”進撃の巨人”アニメ4期でエレンが死亡 !?復活するの?始祖の巨人は誰の手に?

エレン

進撃の巨人の死に急ぎ野郎こと、主人公のエレン・イエーガー。

過去に何度もピンチになったエレンですが、いよいよ本当にヤバい展開へとなりました。

エレンは撃たれて、、、首と胴が泣き別れしてしまいます。

これはさすがにやばいです、、、、

一体、エレンはどうなるのでしょうか?

エレンが撃たれて死亡?撃ったのはガビ

エレン・イエーガーを撃ったのは戦士候補生の”ガビ”でした。

エレンとジークが秘策実行の為接触を図っており、接触しそうとなったまさにその瞬間。

ガビがエレンとジークの接触を阻止しました、エレンを討ち取ったことにより、、、。

エレンとジーク ”進撃の巨人”エレンとジークの目的とは?”秘策”の内容がガチヤバい

エレンはこのままリタイア?ガビに撃たれたエレンは復活するのか?

エレンはガビに撃たれてしまい首と胴が泣き分かれたとなったまさにその時、、、

飛んできた首を見事キャッチしたジーク。

エレンが事切れる寸前で接触を果たします。

まさにその瞬間に二人の”秘策”が成立することとなります。

そう、エレンとジークは”座標”に入ることに成功するのです。

座標 “進撃の巨人”エレンが宿す座標とは?始祖ユミルに深い関係が

この座標でのやり取りを経て、、、なんとエレンが巨人化。

エレンの最終形態の巨人へと変貌し、今度は世界がヤバい展開へと進んでいきます。

エレンは復活し、元気に世界へ歩きだすことに、、、

地ならし

エレンはガビに撃たれ首を撥ねられたものの、座標で巨人の力を全て掌握する力を得て、復活を果たします。

復活するだけじゃなく世界を抹消すべく、壁の中の巨人を引き連れて世界へ進撃を始めていきます。

ここでエレンの目的がはっきりとしていくんですね。

”進撃の巨人”エレンの目的がやばい!敵でラスボス説が確定か!

始祖の巨人はエレンが所持しているが、もしかしたら始祖ユミルの手に?

始祖の巨人を掌握して世界に対し歩みを進め始めたエレン。

エレンが巨人を掌握しているように見えて、、、

実はエレンは始祖ユミルに操られている可能性があるのではないでしょうか?

”進撃の巨人”真の黒幕は始祖ユミル説?エレンは使われているだけ?

エレンは都合よく、始祖ユミルに使われているだけなのかもしれません。

進撃の巨人の最終回でエレンは本当に討たれる可能性が

エレンが壁の中の巨人を連れて世界を潰しに掛かっていますが、もしかしたらこれは始祖ユミルの意思なのかもしれません。

ただ、エレンが呑気に始祖ユミルに操られるような、奴隷みたいな状態を容認するでしょうか?

まず考えられません、あのエレンですから。

エレンは始祖ユミルを呼び出し、巨人の根源である始祖ユミルごと世界から消すつもりなのではないのでしょうか。

始祖ユミルを倒方法があるとしたら、、、始祖の巨人を宿しているエレンごと始祖ユミルの巨人を仕留めることなのでは、、?

そうさせるために、始祖の巨人をその身に受けたのではないでしょうか?

このエレンの本当の真意も気になるところですね!

しかし、そうなった場合は最後の最後で、本当にエレンは、、、リタイアするのかもしれません。

エレンはとりあえずは無事!しかし最後の展開はわからない

今回はエレンがいよいよ死亡した?このことについて書いていきました!

エレンを撃ったのはガビという戦士候補生で、ジークとエレンの接触を妨げる為にエレンを撃ちました。

しかし、その後エレンとジークは座標へ到着、エレンは始祖の巨人のちからを掌握し復活します。

エレンは巨人化し世界を滅ぼすことを決めましたが、これは本当は始祖ユミルの意思かもしれません。

そうなると、、、エレンは操られているということですが、エレンがそんなこと納得するはずがありません。

エレンは始祖ユミルごと自分を討たせることにより、世界救う英雄になるのかもしれません、、、。

最終回の展開が非常に楽しみです!

エレン ”進撃の巨人”エレンがサシャが撃たれて笑った理由は自責の念?本当は猛烈に悲しい 始祖ユミル ”進撃の巨人”始祖ユミルのワンオペ作業が超壮絶!巨人は座標で全て手作り 始祖ユミル 始祖ユミルが巨人になった理由は大地の悪魔と契約したから?真相はこうだった! ミカサ ”進撃の巨人”ミカサが死んだと言われる理由はこれ!過去2回やばかったせい ミカサマフラー ”進撃の巨人”ミカサがマフラーを外すのは目的がある?置いていった理由を考察! ミカサ 【進撃の巨人】ミカサが巨人化できない理由!ソースはリヴァイ兵長!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です