【チェンソーマン】デンジの能力は4つ!マキマをも騙したデンジの戦いについて

デンジ

チェンソーマンの超ポジティヴ主人公ことデンジ。

亡き親の借金をポチタと共にデビルハンターとして稼いだ金で返済していたところ、ある日ゾンビの悪魔に襲撃を受け生命を落としてしまいます。

が、その後ポチタと合体して復活、以来チェンソーマンとしてデンジは活動していくことに。

チェンソーマンになったデンジって明らかに見た目悪者だよね
読むまではとてもヒーローだなんて思えなかったよ

そんなデンジですが、チェンソーマンになったことにより様々な能力を身につけることができ、その能力のお陰で悪魔と戦えるようになったわけですね。

そんな訳で今回はデンジが身につけた能力について見ていこうと思います!

デンジは親の借金返済を頑張っていた少年

デンジ

チェンソーマンの主人公であるデンジですが、登場時から既にちょっとかわいそうな境遇となっており、親の借金を返すために悪魔であるポチタと共にデビルハンターをしながら生活をしていました。

生活は非常に苦しいようで、自分の内臓や目、更には○玉を売るなど返済にまさに生命を掛けていたようです。

ポチたと出会いデビルハンターをやりはじめてからはある程度資金繰りがよくなったようですが、それでもキツイ生活であることには変わりなく、、。

そのため、比較的高額なお金が貰える悪魔狩りをデビルハンターとして依頼を受け、生活していたわけです。

まだ高校生くらいでしょ?めっちゃかわいそうだよね
ある意味、ポチタと出会ってデビルハンターになれたのは危険だけど強運でもあったんだね

ある日”悪魔”に襲われ生命を落とすもチェンソーマンとして復活

ポチタ

デビルハンターとして活動していたデンジですが、デビルハンターをよく思わない悪魔の罠にハマり生命を落とすことになります。

はい、第一話にしていきなりバッドエンドです、、、。

しかし、一緒にやられたポチタがデンジの心臓となり復活。

その姿は人間とは程遠く、頭と腕がチェンソーとなった悪魔、チェンソーマンでした。

チェンソーマンとなったデンジはゾンビの悪魔をその場で全て倒してしまうほど力を使いこなしている様子。

普段から悪魔と戦っていたし、戦い慣れていたんでしょうね。

直後、マキマと出会い公安の”デビルハンター”へ

マキマ

ゾンビの悪魔との戦いの直後、現場に公安のデビルハンターマキマが到着します。

そこでデンジとマキマが出会ったんですよねぇ。

マキマはチェンソーの化け物が人間であることが匂いでわかり、デンジに交渉を持ちかけます。

マキマのもとでデビルハンターとして活動するか、それともこの場で退治されるか、、、

デンジは即決で公安のデビルハンターとなりました。

まぁ、公安のデビルハンターというか、マキマの犬みたいなものですけど。

いーなぁ、マキマはミステリアスだけど超かわいいから犬になりたい人は多そうだよね

デンジに宿った能力とは?

チェンソーマン

さて、ここまではデンジについて簡単に見ていきましたが、ポチタが心臓になったことでチェンソーマンに変身する能力を手に入れたことがわかります。

それ以外にもチェンソーマンとなったことにより新たな能力が備わっていました。

今度はチェンソーマンに変身する以外の能力についても見ていきましょう!

血を飲みチェンソーの紐を引けば全回復

デンジ

なんとデンジはチェンソーマンになる度に身体が復活するんです。

そもそも最初に登場した時も既に内蔵を売り目を売り、身体はボロボロの状態でした。

しかし、チェンソーマンから元に戻るとデンジの目は再生されていましたよね。

内臓も同様に再生されていたんですが、これはチェンソーマンになったことにより得た”悪魔”の能力です。

それは”血を飲んでチェンソーマンに変身すると回復”するというもの。

つまり、どんな攻撃もほぼ致命傷にはならず、血を飲んでチェンソーの紐を引いてチェンソーマンになれば傷は回復するんです。

条件さえ揃えてしまえば永久に戦い続けることのできる戦士というわけです。

チェンソーを紐状に操ることができる

デンジ

デンジはチェンソーのチェーンを紐状に伸ばし、見た目通り紐として暑かったり相手を縛り付けたりして使用することができます。

このチェーンを使うことで縛り付けた上で相手を切り刻む、といったことも可能で、ある程度距離を取って戦われる場合でも対応できてしまう柔軟さな戦いもできるように。

正直デンジは超真っ向勝負マンなので、あんまり使う機会はなかったんですけどねw

しかし、チェンソーのチェーンで縛るって、その時点でかなり痛そうな技ですよね。

心臓となっているポチタを身体から離し活動することができる

デンジ

続いては心臓であるポチタを切り離して闘うことができます。

これはある程度時間の成約等もありますが、一時的に二手に分かれて場を錯乱させることができます。

実際にこれでラスボスであるマキマの虚を突き、戦いに勝つことできましたからね。

え?マキマがラスボスってどういうこと?

あ、、、、詳しくはこちらの記事もどうぞ

デンジがチェンソーマンになって身につけた能力は全部で4つ

今回はデンジのチェンソーマンになった時の能力について見ていきました!

デンジはポチたと共にデビルハンターをしていましたが、ゾンビの悪魔の罠にハマり生命を落としてしまいます。

しかし、その後ポチタがデンジの心臓となりチェンソーマンとして復活、ゾンビの悪魔を返り討ちに。

そしてデンジはポチタと合体したことにより

デンジが得た能力
・チェンソーマンに変身できる
・血を飲みチェンソーの紐を引けば復活できる
・チェンソーマンのチェーンを紐状にして操れる
・短時間であれば心臓であるポチタと分かれて行動できる

これらの能力を得ることができました。

と、以上がデンジが得た能力についてでした!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です