【鬼滅の刃】炭治郎と善逸はどっちが強い?時期別で二人の強さをチェック!最強はやっぱり炭治郎か

炭治郎

鬼滅の刃といえば呼吸を使い鬼を打つ剣士が多く登場し、主人公である炭治郎もその中の一人ですよね。

炭治郎の周り、特に同期には個性的なキャラクターが多く、人気が非常にあります。

中でも炭治郎に次いで我妻善逸の人気が非常にあるのですが、人気があるだけじゃなく、どうやら炭治郎と善逸のどちらが強いかも気になっている模様!

今回は炭治郎と善逸、どっちが強いかを見ていこうと思います!

竈門炭治郎と我妻善逸はどちらが強い?

善逸

竈門炭治郎と我妻善逸がどちらか強いかを見ていく前に、簡単に二人の能力についてみていこうと思います!

同期ではあるものの、結構差があるような感じが最初にわかるかと。

物語の主人公、竈門炭治郎とは

炭治郎

竈門炭治郎は作中の主人公で、成り行きで水の呼吸の育手に出会い、そしてそのまま水の呼吸を教わります。

が、実は炭治郎の家系に代々受け継いでいた舞が”日の呼吸”と呼ばれる最強の呼吸ということが発覚。

更に炭治郎が効き、相手の弱点がはっきりと”線”としてわかる「隙の糸」に始まり、「動作予知能力」も嗅覚により会得。

そして最終決戦時には「透き通る世界」で相手の筋肉の動きを直接見ることができるようになり、益々動作予知の精度が向上。

最終的には最強である”日の呼吸”を極めるに至ります!

改めて見直してみると主人公らしい、もりもりの補正が入ることがよくわかりますね。

神速の剣技、雷の呼吸・我妻善逸とは

善逸

かたや主人公の仲間兼お友達である我妻善逸はというと、、、

超泣き虫のヘタレ、主人公キャラとは全くほど遠い感じです。

ですが、ある条件に入ると物凄いチカラを発揮することができます。

善逸は雷の呼吸を扱えますが6つあるうちの1つだけしか使うことができません。

しかし、一つの型を極め剣速をもはや目視できないほどの神速まで高めています。

しかも耳がとてもよく、気配や音を注意深く聞くことで相手の状態もある程度わかる、ということもできようです。

多彩な炭治郎と神速の剣技の善逸、、、

果たしてどちらが強いのでしょうか?

竈門炭治郎と我妻善逸の強さは時期で異なる

善逸

炭治郎と善逸の強さについてですが、これは時期によっては炭治郎だったり善逸だったりしているかと思います!

そんなわけで、ポイント毎に二人の強さを見ていこうと思います!

最終選別の時は我妻善逸のが強い

炭治郎

まず最初に最終選別の直後です。

最終選別の直後はというと、、、おそらく善逸の方が強いのではと思われます。

というのも雷の呼吸の呼吸の霹靂一閃が強すぎます。

対等の状況で戦うとなったら、まず躱すこともできないのではないでしょうか。

那田蜘蛛山の時も我妻善逸のが強い

善逸

続いて、那田蜘蛛山の時です。

この時も善逸の剣技の方が遥にスピードが上回っており、更には「霹靂一閃 六連」まで披露していました。

神速の剣技の6連撃、、、これは同じ時点の炭治郎では受けきれません。

このあたりの善逸は強さと、カッコよさが爆発していましたね。

この技を見て、善逸ファンになった人は多いのではないでしょうか。

機能回復訓練後にはやや炭治郎が上か

善逸

那田蜘蛛山の後の機能回復訓練ですが、訓練開始直後であれば善逸の方がやはり上だと思います。

というのも、善逸は炭治郎や伊之助が苦労していたアオイちゃんとの鬼ごっこを、いとも簡単にクリアしていました。

その時の速さはもはやドラゴンボール?かと思うくらいの速さでしたね。

さすが善逸、、、速さにおいては炭治郎よりも遥に先を行っております。

ですが、機能回復訓練を終えるころには炭治郎も鬼ごっこをクリアしていますので、標準的な速さにおいてはかなり差が縮まったのではないでしょうか。

となると、このあたりから隙の糸や水の呼吸、更には日の呼吸を扱える炭治郎の方が有利になりつつあるかもしれませんね。

刀鍛冶の里以降は炭治郎のが強い

炭治郎

話が進み、、、炭治郎が刀鍛冶の里で上弦の鬼で強襲を受けます。

この時炭治郎はカラクリの修行を受け「動作予知能力」が備わることに。

こうなれば、善逸の直線的な動きを予め読み切り、機能回復訓練で見につけたスピードを以てすれば回避ができるようになるのではないでしょうか。

今後の展開においても善逸は霹靂一閃を極め第七ノ型「炎雷神」を編み出しますが、炭治郎も「透き通る世界」さらには日の呼吸を極めることに。

二人とも格段に能力アップをしていくものの、炭治郎の「動きの先読み」ということに分があるのではないでしょうか、、、!

しかし本当にいい勝負をしそうな気もします、炭治郎の同期はかなり優秀ですね、、、。

炭治郎と善逸は同等だが最終的には炭治郎のが強い

今回は炭治郎と善逸がどちらが強いのかについて見ていきました!

炭治郎と善逸は登場初期では雷の呼吸の性能が高すぎて、善逸の方に軍配が上がっているかと。

その後機能回復訓練で善逸は炭治郎に追いつかれ、刀鍛冶の里では炭治郎の逆転された形かと思われます。

というのも刀鍛冶の里で習得した「動作予知能力」それから後に会得した「透き通る世界」がやはり強力かと!

とはいえ、善逸も雷の呼吸「霹靂一閃」を極め、更には「炎雷神」を編み出したほどの剣士。

どちらもかなり優秀な剣士であることには変わりないです!

善逸 【鬼滅の刃】我妻善逸に痣は出るの?具体的は発現方法や善逸には難易度が高い事情についても 善逸 【鬼滅の刃】我妻善逸は二重人格?起きている時と寝ている時では別人?”雷の呼吸”は寝ないと使えないのか 炭治郎 【鬼滅の刃】竈門炭治郎が入れた透き通る世界とは?能力と入れる人物まとめ! 炭治郎 【鬼滅の刃】炭治郎が使える呼吸と型”全23種類+1”のまとめ!技数とポテンシャルは作中でも最強クラスか 炭十郎 【鬼滅の刃】炭治郎の父の正体は鬼殺隊”柱”?炭十郎の強さの秘密は”呼吸”と”ヒノカミ神楽”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です