”進撃の巨人”アッカーマン一族とは?リヴァイの宿主はやっぱりエルヴィン?巨人化学や真相について

リヴァイ

進撃の巨人の最強の一族である”アッカーマン一族”。

作中まさしく最強であり、かつ謎の多い一族です。

わかっている情報はあまり多くないのですが、、、作中では巨人化学でアッカーマン一族については調べられているようです。

中でも”宿主”の設定については非常に興味深いです!

今回は謎多き”アッカーマン一族”について書いていきます!

作中最強のアッカーマン一族でわかっていることは?

視聴

作中最強であるアッカーマン一族ですが、現在わかっている情報はこちらになります。

アッカーマン一族についての情報
◆巨人化学の副産物である
◆アッカーマン一族は巨人の力を人の形で引き出している
◆ある時「力」に目覚める瞬間がある
◆宿主を定め、宿主を守るために闘う
◆時折突発的な頭痛が発生する

これらの要素について、それぞれ見ていきたいと思います!

アッカーマン一族は巨人化学の副産物とは?

アッカーマン一族は巨人化学の副産物ということですが、巨人化学とはなんなのでしょうか?

パラディ島のハンジのように巨人を研究してる部門があったということですかね?

巨人は研究されていた?マーレには公認の研究学会がある

9つの巨人

マーレは9つの巨人を有しているだけじゃなく、同時に研究も行っておりました。

それもパラディ島で行っている研究とは桁違いの化学力を有しているようです。

マーレには巨人を研究する学会があり、その名も”マーレ政府巨人化学研究学会”といい、かなり組織的になっていました。

ちなみに、獣の巨人の前任である「クサヴァー」さんも”マーレ政府巨人化学研究学会”の一員でした。

クサヴァー

マーレ政府巨人化学研究学会の研究はすごいもので”座標”のことか空気に触れると帰化してしまう”巨人化の注射”の管理、精製もしているのかと思われます。

マーレ政府巨人化学研究学会では色々な人体実験を行っていたのではないでしょうか?

その研究の末に、たまたま生み出されたのが”アッカーマン一族”だったということではないでしょうか。

アッカーマンは巨人化をせずに巨人の力を引き出すことのできるスペシャルな存在!

しかし、副産物ではあるせいか、アッカーマン一族については詳しくはわかっていないというのが現状のようです。

本人たちの証言!ある時「力」に目覚める瞬間がある

ミカサ

リヴァイとミカサの会話でアッカーマン一族はある時、ある春寒に力に目覚める瞬間があるということがわかりました。

リヴァイにもミカサにも、その瞬間があったということです。

力に目覚めたら最強!なにをどうすればいいのかがわかるように

力に目覚めたアッカーマン一族はまさに最強です!

戦闘において、なにをどのようにすればいいのかがわかるようになります。

ミカサが力に目覚めた瞬間は幼少のころエレンを守るときでした。

この時、握っていたナイフの持ち手を破壊するほどの握力を発揮し、踏み込んだ床は破壊されていました。

女の子ですらこのパワーを生み出すんですよ、、、。筋力も相当パワーアップする可能性もありそうです。

力も爆発的に上がり、更になにをどうすればいいのかがわかるようになる。

アッカーマン一族が作中最強の理由はこういうことだったんですね!!!

従順な兵士アッカーマン一族は宿主を守るために闘う?

エルヴィン

アッカーマン一族が最強になるには力の目覚めが必要ですが、もう一つ条件があるようです。

それは守るべき相手を”宿主”とすることです。

かつてアッカーマンは王直属の武家だったそうですが、それは”宿主”の特性も大きく関係していそうです。

アッカーマンの宿主説はエレンがついたウソ

エレン

アッカーマン一族は宿主を守る為に力を目覚め、宿主を守る特性がある。

ミカサは言うまでもなくエレンを宿主とし、

リヴァイはエルヴィンを宿主とし、

ケニー・アッカーマンは先々代の壁の王、ウーリを宿主としていました。

が、これはエレンがついたウソです。

ミカサはエレンに猛烈に執着しまるで”宿主”の特性が本当かのように話をしていました。

しかし、ケニー・アッカーマンはウーリの死を受け入れております。

更にリヴァイについては獣の巨人を討ち取りエレンを守るため、エルヴィンに新兵もろとも「夢をあきらめて死んでくれ」とまで言っています。

本当に宿主の特性があるならこんなことは言えないはずです。

アッカーマン一族は時折突発的な頭痛が起こる?

ミカサ

アッカーマン家は時折突発的な頭痛が起きるということです。

それは宿主を守る行動を起こす際に抵抗がある場合に発生するということですが、、、

アッカーマン家の頭痛もエレンがついたウソ

エレン

こちらも宿主特性同様、エレンがついたウソです。

というか、宿主特性がウソである段階で、このアッカーマン頭痛も論破となります。

エレンがどうしてこんなウソをついたのか、実際にどうしてミカサには頭痛があるのか?

こちらは別記事にて記載してあるので、良ければこちらもどうぞ(´・ω・`)

ミカサ “進撃の巨人”ミカサの頭痛原因はなに?アッカーマンが関係している理由は?

アッカーマン一族は力に目覚めると最強だが巨人化学でも謎の存在

今回はアッカーマン一族のことや”宿主”について見ていきました。

アッカーマン一族は巨人化の副産物で誕生したとのことですが、詳細のところはわかっておりません。

ですが、力に目覚めたアッカーマン一族は力も上がりなにをどうすればいいのかがわかるようになり、戦闘のスペシャルになります。

しかし、宿主特性や頭痛についてはエレンがついたウソということがわかりました。

人の形のまま巨人の力を引き出すなんて、そりゃ最強ですよね。

”進撃の巨人”エレンの目的は巨人消滅!地ならしはキッカケでラスボスは演出 始祖ユミル ”進撃の巨人”始祖ユミル巨人は大きさもダントツ?その他の巨人と比較してみた 始祖ユミル 始祖ユミルが巨人になった理由は大地の悪魔と契約したから?真相はこうだった! 座標 “進撃の巨人”エレンが宿す座標とは?始祖ユミルに深い関係が 始祖ユミル “進撃の巨人”始祖ユミルが差し出している”りんご”の意味は?大地の悪魔へ”寿命”を差し出している説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です