”約束のネバーランド”エマがムジカに渡されたペンダントの意味は?狙いはなに?

ムジカ

約束のネバーランドでは主人公のエマ達は食べられるためにハウスという農園で育てられていました。

ハウスの真実を知り、エマ達は脱走を計画します。

エマ達は見事敵を出し抜いて脱出を成功させますが、脱出した矢先にピンチに見舞われます。

その時に鬼のムジカとソンジュに救われる形でなんとか危機を乗り越えました。

そして別れ際にムジカからペンダントを渡されます。

このペンダントは一体何なのでしょうか?

そして、ムジカの狙いとは、、、?

今回はムジカのペンダントの意味や狙いについて見ていきます!

ムジカの狙いは一体何?

ムジカの狙いにはなんなのでしょうか?

ムジカがエマにした行動といえば

ムジカのした行動
  • エマ達を助ける
  • 7つの壁を目指せという
  • ペンダントを渡す

これらの3つ。

これらの意味は一体なんなのでしょうか?

鬼であるムジカがエマ達を助けた理由は?

これまで鬼は人間を食べる敵として捉えてきており、まさか鬼に助けられるとは思いもしませんでした。

農園の外では人間と仲良くしている鬼もいるのでしょうか?

答えは、、、ノーです。

鬼は基本的に人間を食べたくて仕方ありません。

このソンジュとムジカがかなり特異な存在なんです。

にも関わらず、エマ達を助けました。

ソンジュについては人間の肉が食べたいと思っているようですが、ムジカは違うようです。

ムジカ達がエマ達を助けたのは鬼に襲われていて、また怪物に襲われていて生命の危機に陥っていたからです。

ムジカは命あるものを助けたというだけかと思われます。

二人の本当の狙いは他にあるようですので、そちらについてはまた別記事にて書いていければと思います。

ソンジュ ”約束のネバーランド”ソンジュの狙いは人肉?その正体は鬼の王族 ムジカ ”約束のネバーランド”ムジカの正体や狙いは?”邪血”と呼ばれ大事な役割が

7つの壁に行けというのはどういう意味?

ムジカは7つの壁を目指せとエマに告げます。

7つの壁を超えた先には「鬼の頂点」がいて、願いを叶えてもらえるという。

ムジカはその場所に行ったことも知る方法もなかったはずですが、、、

一緒にいたソンジュがそのあたりの事情が詳しいはず。

ソンジュがムジカに教えて、知っていたんでしょうかね。

とはいえ、エマが人間が安全に暮らして行ける世界を作りたいというのであれば、そうするのが一番いいと思ったのでしょう。

ムジカは何か狙いがあったわけじゃなく、善意からエマ達に7つの壁について教えたということですね。

ムジカがエマにペンダントを渡した理由はなに?

ムジカはエマに別れ際にペンダントを渡しました。

そのペンダントは目のような形をしていて、不思議な感じのペンダントです。

このペンダントはどのような意味があったのでしょうか。

ムジカがエマに渡したペンダントの役割は?

ムジカは別れ際にエマにペンダントを渡しました。

これはいかにも意味が有りげなものですよね。

このペンダントを渡した意味や、ペンダント自体がもつ効果はなんなのでしょうか。

ペンダントはエマ達の動向を探るため?

ペンダントはエマ達の動向を探るために渡した”探知機”のようなものでしょうか。

それであればムジカたちにも情報が入ってきて計画性ある行動っぽいですよね。

しかし、作中では具体的にそれっぽい効果は特にありませんでした。

もしあるのであれば、鬼の絶滅させるときや自分たちの命が狙われた時に直ぐに対処できますから、、、。

このペンダントには探知機といった機能はないようですね。

ペンダントの役割は7つの壁に入るための道具?

ムジカがペンダントを渡す時に7つの壁を目指すよう言いました。

もしかしたら、このペンダントは7つの壁を超えるためのキーアイテムなのでは!?

が、このペンダントが具体的な7つの壁を超えるための道具ではありませんでした。

ペンダントはエマの記憶を取り戻すのに必要!?

エマは最後に7つの壁を超えて鬼の頂点と会うことができ、約束を取り付けて人間を全員人間の世界へ移ることができました。

この時、エマは鬼の頂点へのごほうびとして”家族との記憶とそれに関する全て”を奪われてしまいました。

しかし、ムジカにもらったペンダントだけ持っていました。

家族からもらったものではないからでしょうかね、、、?

具体的にこのペンダントを見て家族を思い出す!といったものはありませんでしたが、家族を思い出すキッカケになった可能性があります。

ペンダント自体に効果があるというわけではないですが、エマの記憶を刺激する道具になったのではないでしょうか。

ムジカは普通にお守りとしてエマにペンダントをあげていた

今回はムジカがエマに渡したペンダントについて見ていきました。

このペンダントはこれといった特別な効果があるものではありませんでした。

探知機でもなければ7つの壁に入るためのキーアイテムでもありません。

ムジカは本当にお守りとしてエマにこのペンダントを渡していました。

ですが最後に家族に関する全てを奪われた際に、このペンダントはムジカという”友達”にもらった品だったため、所持していました。

エマは記憶はなくなっていたが、心の底では家族のことを覚えており、要所要所で胸を痛めていました。

このペンダントもエマが記憶を思い出し胸を痛めるすキッカケの一つとして、記憶を揺さぶる役目を持っていた、という形となります。

”約束のネバーランド”エマが支払う代償の”ごほうび”とは?犠牲になるのは誰? エマ “約束のネバーランド”エマがした”約束”の内容とは?真相はこうだった! エマ ”約束のネバーランド”エマがムカつく理由は実直すぎる性格?問題のシーン3つがここ ”約束のネバーランド”ノーマンが患っている病気は?寿命が短いってマジ? 約束ネバーランド ”約束のネバーランド”儀式(ティファリ)を超分かりやすく!なんのために、いつ実施されるのか “約束のネバーランド”Wミネルヴァの正体はノーマンじゃなくてラートリー家の当主だった!?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です