

乙骨憂太はどうして海外にいるのでしょうか?

呪術廻戦で海外といえば、、、海外海外を翻弄する呪術師は乙骨憂太の他にもいます。

そう、特級呪術師の九十九由基です。

彼女は呪霊を倒す旅ではなく、呪霊を発生させないようにすることを目指して旅をしています。

乙骨憂太の旅の目的はもしかしたら九十九由基を探す旅なにかもしれませんね。

乙骨憂太は最強の呪術師の一人!現在は所在不明

前回の姉妹校対抗戦で一人で圧勝を収めた乙骨憂太について書いていきました。

乙骨憂太は特級呪術師のポテンシャルがあるがゆえに不運にも「里香ちゃん」という幼馴染に呪いを掛けてしまった少年でした。

更に日本三大怨霊の一人・菅原道真の子孫で超遠縁ですが五条悟と親戚という関係です。

その力は全力の夏油傑を退けるほど。

現在はどこにいるのか、何をしているのかは全くわかりませんが、海外にいるかのような扉絵がありました。

今後の展開で、もしかしたら窮地に助けに来てくれるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です